日々是遊歩。見て、聞いて、感じて、それを殴り書き。

09月≪ 2017年10月 ≫11月

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

長いながい物語

 2月ももう下旬になろうかという段階ですが、今年はまだ「春」が来ません。

 ・・・あ、別に受験生とかそう言うわけではなく(っつーか、受験なんて、どんだけ昔の話だ ^^;)、春の風物詩である花粉症の事です(発症組で~す)。

 毎年、この季節は顔面がグシャグシャになるほど、涙と鼻水でひどい状態なのですが、今年は全く問題なし。
 う~ん、ここしばらく、例年になく冷え込んでいるので、飛散量が少ないのでしょうか?

 では本題です。
 まあ、コチラのブログを開設して以来、自転車話ばかりだったので、ちょっと毛色を変えて、現在、読んでいる本の話題を上げましょう。

 現在、本業が多忙期で、やたら出張が入ったりするシーズンなので、移動中は睡眠時間の補充か読書の時間に当てているのですが、あまり短い話だと、すぐに読み終えてしまい暇を持て余してしまいます。
 そんなわけで、現在読んでいるのは、こんな話です。

 ローマ人の物語 (Amazonへのリンク。アフィリエイトではありません)

 「ローマ」と聞くと、私は世界史の授業で、色々苦労させられた事が、まず思い浮かびます。
 大体、国自体が紀元前から中世に至るまでの、長すぎる治世があり、政治形態がコロコロ変わりますし(共和政とか帝政とか・・・)。
 しかも、領土が地中海~西欧~オリエント(西アジア)まで達していたため、中世までの間、ヨーロッパ~西アジア史の重要な部分に必ず絡んでくる上に、出てくる人物の名前が「~ヌス」とか「~ウス」だらけな上に、同姓同名も多すぎるイメージがあって、とにかく苦手意識が強い部分でした。

 しかし、年末年始にちょっと見たTV番組で、ローマ史を題材にしたものがあり、ちと懐かしい思いになったので、新年になってから、この著作を読みはじめているわけです。

 んで、現在の進捗状況。
 文庫版で、やっと7巻(ハードカバーでは全15巻中、3巻目に相当)まで終了し、これからやっと、ユリウス・カエサルの時代に突入です(まだ帝政期に入ってない。東西分裂なんて、遠い未来・・・)。

 ・・・いやあ、今までも、三国志モノ(ほとんどが、全8巻~10巻構成)を中心に、長編の話を色々読んできましたが、これはその倍以上の時間がかかっています。
 まあ、三国志モノに余り時間がかからないのは、粗筋が大体わかっているので、斜め読みでも大体わかる、という事もありますけど・・・。

 それにしても、紀元前(中国は始皇帝以前。日本は縄文時代)から、ずいぶん凄いインフラ整備&法整備を進め、市民参政権(100人1票ながら、市民投票制度があった)も認めているなど、何だか凄い国ですね>ローマ。

 第二次ポエニ戦争では、古代史における最高の猛将、ハンニバルとの、18年にも渡る、イタリア半島を焦土に変えるような激戦(三国志の計略戦が霞むほどの、見事な戦術戦闘が繰り広げられている)があり。
 共和政の時代には、数々の権力闘争が起き、護民官などの役人が公衆の面前で暗殺されたり、マリウスやスッラにより、対抗勢力の粛正が行われ、何人もの政敵の殺害が行われていたり。 
 世界史の教科書では、たった数行で説明されている事の裏側に、これだけ壮大な物語があったなんて、初めて知りましたよ、私は・・・。

 しかし・・・作中でも語られていますが、要人に同姓同名が多いのは、ローマ人の個人名のバリエーションが少ないため、であるようで・・・(姻戚関係を結ぶと、家同士が同姓を名乗る事が多い上に、兄弟は、日本で言う「一郎、次郎、三郎・・・」という形の命名になる事が多いとか)。
 とにかく、ここまでの話の中で、「コルネリウス」や「ティベリウス」だけで、何人出てきたやら(覚えきれねぇって ^^;)。

 とまあ、そんな感じで、私の読み進むペースでは、次巻からやっと、共和政から帝政に向けた大改革がはじまる・・・のですが、それでも時代はまだ紀元前(日本は弥生時代)ってのが(爆)。
 さあて、今年中に、文庫版で30巻を越える(しかも、まだ続巻刊行中)という全編を読破できるのやら・・・。
関連記事
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

YO-TA

Author:YO-TA
2011年7月に東京から仙台に移住。
相変わらず、デジカメ片手に、サイクリングやハイキングを楽しんでいます。
突然、突拍子もないことをやらかしますが、それはまあ、ご愛嬌という事で…。

Twitterでつぶやき中
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
雨雲レーダー
リンク