日々是遊歩。見て、聞いて、感じて、それを殴り書き。

06月≪ 2020年07月 ≫08月

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

緊急事態宣言発出中……

 さて皆様。
 色々な意味を込めまして、お変わりありませんでしょうか。

 まずはこの大変な状況の中、最前線で対応にあたっている医療関係の皆様に心からの敬意を表させていただきます。
 皆様の負担を可能な限り軽くできるよう、私は私にできる範囲で、「ウイルスを広めない」ことを第一義として行動したいと思います。

 そんなわけで、今回も大してネタになる話はありませんが、何を書いたか読んでみたい、という皆様は、以下のRead moreをクリックしてください。

 というわけで、新型コロナウイルス 、SARS-Cov-2の猛威は世界中に広がり、このウイルスによりもたらされる感染症、「COVID-19」の話題が、日常会話でもかなりのウェイトを占めるようになってしまっています。
 現在は東京をはじめとした7都道府県が緊急事態宣言下となり、何とか爆発的な感染を抑えようと、社会全体が協力すべき事態となってしまいました。

 この動きから、私の会社も4/13日以降、全面的にテレワークに移行することとなり、私も機材の配布を受け次第、特段の指示がない限り自宅で仕事をする形になります。

 また、趣味活動の方ですが、現在は特段の理由がない限り外出は控えるように、とされている日々であるため、自転車乗り的な意識で言うところの「サイクリング」は、できるだけ控えなければならないな、と考えています(やるとしても、ファミリーレジャーの範囲で、途中で店舗立ち寄り無し、が前提になると思う)。

 ブルベの方も、Audax Japanから夏まで中止、がアナウンスされ、4〜8月にエントリーしていたブルベは、全てキャンセルとなりました。
 キャンセルになった中には、8月開催予定だった北海道1200も含まれています。
 また、天竜川沿いの原田橋の新橋が開通し、数年ぶりにオリジナルコースでの開催となるはずだった興津600など、楽しみにしていた開催が多かったので、非常に残念ですが……今の状況を考えると、仕方がないですね。

 というわけで、自転車の方は、最近は室内サイクリング、つまりはスマートトレーナー+Zwiftが主な活動になっています。
 最近、PCを更新した結果、旧PCで激しいコマ落ちで酷いカクカクで使い物にならなかったのに、今ではごく滑らかに、Android版より反応も画質も良くなった状態でのバーチャルライドを楽しんでいます。


20041201.jpg
PC版Zwiftの画面。
Android版より、
自然光の表現が豊かで、
明らかに画質が良い。


 最近は世界中で外出禁止になっている地域が多いためか、24時間、いつアクセスしても、同時に10,000人以上のライダーがアクセスしているという状況です。
 特に、欧州圏の国旗をつけた、初期設定状態のジャージ姿のアバターが多数、走っているのが目立ちます。

 世界中のサイクリストが、外を走れないから、と、同じバーチャルの世界で楽しんでいるのか、と思うと、何だか親近感が湧いてきますね。

 ちなみに、PC版に移ったことで、いくつか、コード入力のみで入手可能なジャージを入手しました。
 今使っているスマートトレーナーのメーカー、Tacxのジャージや、漫画作品「ろんぐらいだぁす!(ろんぐらいだぁすとーりーず!)」にジャージなどを一気に入手。

 今まで、公式配布のジャージしか使っていなかったので、今後はこういう「お遊び」も取り入れていければなあ、と考えています。

 あと……


20041202.jpg
ドロップショップに
ディクロードがあったので、
買っちまったぜい!


 え〜、ゲーム内通貨の「ドロップ」で、ディスクロードを買ってしまいました(笑)。
 ホイールの方は、ディスク対応のモデルではないのに、なぜかディスクローターが付いていますが……。

 細かいことは気にしないでおくか(^^;)。

 そんなわけで、今はバーチャル世界で「日々の適度な運動」の時間を確保しようと考えています。
 現在はスマートトレーナーも品薄らしいので、去年のうちに買っておいてよかったですよ。

 とにかく、引き篭り生活になったとしても、最低限、娯楽と運動の手段は確保できているので、気が滅入らない程度、外を散策するとか、ベランダで日光を浴びるとかすれば、そこそこ耐えられるかなあ、と考えています。

 ……まあ、先行してテレワークに入った同僚たちは、一週間で結構、参っているみたいなのですが……。
 (ずっと家にいる、外に出ないことが、思った以上に苦痛に感じられるらしい)

 いつまで続くかわからない、この、おそらくは歴史に記録されるレベルのパンデミック。
 しかし、「家でゴロゴロしているだけで世界を救える」というのが、なんというべきか……。

 このウイルス、最も恐ろしいのは、「人と人の間にあった、当たり前の社会生活が送れない」ことですが、逆に言えば「人の社会生活という個体同士の接触がなければ、ヒトからヒトへと伝染して行けない」程度の物でもあります。

 皆様、色々不自由な思いをしているかと思われますが、国が、国連が「今は家でゴロゴロしていて良い」というなら、ゆっくりしましょう。
 そして、そう遠くない未来、「終息宣言」を聞いた後は、思いっきり外に出て、色々なことを楽しみましょう!


関連記事
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

YO-TA

Author:YO-TA
2018年1月に、東北勤務から再び東京に転勤となりました。
相変わらず、デジカメ片手に、サイクリングやハイキングを楽しんでいます。
突然、突拍子もないことをやらかしますが、それはまあ、ご愛嬌という事で…。

Twitterでつぶやき中
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
雨雲レーダー
リンク