日々是遊歩。見て、聞いて、感じて、それを殴り書き。

08月≪ 2017年09月 ≫10月

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

【速報】EAST END OF THE WORLD 2016年北海道1200

 7月15日から18日にかけて開催された、国内最長距離級のブルベ、北海道1200に参加してきました。

 コースは、北海道というお土地柄を非常によく反映していて、雄大な景色が続く、すごいコースでした。
 全体的に走りやすい印象がありましたが・・・要所要所では悶絶ポイントも用意されているなど、抜かりはなかったですね(^^;)。

 しかし、そんなコースだからこそ、東の端、納沙布岬に到達した時の感激は非常に大きかったですし、その後の帰還路を考えた時の軽い絶望感も、また凄かったです(^^;)。

 2年前は、不運にも台風の直撃があり、根室周辺が開催期間中に大荒れとなってしまい、途中で中止となりましたが・・・。
 今回参加してみて、これほどのブルベを開催するためには、どれほどの準備を重ねたのかを、自分の裏方作業の状況から想像してみると、2年前の中止の判断は、スタッフの皆様も、本当に断腸の思いだったのだろうな.と、ほんの少しですが理解できた気がしました。

 今年は、前半は猛暑、後半は霧と雨にやられた感じがありますが(^^;)、総じて、恵まれた天気の中を走ることができたと思います。
 納沙布岬は夏季に霧が発生しやすい場所のようですが、歯舞諸島や国後島まで見通せるとか、本当に幸運でしたね。

 逆に、17日深夜の狩勝峠で本降りの雨に襲われた時は、自分の体が疲労で限界だったこともあり、かなり絶望的な気分にもなりました(^^;)。
 やはり、天候はブルベの完走に、大きく関わってきますね・・・。

 さて、私の走行結果や詳細な状況などについては、次回以降で追々、レポートするとして・・・。

 まずはAJ北海道の皆様。
 そして、全国から駆け付けたボランティアスタッフの皆様。

 丁寧な対応と、暖かいおもてなしで迎えていただき、本当にありがとうございました。
 長時間にわたって移動し、交代で仮眠し、いつ来るかもわからない参加者をじっと待ってくださったその時間は、もしかしたら、私たち参加者よりも辛かったかもしれません。
 走行中には、なんだかんだと、大小さまざまなトラブルもありましたが、有人PCで食事をして、寝れば、また走れる、と、その思いがずっと心の支えになりました。

 本当に、素晴らしいブルベをありがとうございました。

 そして、一緒にコースを走った参加者の皆様。
 路上で、そしてPCで声を交わし、スライドするときに声援を交換した、その一つ一つが楽しい思い出です。
 またどこかのブルベでお会いしましょう!

 そして最後に・・・。
 地元で600kmブルベが開催だというのに、行って来い、と、送り出していただいた、ランドヌール宮城のスタッフの皆様。
 本当にありがとうございました。そして、ご迷惑をおかけしました(^^;)。

 次回以降の地元ブルベで、ちゃんと働いて返しますので・・・。

 というわけで、今回はごく簡単な内容ですが、無事自宅への帰還の報告を兼ねまして!

関連記事
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

YO-TA

Author:YO-TA
2011年7月に東京から仙台に移住。
相変わらず、デジカメ片手に、サイクリングやハイキングを楽しんでいます。
突然、突拍子もないことをやらかしますが、それはまあ、ご愛嬌という事で…。

Twitterでつぶやき中
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
雨雲レーダー
リンク