日々是遊歩。見て、聞いて、感じて、それを殴り書き。

05月≪ 2020年06月 ≫07月

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

年末恒例企画 今年一年を振り返る。

 さて、年の瀬が、本当にすぐそこに迫ってきました。

 毎年、あと数日、というこの時期が、最もバタバタするのですが、今年もどうやら、そんなパターンになりそうです。
 やれやれ……。

 あ、そういえば、PBP2019参加を考えて、安全規格、EN20471相当の反射ベストを入手しました。

18122401.jpg
アゼアス AZ LITE 10650


 まあ、作業用ベストなので、見た目が工事現場になるのは仕方がないですね(^^;)。
 現段階で、規格適合品として市場に出回っているベストを見ると、大体、外観は同じなので、この製品を着慣れておけば、PBPでいきなり規格適合ベストを渡されて、右往左往しなくて済むかなあ、なんて考えています。

 それと。

 日本橋600……というか、酒田郡山300以降、どうもスローパンクが多発していたアリーゼの後輪ですが、本日、リムフラップ、チューブ、タイヤの全てを交換してしまいました。
 さあ、これで慢性的スローパンク症候群が解消されるのかどうか……。

 ちなみに、タイヤが数年ぶりにVredesteinに戻りました。
 仙台からの転居時に、ジャンクの山から発掘された遊休品の有効活用、とか、そんな理由だったりしますが(^^;)。

 しかし、ミシュランのタイヤと比べたら「高さ」がないタイヤで、チューブをちゃんと一周、リムの上にセットすることから難しいとか、昔は本当にこのタイヤでブルベを走っていたのか、自分でも不思議になってきましたね。
 まあ、素性はすごく良いと思うので、これからが楽しみです。

 では本題です。
 2018年も、終わりが近づきました。
 今年、ブログを更新できるのはこれが最後になりそうですので、年末恒例企画、「今年一年を振り返る」をお送りします。

 今年はなんだか色々、バタバタして、落ち着いて趣味に打ち込めなかったような気がしますが……。
 とりあえず、どんな一年だったかを振り返ってみましょう。

 完全に自己満足な企画ですが(^^;)、興味のある皆様は、以下のRead moreをクリックしてください。

1月
 仙台から東京に転居しました。
 うん、今年なんですよね、これ(^^;)。とっても昔のことに感じますが。
 そして、東京に出てきてすぐ、関東南部に大雪と記録的な低温が訪れ、ほとんど仙台と変わらない寒さになっていたのですが、どういうことなのか……。

 転居後、初めて自転車で走ったのは、昔もよく走っていた多摩川沿いでした。
 ちなみに、多摩川まで歩いても30分程度、という場所だったことに気づいたのは、転居後のことであり、狙ってここに住んだわけではありません。
 まあ、誰も信じてくれませんけどね……(^^;)。

2月
 自分的には、また転居直後で生活のリズムも掴めずに苦労していた頃です。
 そういえば、実家の方が、一晩で1mという強烈なドカ雪に襲われて埋まっていましたね……。
 今年は、この北陸大雪を皮切りに、本当に多数の災害が発生した一年になってしまいました。

3月
 仙台を出るときに、色々と不要物を処分し、自転車も数を減らして東京に出てきたというのに。
 早速、買ってしまいましたよ、もう一台(^^;)。

 購入したのは、ツーリング用に最適化した設計の折り畳みミニベロ、WINDCOG ZICです。
 3月中頃に発注、最終週あたりに納車でした。
 そして、年度末の終了とともに、趣味活動のための時間も取れるようになってきました。

4月
 東京転居後、初のブルベ、BRM401定峰200に参加。
 まず最初に参加したのは、AJたまがわさん主催の定峰200でした。初心者向けコース、と良く言われるこのコースですが、走ってみれば4つの峠を越える、決して楽はできないコースであり、初心者は初心者でも、「ブルベの初心者向け」であることを痛感させられました。

