日々是遊歩。見て、聞いて、感じて、それを殴り書き。

09月≪ 2017年10月 ≫11月

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

久々にロングライド

 本日の連光寺坂TT結果。

 問題外

 右脇腹の痛みが限界に達して、バス停前で止まってしまった・・・(その時点で7分23秒)。
 今朝は結構しっかりと朝食をとったのが、裏目に出てしまったか・・・。

 では本題です。
 先週の週末ライドが、午前後半からの出発で、うだるような熱さに死にかけた事もあり、今日はいつもより早く、朝7時頃に自宅を出発。
 連光寺坂を最後まで登れなかったというヘタレな状況を踏まえて、尾根幹線は中止して、羽村堰まで多摩サイをゆるりと走る事にしました。


P1000515.jpg

そして到着した羽村堰。
まだ10時前だった。


 ゆるりと走ったつもりが、想定よりずっと早く羽村堰に到着。
 いつもならここで引き返す所ですが・・・まだまだ時間が早いという事もあり、このまま奥多摩街道~吉野街道を経て、さらに多摩川を上流まで行ってみようという色心を出してしまいました。

 これが後々、大変なことになる前兆だったりする訳ですが・・・。

 吉野街道の、緩やかな斜度で延々登り続ける道を走っているうちに、気温がグングン上がりはじめ、先週同様、とても暑い日になる兆候が見えてきました。
 ペットボトルのドリンクを飲み干したら、すぐに自販機でスポーツドリンクを補給するという感じで、先へ先へと走って行きます。
 奥多摩方面は、以前からハイキングで良く訪れているので、地名から大体の位置関係が分かります(今は軍畑の対岸だ、とかね)。

 走っているうちに、何となく、最終目標地点をJR青梅線、御嶽駅周辺にして、蕎麦を食ってから帰ろう、というプランが出来上がります。
 プランが出来上がった直後、御嶽駅方面の標識が出たので、それに従って川を左岸に渡れば、そこがJR青梅線、御嶽駅でした。


P1000522.jpg

御嶽駅の看板。
相変わらず、ハイキング客でいっぱいだった。

P1000525.jpg

御嶽駅前にある、御嶽神社表参道の碑。
今はバスでケーブルカーの駅まで行って、
途中までケーブルカーに乗って行けるが、
昔はここから川を渡って、標高900m以上の場所まで登るという、
なかなか過酷な道だったらしい。

P1000529.jpg

ここまで来ると、多摩川の川幅も狭くなり、
岩がゴツゴツした、上流域の姿を見せ始める。
今日はカヤックを担いだ人が、沢山、来ていた。


 いつもは電車で来ているここに、自転車で到着。時間はさすがに電車には負けているでしょうが、達成感はありましたね。
 駅前で「どこから来たの?」と聞かれたので、「世田谷から」と答えると、本気でびっくりしたというリアクションが帰ってきました(^^;)。

 まあ・・・普通、驚きますよね。
 私も以前はこんな所まで自転車で来るようになるとは、全く考えてませんでしたし、乗ってる車体がロードレーサーでなく、ミニベロですからねぇ・・・。

 駅の近くのおいしい蕎麦屋さんを尋ね、早い昼食をとった後、正午頃に復路にかかりました。
 往路を逆に辿ることにして、吉野街道を下流に向かって走ります。所々、登りがあるものの、下り基調のため、軽快に走ることが出来ました。

 多摩サイに戻ってきたのが、13時頃。もう風も生暖かく感じるくらいの高温で、ボトルケージのドリンクもすぐに生温くなってしまうくらいです。
 何度か休憩を挟みつつ、下流に向かって走りますが、午後2時頃の、最も暑い時間に、日光を遮るものがない府中~調布区間の多摩サイ上、という最悪のシチュエーションになってしまいました。

 そして稲城大橋を過ぎたくらいで、ハンガーノックとはまた違う感じで、急に足がまわらなくなりました。
 空腹は感じず、筋肉疲労で足がつりかけている、という訳でもないのですが、体がだるく、顔が火照った感じがします。

 やば、熱中症の入口か!と思い、京王閣を過ぎた先で木陰のベンチを見つけて、そこで長い休憩。
 ウェアの前ジッパーをフルオープンにして、風を体に受けて冷やすと、体のだるさは徐々に解消してきました。

 しかし、その休憩中に、西の空に厚い雲がかかりはじめ、遠くの景色がぼやけて見えはじめます。
 携帯で雨雲レーダーを見ると、羽村~八王子辺りに、かなり強い雨雲マーク。

 逃げろ!という勢いで出発し、ゴロゴロと雷の音が響きはじめた頃に自宅に帰着。
 火照りまくった体を水シャワーで静めている間に、外は落雷を伴う夕立が来ていたようでした。

 というわけで、本日の走行距離、102.81km。
 久々に、100km超の距離を走りました・・・が・・・。

 やはり盛夏期の超ロングライドは、ハンガーノックや熱中症などに陥りやすいようで、無理をしないことをまず第一に考える必要がありそうです。

関連記事
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

YO-TA

Author:YO-TA
2011年7月に東京から仙台に移住。
相変わらず、デジカメ片手に、サイクリングやハイキングを楽しんでいます。
突然、突拍子もないことをやらかしますが、それはまあ、ご愛嬌という事で…。

Twitterでつぶやき中
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
雨雲レーダー
リンク