日々是遊歩。見て、聞いて、感じて、それを殴り書き。

08月≪ 2017年09月 ≫10月

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

新規導入アイテムの感想など。

 この土日の炎天下、私がエントリーしている日産スタジアム・サイクルパークフェスティバルと同じ系列の市民参加型自転車ステージレース、バイクナビグランプリの「ツール・ド・新城」が愛知県新城市で行われていたようです。

 現地は連日、炎天下という状況で、初日にクリテリウム(注1)、二日目にエンデューロ(注2:3時間、2時間、3+2時間のキングまで)が行われたとか・・・。
 参加した皆さん、スタッフの皆さん、熱中症とか大丈夫でした?

(注1)クリテリウム
 クリテ、と略される事も多い。決められた周回数を、いかに速く走り抜くかを競うレース。
 ツアー・オブ・ジャパンもこの形態で行われるステージが多い。
(注2)エンデューロ
 制限時間内に、一定距離の周回コースを何周できるか競うレース。耐久レースとも言う。

 では本題です。
 今日は、以前新規導入をご報告した、ブレーキシューとリアサス(ハード)の現段階の感想です。

BBB ロードストップ トリプルコンパウンド

P1000484.jpg


 BBBの三色シューで通じるコレ。
 御嶽駅往復、奥多摩湖往復などのロングライドや、そこに行き着くまでの市街地走行などを経ての感想です。

 もともと標準でついていたシュー(多分、SHIMANO R50T)と比較して、リムを掴む感覚が何となくソフトになり、「ガキッ!」という感じから「ギュッ!」という感じの手応えになりました。
 効かないという訳ではなく、一気にブレーキをグッと握ると、グイッと制動される感じがあります。
 急制動でタイヤがロックされにくいというか、そんな感じですね。

 別にトーイン調整などを気にして装着した訳ではないですが、今の所、ブレーキが鳴く感じもなく、「シーッ」という摩擦音が微かに聞こえる程度です。
 また、今の所、下り坂で熱で溶けた、というトラブルも起きていませんが、私はまだ、そんなに長距離の坂を下っていないので、どの程度の耐久性があるかは不明です。

 ちなみに、このシューを使いはじめてから、リムがきれいになりました(^^;)。
 クリーニング効果もあるのかな?


BM-HRC リアクッション(ハード)

P1000535.jpg


 型番だと、何が何だか分かりませんが(^^;)、BSモールトンのリアのハードサスのことです。

 奥多摩ロングライドと、連光寺坂TTでテストしてみました。
 結果は、走行感に関してはなかなか良さげです。

 通常平坦地でもアベレージ20km/hの私が、アップダウンがそこそこある吉野街道~青梅街道~梅沢方面経由の奥多摩駅までの道のりで、アベレージ23km/hを出せたり。
 連光寺坂TTでは、一気に過去最速タイムを出せたなど、走行中のパワーロスが少なくなった感じがあります。

 ・・・ま、しかし、境集落前後から「奥多摩むかしみち」に入った直後、旧道の、微妙な凸凹のある荒れた路面(しかも、いやらしい斜度で登ってるんだな)にあたると、やはりスイングアームがガクガクする感じがあって、「ハードテールを下さい~!」と心の中で叫びながらの走行になってしまいました。
 ついでに、境集落からトンネルの上を抜けて「境のイロハカエデ」に至るダート区間は、結構尻に厳しいです。

 もひとつついでに、まぁ、奥多摩まで往復150kmも走ったからだ、という見方もできますが、尻痛トラブルは復活してしまいましたね・・・。
 (座骨あたりの圧迫による痛み。休憩で一旦サドルを降りて、再びまたがった直後は、特に地獄)

 またサドル遍歴を再開するべき時が来たのでしょうか・・・。


関連記事
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

YO-TA

Author:YO-TA
2011年7月に東京から仙台に移住。
相変わらず、デジカメ片手に、サイクリングやハイキングを楽しんでいます。
突然、突拍子もないことをやらかしますが、それはまあ、ご愛嬌という事で…。

Twitterでつぶやき中
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
雨雲レーダー
リンク