 ちなみに、使用した車体は納車後間もないWINDCOG ZIC。
 まだ自分向けのポジション合わせも終わっていない状態で、まあ色々、苦しかったのはご想像の通りです。

 月の後半に、AJ神奈川さんの興津400を、過去の400kmで最も速いタイムで完走。
 撮影機材を会社に置き忘れ、走ることに専念したらこれでした(^^;)。

5月
 GWに、久しぶりに奥多摩まで自走で出向きました。以前は、毎週のように自走で走って行った場所で、さすがに10年近くブランクがあっても迷わず行くことができました。

 BRM526神奈川600興津に参加するも、新野峠を北に越えた先のアップダウン中に、これまでにはなかったトラブル、腰痛が発生。伊那で仮眠後も症状は改善せず、往路の塩尻でDNF。
 実は4月の興津400頃から、腰痛を始め、股関節や肩など、いろいろな関節に痛みが出るという、今までにない障害に苦しんでいました。

 なお、この腰痛は転居後、硬い寝台に変わったため、体に妙な負担がかかっていたことが原因だったようです。
 (7月に体重分散型の厚手マットレスを導入したら、徐々に解消し、9月の200~300の連日ブルベでは、ほぼ問題が生じなかった)

6月
 梅雨時になり、自転車は一時的にお休み……という感じではなく。
 私生活の方、というか、本業の方が時ならぬ多忙に放り込まれ、趣味に割く時間が取れなくなりました。
 まあ、雨の季節なので、大きな問題はなかった……と思いたいのですが、この時期にあまり乗れなかったのが、この後のDNF多発の遠因になっているような気がします。

7月
 Clover Hokkaido 1200(以下、CH1200という。)のキャンセル待ちが繰り上がって、出走権が回ってきてしまいました!
 いやあ、本気でびっくりしましたね(^^;)。6月末に発表されたキャンセル待ちリストでは、まだ間に数人の待ちがあったので、さすがに1週間でこんなにキャンセルが出たりしないよな、と思っていましたので……。

 それにしても、お盆の季節の遠征の手配を、一ヶ月前に行うのは、なかなかの難易度でした(^^;)。
 いやあ、夏のボーナスが思った以上に出てくれて、助かった……(ほぼ飛んだけど ^^;)。

8月
 BRM804宮城200kmに参加。久しぶりの宮城ブルベは、ナイトライドの200kmでした。
 いつもは朝から走っている道を、暗くなってから走る。そして、夜明けとともにゴールする、という変則的な日程でしたが、知り合いの多くが参加していたこともあり、何というか、「ホームに凱旋した」気分でしたね(^^;)。

 そして、8/15日からは、今年最大のイベントだった、CH1200に参加しました。
 しかし、多くの参加者が想定していなかった大雨と低温のため、DNFが続出し、最終的に半数以上がDNFという厳しい結果でした。
 私は2日目に、アトピー性皮膚炎の悪化によりDNF。全身の搔痒感に集中力が乱されて、走れる状態ではありませんでしたが、そうなった理由はやはり、準備不足だったでしょう……。

 それでも、同時に行われていたAround Hokkaido 2400(AH2400)とあわせて、日本全国の強者が集まった夏の北海道にいられたのは、良い思い出になりました。

9月
 BRM922神奈川200一関酒田、BRM923神奈川300酒田郡山に連日で参加。
 初日は雨天、翌日はこれ以上ないほど見事な晴天の中を走る連日ブルベ。
 CH1200での雨天の失敗を繰り返さず、両日を時間内に完走しました。

 とはいえ、酒田郡山300は月山六十里越の鶴岡からの登りに苦しみ、途中でパンクで大きく時間をロスするなど、意外に大変な旅路だったのですがね……。

 しかし、今年完走したブルベの半数が、東北開催のコースでした。
 やはり、私は郊外の交通量が少ないコースを気ままに走るのが向いているのでしょうか……?
 (なんだかんだ言って、ブルベの経験を積んだのは、東北に行ってからだったし……)

