日々是遊歩。見て、聞いて、感じて、それを殴り書き。

04月≪ 2020年05月 ≫06月

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

年末恒例企画 一年間を振り返る2017

 年末が本当に迫ってきたら、急に冬将軍と雪女の足並みが揃ってしまったようで、雪が少ないはずの仙台にも、雪が降ってしまいました。

 おかげで、昨日、26日は、浜通りの南側に出ないといけなかったのに、仙台市内で雪渋滞にはまって、高速に乗るまで、たっぷり一時間は動くに動けない中に放り込まれてしまい……。

 うん、この仙台という町が、東北のリトル東京と言われる理由の中には、各企業等の支店支社が集中することや、東北各地から人が集まる移住者の町であることに加え、「雪に弱い」ってことも、理由に上がるでしょうか(何年か前、仙台に数十センチの雪が積もった時は、本当に町が麻痺しかけたから……)。
 同じ東北でも、お隣の山形県は、積雪数十センチでも、普通に町が動いていますからねえ……。

 ちなみに、帰り道では常磐自動車道の対面区間で事故が発生して通行止になり、強制的に下道に回された結果、国道6号〜4号が大渋滞で動かなくなり。
 やっとの思いで仙台に戻ってきたら、今度は雪の影響に加え、光のページェントを見に行く人達の流入渋滞で、町がグリッドロック状態になっており。
 さらには、混雑地帯を迂回して、仙台駅の東側から花京院方向に裏道で回ろうとしたら、JRの踏切が故障で下がったままになり、通行できないという事態に出会ったりもしまして……。

 結局、いわき市内から仙台の会社まで、5時間もかかったという厄日になりました(^^;)。
 最後の最後に、何やらかしてくれてんだよ、冬将軍と雪女!!

 では本題です。
 そんなわけで、今年も終わろうとしています。
 年内のブログ更新は、これが最後になりそうですので、年末恒例、一年を振り返る、をお送りします。

 思い返せば、何もなかったようで、色々あった一年間。
 ぐっと圧縮して、お送りしましょう。

 というわけで、単なる振り返りの日記ですが、興味のある皆様は、以下のRead moreをクリックしてください。

1月
 数年間使っていたスマホを機種変しました(消去法でXperiaになった)。
 そして、一年経たずに、いくつかのハード系の機能が不安定になっています(^^;)。

 これで、一年経って、機能不全が多発したら、昔懐かしの「タイマー」だと言いたくなる所ですが、さてさて……。

 とりあえず、セキュリティ系の機能は、ちゃんと稼働しているっぽいので、問題ありません。
 (ユーザー名、rootでログインしたら、フルコントロール可能とか、そんな事もないでしょうし……)

2月
 う〜ん、今年は本当に多忙期に何をやっていたのか、記憶にない(^^;)。
 ブログの更新も、ランドヌール宮城のエントリー受付が開始された、という一件だけだったので、実は本業多忙で、趣味に手が回っていなかったのかも……。

 なお、Amazonの記録によると、この時期に自転車装備として、ドッペルギャンガーのフリーマウントや、新しいキャリア等を購入しているようです。 

 ……そういえば、その辺のレビュー、やってなかったな……(^^;)。

3月
 何年ぶりかに、家庭用ゲーム機のハードウェアを購入してしまいましたね(発注したのが月末で、手元に来たのは4月頭)。

 購入したゲーム機は、現在も一部で品薄が続いているらしい、Nintendo Switch。
 ローンチタイトルだった、「ゼルダの伝説 Breath of the Wild」をやりたくて仕方がなかったのが理由だという……。
 (これっていわゆる、ホイホイされた状態だったりします? ^^;)

 なお、いまだにSwitchは「ゼルダ専用機」のままです(^^;)。
 いや〜、攻略の順番を変えたり、あえて特定のクエストをスルーして進めたり、色々試していますので……(インパ様をスルーして、ガノン討伐まで頑張る、とかね)。

 そして、この3月には、ニュージーランドで開催されていた1,200kmのブルベにて、Audax Japanの稲垣元会長が事故に遭い、お亡くなりになるという悲しい出来事がありました。
 しばらくの間、関係者間には動揺が走っていましたが、私としては、改めて、安全運転について考えるきっかけになりました。
 
4月
 東北ブルベがシーズンイン。
 今年の開幕戦は、福島県を舞台に、200と300が同日に開催されました。

 私は200の方に実走スタッフとして出走したものの……年度末の多忙期の長期間、自転車に乗れずにいた影響もあって、序盤の土湯峠で力配分を間違えてしまい、土湯温泉辺りで足が痙攣し始めてしまいます。
 その後、岳温泉方面への下りで、真冬のような冷気の中を下って急冷却されたのが悪かったのか、見事に両足が硬直してしまい、つり癖がとれずに爆死……。

 来年も同じくらいの時期に、福島シリーズは200、300が同時に開催されますので、参加を考えている皆様は、事前のコンディション調整も含め、十分に準備をして頂けますように……。

