日々是遊歩。見て、聞いて、感じて、それを殴り書き。

04月≪ 2017年05月 ≫06月

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

インナーウェアの新旧の違いを見てみよう。

 皆様、随分遅ればせながら、ですが、明けましておめでとうございます。

 え〜、予約更新で謹賀新年ネタを仕込んでありましたが、手動更新は今回が初めてです。
 とはいえ、この寒空の中、そんなに趣味で長時間、外を出歩くこともできず、まあ、通勤以外では自転車には乗っていません(既に、新年元旦の0時から、ブルベを走った皆様もいらっしゃいますが……)。

 まあ、たった30分程度の通勤ライドでも、路面凍結が激しいと、市街地でも発進時にホイルスピンするわ、後輪が横滑りするわ、大変な目にあったりしますのでねぇ……。
 (夜間に路面に降りた霜が、そのまま融けずに氷になっている事が多いのだ……。そして、パッと見にはアスファルトと見分けがつかないのが怖い)

 では本題です。
 今回は、アウトドア用のインナーウェアの新旧を比較したら、ウェアの布地などが色々と変化している事が確認されたとともに、色々調べてみると、レイヤリングの考え方も色々と変化しているらしいので、それについてまとめてみましょう。

 アウトドア装備は、自転車用の装備に近しいか、それ以上に保命について先進的な考え方で造られていますので、私は特に、冬用のウェアについては、かなりの物を流用していたりします。

 ところが、一部のウェアは、異様に頑丈であり、かなりの長期にわたって、使用できてしまったりします(^^;)。
 今回、事例として紹介するウェアも、旧型を購入したのは、2000年の一桁年代(正確な年月は失念したが、東京時代に既に数シーズン、使用していた)だったのに、普段着にも使用したりしつつ、現在も現役で使えたりしていますのでね……。

 まあとにかく、今回は約10年単位で時間を経たアウトドア用アンダーウェアがどれくらい変化したのか、について、私が調べた範囲のことをまとめましょう。
 興味のある皆様は、以下のRead moreをクリックしてください。


【Read More・・・】

謹賀新年


Nenga2017.jpg
今年も宜しくお願いします。


年末恒例企画 今年一年を振り返る。2016

 前回の近況で、「急に冷え込んだ」と書いたのですが、あれ以来、急にまた暖かくなってしまい、思いっきり「暖冬」の気配が流れています。

 この一週間、路面凍結はほとんどなく、降るのは雨。つまり、液体の水です。
 場合によっては、夜なのにコートがいらないほどの暖かさを感じるような日もあったりします。

 う〜ん、何というか、さすが、天気は「天の気分」だけあって、よみ難いですね。

 では本題です。
 ブログの更新が年内最後になりそうなので、年末恒例企画である「今年一年を振り返る」をお送りします。

 イギリスのEU脱退が国民投票で確定、アメリカの大統領選挙で前評判をひっくり返してトランプ氏が当選、と、世界的にも色々な動きがあった2016年。
 私個人に何があったかというと……。

 まあ、興味があるという皆様は、以下のRead moreをクリックしてください。

【Read More・・・】

ランドヌール宮城 2017年開催コースのご紹介

 師走も中旬に入ったら、急激に冷え込んできました。

 最近は、通勤時間帯の気温が0℃近くなのは当たり前。
 16時くらいから暗くなるため、会社を出る頃には、周囲は既に冷え切っていたりします。

 橋の上などは凍結して真っ白になっていることもあったり、雪がちらついたり、と、自転車通勤も結構、しんどい日々になってきましたが……。

 寒冷期用装備の研究が、色々捗るシーズンでもありますね(^^;)。
 ホームセンター販売の怪しいアンダーウェアから、アウトドア用の高機能ウェアまで、本当に色々試せて、楽しい日々です。

 ま、後輪がツルッと横滑りするたび、ヒヤッとする日々でもありますが……。

 では本題です。
 11月から、ブルベ的には新年度に入っています。
 西日本では、元旦から開催が予定されている地域もあり、すでにエントリーを済ませた、という皆様も多数、いらっしゃると思います。

