日々是遊歩。見て、聞いて、感じて、それを殴り書き。

07月≪ 2017年08月 ≫09月

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

一ヶ月、放置してしまいました!

 さて、またまた一ヶ月以上、放置してしまいました。
 この放置期間中には、本当に色々な事がありました。

 ですが、正直、どうでも良い日記記録程度の物になりそうなので、裏置きします。
 興味があるという皆様は、以下のRead moreをクリックしてください。

 いや、でも、ホントにどうでも良い内容なので、読まなくても良いと思いますがね……。

 さぁ、それでは、どうでも良い日記記録です(^^;)。

 この一ヶ月ほどで、まず、半年にわたって実生活に色々、制約を課していた(おかげで今年は遠征できなかったし、ブルベもほとんど走れていないのですが)、本業の業界的には最重要となる資格の筆記試験が終了しました。
 いやあ、長かった。そして、精神的に、本当にしんどかった……(会社から受けるプレッシャーがねえ……)。

 とりあえず、くそ重かった勉強道具一式を、通勤用の鞄から下ろしたという、たったそれだけの事で、物理的な重量以上に軽い気持ちになったのは間違いないです。

 ……まあ、手ごたえのほどは、と聞かれると……。

 『戦車に豆鉄砲撃ってきた』という気分なんですけどね(アカンやん)。

 択一問題については、現段階で有志が作成した解答例を見る限り、合格点に到達しているようです。
 しかし、合否判定は択一問題と記述問題(6,000字の論文を、その場で作成する)の合計点で判定されるため、今、択一が合格ラインにありそうだからと言って、単純には喜べません。

 で、現在の冷静な頭で考えたら、記述式の方は、どうも題意を外している気がしてならず……。
 択一の方が、思った以上に取れていそうなので、できれば今年、決着をつけさせて欲しいところなのですが、10月下旬の結果発表までは悶々としそうです(^^;)。
 (それが終わったら、今度は口頭試問が待っているのですけどね……)

 そして、ある意味どうでも良い話ですが、日本映画界に燦然と輝く「史上最低」の烙印を押されていた怪作、実写版デビルマンを、ついに見てしまいました(Amazonプライムの無料配信で。無料じゃなきゃ、見ない ^^;)。

 劇場公開されて以来、10年以上経ってもまだ酷評が出続けている、という状況と、酷評される理由などは色々、知っていたこと。
 そして、どこかの店で、デモで流れていた映像をちょっと見て、5分で脱落した過去もあったりするため、色々覚悟した上での視聴でした。

 そして、初めて全体を通して見た結果、世間で飛び交っている酷評は、ちゃんと映画を見ずに言っている人が多いんだろうな、という気がしました。
 実際に見てみたら、ネット上で飛び交っている、「おれ、でーもんになっちゃったよぉー」とか「ほあ〜ん!」なんて、どうでも良くなるレベルで酷くて、これもう、映画として見ちゃダメだろ、というレベルでしたので(覚悟していたラインを、あっさり下回ってくれましたって……)。

 とにかくこの作品で、私が感じたこと。

 1.外面を取り繕っただけの、薄っぺらな場面が延々続く
 2.主要キャストのほとんどの演技が、機械的で血が通っていない

 特に、2.に関しては、ほぼ全ての登場人物が、「怒るシーンだから怒鳴りました」「悲しいシーンだから泣きました」「暴力的なシーンだから奇声上げました」というテンプレート演技の羅列であり、「なぜそこで怒るのか」という背景描写が全くないので、行動パターンをプログラムされた自動人形にしか見えないという……。

 そして、上に書いた二つが凝縮された映像が115分間も延々、続くので……私の受け取り方が悪いのかもしれませんが、この映画からは、作り手側の熱意が全く感じられませんでした。
 何というか、日常の事務手続き程度の感覚で、いつものルーチンワークで作ってます、という程度の内容に見えてしまい、見れば見るほど、いい加減な仕事ぶりに感じられ、最終的には観客をバカにしているようにも感じられてきましてね。

 この辺りが、劇場公開から10年以上たった今でも、最低最悪の作品、と言われ続ける理由なのかな、と考えてしまったりもします。

 という訳で、私の中では今後、「デビルマン級」と表現する場合、「作り手側が熱意を持っていないことを隠そうともしていない作品」という評価になります。

 しかしまあ、さすがに、ここまで酷い作品は、今後は出ないと思います(いや、思いたい)。
 間違った方向に情熱を注いだ結果、明後日の方向に突っ走って大爆死した例は、枚挙にいとまがないですけどね……(ガッチャマンとか、テラフォーマーズとか、進撃の巨人とか……)。

 まあ、いまさらこの映画について語っても仕方がないでしょ、という向きもあると思いますが、色々、溜まったものを放出しておかないと、心がデーモンになっちゃいそうでしたので(^^;)。

 そんなわけで、今後は何かネタがあれば、更新していきますので、どうかよろしくお願いいたします。


 ……ね、読まなくてもよかったでしょ?(^^;)

関連記事
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

YO-TA

Author:YO-TA
2011年7月に東京から仙台に移住。
相変わらず、デジカメ片手に、サイクリングやハイキングを楽しんでいます。
突然、突拍子もないことをやらかしますが、それはまあ、ご愛嬌という事で…。

Twitterでつぶやき中
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
雨雲レーダー
リンク