日々是遊歩。見て、聞いて、感じて、それを殴り書き。

03月≪ 2017年04月 ≫05月

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタッフ活動裏話 提案コースの確認試走

 ついに迫ってきました、2016年の北海道1200。

 私は今回、エントリーには出遅れたのですが、幸運にもその後、出場権を得ることができました。
 既に仕事の日程も調整済みで、よほどの事態がない限り、今週後半からは、北の大地へと旅立ちます。

 1,200kmという距離は、昨年、PBPで挑戦だけはしてきた、というレベルです。
 昨秋、完走した1,000kmでも、最後の方はボロボロで、いつ倒れてもおかしくないレベルだったのに、さらに200km長い距離を走る?
 できるのか? 本当に・・・という気分が強いのも確かですが・・・。

 ちなみに相棒はもちろん、エンメアッカ号です。
 PBPと宮城1000で感じた、様々な問題点を解決するために組んだ、と言っても過言ではないこの車体で、どこまで行けるのか。
 今までに参加してきたブルベの感じでは、物凄く頼りになる相棒だと思っています。

 まあ、とにかく、ブルベの基本は「楽しむこと」です。
 久しぶりの北の大地、楽しむ事にしましょう!

 では本題です。
 7/9日、雨の中でしたが、私が提案している来年以降のコース案の確認試走を行ってきました。

 ・・・スタート段階で土砂降りの雨でしたが、北海道を前に、多少、体を長時間行動に慣らしておきたかったものでね・・・。
 (興津600以降、定期的に長距離を走って、コンディションの調整は行っていますが、やはりブルベの練習はブルベ形式の走行が一番ですので・・・)

 というわけで今回は、スタッフ活動の裏話を。
 コース解説などはありませんが、こんなことをやってるんですよ、という一端を紹介できればと思います。

 興味のある方は、以下のRead moreをクリックしてください。


 今年、私が新規に提案しているコースは、 200kmを一本です。
 来年以降、正規コースとして採用するか否かは、実際にスタッフが確認のための試走を行った上で、開催計画の中に組み込み、AJを通じてフランスに申請する形になります。

 つまり、今年、開催されている新コースは、少なくとも昨年から。場合によっては数年前から、スタッフ間でいろいろな検討が行われているのです。

 ランドヌール宮城の場合、コース案は各スタッフがそれぞれ、提出し、まず、机上で自動車専用道、長期通行止め区間などの有無や、危険箇所などについて情報交換をしたのち、実際に試走して、ブルベのコースとして採用するか否かを議論します。

 で、実際に試走する場合には、大体の場合、コース提案者が行う事になります(複数のスタッフで行う事もある)。
 なので、実際の開催時に、コースのきつさのあまり、「このコースを引いたやつは、実際に走ってんのか!」と考える場合もあると思いますが、悪意を持ってキツいコースを引いた場合でも、まず最初の犠牲者は、コースを引いた本人です(^^;)。
 決して、ノーチェックで開催している訳ではありません。


16070901.jpg
ちなみに、
今回の確認試走は、
土砂降りの雨の中で行った。

実際の開催どおり、
天候を選ばず行われる。


 まあ、別に天候を選んでも良いのですが、私の場合、間近に迫った北海道1200に向けて、少しでも長距離を走る感覚を体に焼き付けておくのとともに、疲れをできるだけ引きずらない距離域と考えたら・・・。
 200km程度で抑えるのが良いだろうと思ったのですが。
 (この辺りの感覚は、おそらく、ブルベをやらない人から見たら、おかしい次元だと思う。200kmで疲れを残さないとか、バケモノか、とね ^^;)

 確認試走で見るべきポイントとしては、大体、以下の項目となります。

 ・道路の安全性
 ・パートごとの交通量
 ・PC等の位置の適切性
 ・コース判断困難地点
 ・コースとしての”面白味”


 なお、これはランドヌール宮城の中でも、「私の場合」という但し書きがつきます。
 他の主催の皆様や、個々のスタッフによって視点は異なると思いますので、一例として見ていただければと思います(さすがに、安全性は共通だとは思いますが ^^;)。

 特に、最後の「コースとしての面白味」という部分については、本当にスタッフ個々人で違う視点になります(坂大好き、平坦上等、旧国道命、開催季節限定でも景観性優先、などなど)。
 私の場合は、コースの景観性とともに、コースの「つながりの意味」が高ポイントになります。