5月
 私が提案したコース、スーパーフラットと銘打った200kmのコースでのブルベが開催されました。

 連休中に試走しましたが、この時は右膝を痛めるというハプニングが……。
 完走はできたものの、この後、右膝痛には少々長く(夏の終わりまで)悩まされることとなりました。

 本番は一日中、強い雨に降られるというなかなかの悪コンディションで、序盤の45号などの交通量の多さに苦しんだ皆様が多かったようですが、総じて、「スムーズに走れた」という評判を頂きました。

 なお、コースは最後の最後に山が来るという設定のため、「コース作成者の親心ならぬ鬼心が現れている!」という声も聞かれましたが……。

 ……いや、ホントは最後の山も削りたかったのよ……(^^;)。
 でも、あの山を回避すると、PCかフォトチェックが、あと2〜3箇所ほど、増えることになったのよ……(PC+フォトチェックで合計8〜9箇所とか、200では面倒なだけですからね)。

 そうそう、ランドヌールの間で大きな評判になった、「ブルベのすべて」が発売になったのも、5月でしたね。
 何度か読み返しつつ、装備選択をどうするか、今も色々考えています。

6月
 阿賀野400に実走スタッフとして出走しましたが……。
 序盤から向かい風に捕まってしまってペースを乱され、PC1の手前で、5月に痛めた膝が再発するという……。

 その後、小国町を抜けて越後平野に近くなってからは、向かい風が風速10m/s近くになってしまい、まともに強風を前から受けながらの走行となり、体力を削り取られました。
 その後、進行方向が変わるタイミングで、なぜか風向も向かい風に変わるという、「風見鶏ツーリング」状態になったとともに、新調したキャリアの固定ネジが脱落するなど、連鎖的に悪くなる状況が生じた結果、PC3でタイムアウトし、DNFとなりました。

 いや〜、とにかくこの時期は、DNF癖がついていましたね。
 何とか払拭したい所でしたが、今年は何かと多忙だったため、自転車に乗る時間がほとんど取れなかったのも、痛いところです……。

7月
 本業の業界的に、最難関とも言われている資格試験に挑戦しました。
 10月の合格発表の結果、見事に撃沈……。

 同じ部門、教科で受けた人の中で、合格者は全国でも13人程度と、マジでどうなってんだ?と言いたくなる状況でしたよ……(なお、合格者の受験番号から見て、仙台での受験者は全滅である。ははは)。

 そして今季は自転車に乗る時間が全く取れないまま、記録的な長雨の夏(一ヶ月以上、連続して雨天)に突入してしまいました。

 ……そういえば、日本映画史上に燦然と輝く怪作、実写版の「デビルマン」をAmazonプライムで見てしまったのも、この時期でしたっけ……。
 事前情報で予備知識はあったのですが、それでもあり得ないほどに「うむむ……」と唸らされる出来栄え(もちろん、悪い方)に、何とも言えない気分になるとともに、「デビルマン級」という評価は、気軽に使ってはならないレベルで酷い状態であることを思い知らされましたよ……。
 (あんなに作り手の熱意が全く感じられない、ルーチンワークを淡々と回しただけ、というクソ寒い雰囲気を隠そうともしないレベルで、いい加減に作ったとしか思えない完成度の物は、後にも先にもアレだけでいいですって、マジで……)

8月
 2017年の仙台の夏は、雨にはじまり、雨に終わりました。

 今年の夏の、降雨の連続観測日数は36日間。
 仙台周辺の学校の夏休みは34日間しかありませんが、この期間中は全て雨だったという……。

 もちろん、そんな毎日なので、自転車で走るとか、何か目立った屋外活動ができるはずもなく、今年の夏は静かに終わる……。
 かと思いきや、月末に、7年ぶりに一般開放が行われた松島基地航空祭が開かれたその日だけは、37日ぶりの見事な晴天となり、一ヶ月以上ぶりのサイクリング日和になったのでした。

 ……まあ、ほとんど乗れていない体で、いきなり真夏の炎天下にこぎ出したらどうなるか、は推して知るべしだったのですけれど……。

9月
 今年、宮城ブルベでは初めての試みであった、行ったきり、ワンウェイコースのブルベ、女川八戸400に実走スタッフとして参加しました。

 スタート直後は真夏のような残暑に苦しみ、盛岡から二戸までは一桁近くまで落ちた低温に震え、八戸近くに出たと思ったら雷雨に降られ、最後にドッ晴れの残暑に戻る……。

 なんだかんだで、色々コロコロ変化する走行条件への対応を迫られたブルベになりました(^^;)。
 私の場合、ライトマウントが振動で折れるというハプニングもありましたし……。