 で、宮城の方は、というと……。

 冒頭のとおり、これから低温、降雪、凍結本格化、というシーズンであり、自転車で200kmを越えるコースを走ると、生命に危険が及ぶことも考えられます(ネタでなく、本気で……)。
 ゆえに、例年通り、気候が穏やかになる春まで、ブルベの開催は控え、4月以降、本格的なシーズンに突入します。

 今回は、情報解禁OKとなりましたので、公式サイトに先駆けて、2017年の開催コースをご紹介しましょう。

 なお、今回、ご紹介する内容は、あくまで事前情報であり、実際の開催までの間、道路事情などにより変更される場合もあります。
 変更が生じた場合、公式サイトで順次、お知らせしますので、実際の開催が近づいた頃、公式サイトをこまめにご確認いただければと思います。

 では、興味のある皆様は、以下のRead moreをクリックしてください。


【Read More・・・】

秋晴れの下でファンライド。ツール・ド・ラ・フランス参加記録

 はい、気付いたら、11月になっていました。

 そして、11月になったら、ブルベ的には新しい一年の始まりです。
 来年開催の、ランドヌール宮城のコースは……まあ、準備が整い次第、発表されますので、そのタイミングでご紹介しましょう。

 なお、来年も開催は4月以降です。
 こればかりは、気候的な問題があるので、どうしようもありません……。
 (普通に積雪がありますし、冬季閉鎖になる場所も多いですし、早朝には路面凍結も当たり前ですし……)

 桜の咲く季節ごろに、またシーズンインになると思いますので、皆様、お楽しみに……。

 では本題です。
 ひさしぶりに、自転車イベントに参加してきました。
 参加してきたのは、山形県上山市で開催された、ツール・ド・ラ・フランス。

 過去に2回、参加していますが、どちらも雨天に祟られているという、いわくつきのイベントで……。
 (東北の11月の雨が、どれだけ冷たいかは、ご想像のとおりである……)

 走行距離は、ロングコースが60km。
 獲得標高は約1,000mですが、毎年、少しずつコースが見直されており、結構、上下します。
 ちなみに、2016年は、大体800mくらいだったようです。

 今回も前夜祭付きのコースでエントリーしていたので、12日土曜日に移動を開始。
 ちょうど、紅葉が見ごろのシーズンでもあるので、いつもの関山峠ではなく、笹谷峠の旧道を越えて行こうと思ったら……。


16112001.jpg
既に旧道は冬季の閉鎖シーズンだった。
東北の冬にはこれがあるのだ。


 うん……なるほど……。
 ま、今日は内燃機関に頼ってるし、引き返して遠回りすればいいか!

 という訳で、予定が狂いまくったので、12日のまちなかサイクリングはパスし、蔵王の紅葉を見物してから、七ヶ宿経由で上山市へと向かったのでした。

 そして、前夜祭はいつもの飲めや騒げや、でしたが、私は「ジャンボかるたとり」のテーブル代表に選ばれて、10mほどのダッシュを何本も走ることになるという……。

 こ、こういうアトラクションは、若い人にやってもらうのが良いんでないかな?(ゼェゼェ)
 サイクリング前日の夜に、酒入りの体でインターバルトレーニングとか、心拍数がヤバかったですぞ……。

 とまあ、そんな前置きを経て、本番、11月13日の朝を迎えます。


16112002.jpg
朝日が東の稜線に登ってきた。
良い天気になりそうだ。


 参加3度目のこのイベント、どうやら今年は晴天に恵まれそうです。
 フロントガラスに降りた霜が見事に凍りつくほど冷え込んだ朝の冷気の中、当日受付会場へと向かったのでした。

 という訳で、実走部分は裏置きします。
 興味のある皆様は、以下のRead moreをクリックしてください。


【Read More・・・】
プロフィール

YO-TA

Author:YO-TA
2011年7月に東京から仙台に移住。
相変わらず、デジカメ片手に、サイクリングやハイキングを楽しんでいます。
突然、突拍子もないことをやらかしますが、それはまあ、ご愛嬌という事で…。

Twitterでつぶやき中
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
雨雲レーダー
リンク