 ま、だからこそ、羽前陸前周回400なんてコースを引いてしまっているのですけれど(^^;)。

 そんな訳で、認定も何もつかないのに、雨の中、何やってんだオレは・・・なんて考えると負け(DNFまっしぐら)なので、そこは意図的に思考を麻痺させて走ってきました。


16070902.jpg
どんなコースなのか、
雰囲気を掴んでいただくため、
試走時の画像を多少掲載。

16070903.jpg
詳細はまだ明かせないため、
掲載順は走行順とは不同である。

16070904.jpg
こういう画像を見せられても、
よほどあちこちを走っていないと、
わからないかな(^^;)。

16070905.jpg
まあ、個々のポイントが分かっても、
どう繋がるかは謎だろう。
というか、
容易に場所がわからない画像を
選んでいたりするし(^^;)。


 走行時間は、トータルで11h12min。
 雨で交通量が増えた市街地でなかなか進めなかったり、海岸では復興工事のため、自転車の通行が危険な場所があったり。
 雨が降ったりやんだりで、結局、レインスーツを脱ぐタイミングがなくて、暑さで酷い目にあったり・・・(14時頃、急に晴れ間がさした時の地獄ときたら・・・)。

 まあ、色々ありましたが、特に速く走ることを考えず、PCや通過チェックへのアクセス性などの確認で、しばらく行ったり来たりしてロスした時間を含めてこの時間ですので、実際の開催の場合、トップは9時間程度で帰ってきてしまうでしょう。

 こう書くと、難易度低め?と思われるかもしれませんが、ちょっとコースの繋ぎがアレでコレで、そう単純に「簡単なコース」とは言えないのが、なかなか。
 この辺りは、発表されてからのお楽しみ、というわけで(採用されない可能性もありますので ^^;)

 ・・・ま、自分が引いたコースなのにミスコースしのが、一番、タイムロスになっていたのですが・・・(30分ロスした ^^;)。
 い、いちおう、言い訳しておくと、初心に帰って、GPSを使わずに走っていたから・・・(怪しい地点ですぐに現在地を確認できないのは、思った以上に不便なのだと思い知った)。

 事前の予習の甘さの暴露と自虐はそれ位にしまして(^^;)、試走の結果は既にスタッフ間にも報告していますので、これから来年の開催コースとして適切か否かの判断に入る事になります。
 採用されたら、秋頃にまた、来年のコース紹介として取り上げられると思いますので、お楽しみに・・・。

 いやほんと、ブルベのスタッフって、こんな裏方作業で、人知れず、血反吐を吐いている時もあるんですよ・・・(^^;)。


関連記事
コメント
No title
コース下見お疲れ様でした。
わたし自身は当面オリジナルコースの策定に携わる予定がないのですが
裏方作業の煩雑さはそこそこ身に沁みているので他のクラブ(主催担当)のやり方はなかなか興味深いです。
走っていて”あ、このコースを引いた人はここを通したかったんだな。”ってポイントに出くわせると単に走るよりずっと面白さが増しますよね。

昨年も今年も叶わなかったので来年こそ宮城さんの主催ブルベにお邪魔できたら良いなあ。。。なんて思いつつ。
2016/07/12(火) 07:40 | URL | Trinity #bi94IFRw[ コメントの編集]
Re: No title
Trinityさん、ありがとうございます。

や、まあ、これは宮城の中でも私流、という部分が多いのですが、コース決定は、大体こんな感じです(^^;)。
そして、それぞれの地域に思い入れがあるため、宮城、山形、福島にコースが集中してしまうのが、ある意味、難点と言えば難点ですかね。コースはそれぞれ、良いものが一杯なのですが。
北東北も、良い場所、良い道、いっぱいありますので、通過するだけでなく、スタート/ゴールを設定したいところなのですが、スタッフも遠征になってしまうので、そこはなかなか・・・。

宮城の方にも、またいつでも遊びにいらしてください!
そういえば、私も最近、地元ばかりで遠征は年一回程度になってしまっていますね・・・(^^;)。
2016/07/12(火) 13:13 | URL | YO-TA #GY0.Hv3k[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

YO-TA

Author:YO-TA
2011年7月に東京から仙台に移住。
相変わらず、デジカメ片手に、サイクリングやハイキングを楽しんでいます。
突然、突拍子もないことをやらかしますが、それはまあ、ご愛嬌という事で…。

Twitterでつぶやき中
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
雨雲レーダー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。