 それにしても、ほぼノーサポートのワンウェイコース、意外に好評でした。
 今後、こういう試みを増やしても良いのではないか、との話が出ています。

 あ、そういえば、この9月には、思い出深い事がもう一つありましたね。
 体験搭乗で、砲塔後部の特設デッキの上とはいえ、「戦車に乗った!」ことです(笑)。

 74式は、さすがに世界的に見て、MBTとしては旧世代になりますが、それでも、パワフルでしたね〜。
 90式や10式はどんな感じなのか、機会があれば乗らせて頂きたいものです(まぁ、難しいだろうなぁ ^^;)。

10月
 サイクルフェスタ丸森に、2年ぶりに参加。
 相変わらず、町民の皆様の応援と、運営の皆様のおもてなしの心が温かいイベントでした。

 そして、恒例になりましたが、抽選会は見事にハズレでしたね〜(^^;)。
 来年は、最遠方賞を……狙えるか? 狙えるのか??

 ジャパンカップ・クリテリウムに、今年で引退を表明していた、アルベルト・コンタドール選手が出走する、という知らせを聞き、飛んで行きました。
 生憎の冷たい雨の中、遠く海外から配信されるレースの映像でしか見た事がなかった、ロードレース界のトップ選手が目の前を走る……。

 いやあ、本当に凄い時間でした。

11月
 仕事で、内示が出ました。
 今冬の人事で、東京勤務へと召還されることに。
 思い返せば、趣味も仕事も、色々と充実していた仙台の6年間でした。

 秋の恒例であった、ツール・ド・ラ・フランスに参加。
 前日に東京での研修を突っ込まれるなど、前夜祭から参加できるのか、と、色々心配な日程でした(^^;)。

 そういえば、今年は直前まで雨の予報が出ており、実際に出走するかどうか、迷っていたのですよね……。
 前日になって急に天気予報が好転した結果、途中、何度かぱらぱらと落ちる物を感じた程度で、何とか走り切ることができました。
 そして、これが東北在住中に参加した、最後の実走系の自転車イベントになったのでした……。

 ツール・ド・フランスさいたまクリテリウムを、地元のパブリックビューイングで観戦する機会もありました。
 しかし、比較的近所にお住まいの、Twitterのフォロワーさんたちが大集合していたのが、やはりというか、なんというか(笑)。

12月
 文字どおり、走りまわった師走でした(^^;)。
 別に誰かに物事を指導できる、「師」ではないんですけどね!

 11月に内示が出て、そしてこの月の1日付で、正式に辞令発令。東京勤務に戻ることが確実となりました。
 うん、仙台の赴任期間は、6年間。思ったより長くなったなあ……。

 そして、業務引継ぎに、新居探しに、北へ南へ、走る走る……。
 いやあ、移動距離を計算したら、どれくらいになるだろう?(^^;)
 ランドヌール宮城の納会の後、色々と思い出深い場所を回っているうちに、ブルベに使えそうな道筋を今頃見つけてしまうとか、妙な事もやらかしたものです(^^;)。

 とりあえず、今は東京での居所も決まり、新生活の準備は整いつつあります。
 年明け後、職場を片付けてから、東京に赴任する形となります。

 本当にお世話になりました、仙台。そして、東北の皆様!


 さて、というわけで、思い返せば、やっぱり色々なことがあった一年でした。

 特に思い出深いのは……まあ、ごく最近の事でもありますし、やはり、東京への異動が決まったことでしょうかね……。
 赴任直後からお世話になっている皆様も沢山、いらっしゃいましたが、今年、新たにお会いできた皆様も沢山、いらっしゃったので、またすぐにお別れ、となってしまったのは残念で仕方がありません。

 とはいえ、こればかりは仕方がないですね……。
 ウチの会社的には、東北支部はそろそろ、震災関連の仕事も落ち着いてきたので、組織規模を震災前同等に戻そうとしているところですし。

 それに、東京のチームが、帰還を喜んでくれているのも、まあ何というか、ありがたい話です(^^;)。

 とはいえ、これからは年度末の多忙期に突入しますので、年明け早々の転居のゴタゴタにあわせて、多忙期対応で飛び回らないといけなさそうでもあり、感傷的になっている暇もなさそうです(^^;)。

 まあ、年末年始くらいはゆっくり過ごし、仕事の合間に何とか、来年のブルベ参加計画などを、改めて考えたいと思います。
 (居所もやっと最近、決まったのですが、それまでは趣味活動も、どういう形で行えそうか、なかなか考えられなかったこともありましてね……)

 とにかく、色々、思い返せば、語り尽くせないことばかりのような気がしますが。

 皆様、今年もお世話になりました!
 来年もよろしくお願いします!

関連記事
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

YO-TA

Author:YO-TA
2018年1月に、東北勤務から再び東京に転勤となりました。
相変わらず、デジカメ片手に、サイクリングやハイキングを楽しんでいます。
突然、突拍子もないことをやらかしますが、それはまあ、ご愛嬌という事で…。

Twitterでつぶやき中
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
雨雲レーダー
リンク