10月
 BRM1013日本橋600東海道リターンズに参加。
 大阪から東京までを旧東海道沿いに走る、というブルベで、厳しい峠は箱根峠くらい、というコースでしたが……。

 スタートした大阪から京都、大津を経て、四日市、桑名、名古屋から岡崎、豊橋、浜松と、とにかく大都市をまともに通過するコースであったため、普段、郊外の道路をサイクリングしている私には勝手が違いすぎました。

 また、土曜の朝10時頃、ホテルのチェックアウト時間頃に京都、昼に大津~草津、夕方に名古屋突入、と、自動車の交通量が増える時間帯のことごとくで大都市圏。
 さらに、夜中に浜松あたりで海岸の平坦直線道路に出たら、大雨&強烈な向かい風が、慣れないコース環境に苦しんだ体にとどめを刺してくるという、厳しい展開に……。

 結果的に、330km地点の御前崎で仮眠時間を作れず、DNF。
 今年はSRを逃しました……。来年のPBPのプレレジストレーションを考えると、かなり不利になると予測されますが、これが結果なので、仕方がないです。

11月
 10年ぶりくらいに、航空自衛隊入間基地の航空祭を観覧しに行きましたが、相変わらずの大混雑に安心したやら、うんざりしたやら……。
 その翌週には、陸上自衛隊土浦駐屯地の基地開放イベントがあったので、これまた見に行き、74式、90式、10式、16式の発砲に内臓を震わされてきましたよ……。

 とまあ、そんな日々でしたが、これまた10年ぶりくらいに、奥多摩のさらに奥、多摩川水系の最も奥地になる柳沢峠まで行ってきました。
 この時の機材は、WINDCOG ZIC。奥多摩湖から35km近くも、ダラダラ登り続ける道を進むのは、相変わらずの苦行でした。

 なお、帰りは塩山から輪行帰宅。さすがにこの時期、15時に深い山岳地内の峠の上にいたのでは、自走帰宅は難易度が高いです(^^;)。

12月
 来年、2019年に開催されるPBPの情報収集などを目的に、複数の勉強会に参加していました。
 AR日本橋さんの勉強会は、講演内容とともに、PBP参加を希望する皆様との歓談がとにかく楽しかったですね。
 2015年の参加経験とともに、海外での仕事や海外旅行によく行く皆様の経験やノウハウが色々と得られて、私としてはとても有意義な会になりました。

 今後、またどこかで同様の会が開かれるなら、積極的に参加していきたいですね。
 過去の自分のレポートを読み返してみたら、現在では間違えて記憶していたことや、忘れていたことが結構ありますし、行間が読めない部分も結構、ありますので、複数の皆様の体験や記憶を集め、もう一度、できるだけ自分に合った対応を作り出す必要がありそうです。

 まあ、まずは6月中旬までにSRを取得する、と、それが一番、大きな課題ではありますけれどね、今年、SRを取り損ねている私としては(^^;)。


 というわけで、今年は転勤・転居に伴う環境の変化に振り回された一年になった気がします。
 それでも、CH1200をはじめ、ものすごく沢山のイベントに参加できましたので、そこそこ充実した一年だったと言えるでしょう。

 とはいえ、今年、SRを逃したのは痛かった……。
 PBPのプレレジの時期がぐっと後に送られるとともに、来年、SRを取りに行くと言っても、600って、どう走れば完走できるんだっけ?という変な迷いが出ていたり……。

 まあ、過去の自分のレポートを読み返したり、また新たなアプローチを考えたり、いろいろ試してみることにします。
 夏までに、2015〜2016年くらいの走力を取り戻したいですしね……。

 そんなわけで皆様。

 今年もお世話になりました。
 来年も、よろしくお願いします!

関連記事
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

YO-TA

Author:YO-TA
2018年1月に、東北勤務から再び東京に転勤となりました。
相変わらず、デジカメ片手に、サイクリングやハイキングを楽しんでいます。
突然、突拍子もないことをやらかしますが、それはまあ、ご愛嬌という事で…。

Twitterでつぶやき中
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
雨雲レーダー
リンク