日々是遊歩。見て、聞いて、感じて、それを殴り書き。

03月≪ 2017年04月 ≫05月

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

反射ベストに関する色々なこと

 金曜日に、とりあえずひとつ大きな山を越え、久々にゆっくり休める週末をむかえました・・・が・・・・。

 雪ですが・・・。
 雪が積もってしまいましたか・・・。

 今週末も、自転車趣味的にはローラー台と格闘する事になりそうです(^^;)。

 ちなみに、そろそろ第二次マレーシア滞在の時期も近付いてきているので、その準備も色々あったりするのがねえ・・・。

 今度の滞在期間は、ぴったり1週間のショートステイです。
 今度は休日を挟まないため、完全に仕事漬けというのがね・・・(T T;)。

 では本題です。
 ツイッターで、ふと呟いた一言から話が広がり、へええ、なるほど、というトリビアを得られる事は時々あります。

 先日、私が反射ベストについて、ちょこっとTwitterで呟いた結果、あれよあれよという間に、色々な皆様から、色々な知見を呟いて頂けて、面白ためになる情報が集まってしまいました。
 しかし、これが結構、考えさせられる部分も含んでいましたので、Twitterのログの中に流してしまうのももったいないので、ちょっと備忘録的に記録を残しておきましょう。

 という訳で、興味のある皆様、以下のRead moreをクリックしてください。


 ブルベの必須装備のひとつに、反射ベストが挙げられます。

 これは、日本国内で開催されるブルベにおいては、主催団体ごとにローカルルールが設けられている場合がありますが、通常は反射剤の装着されたタスキかベストを装着する事が、基本ルールとして定められています。
 で、この反射ベストについてですが、現在の日本国内においては、反射材がついた、いわゆる安全ベスト的な物であれば、特段、問題とされる事は少ない・・・と思われます・・・(もしかすると、主催団体によっては、何らか、規定があるかもしれませんので、注意を・・・ ^^;)。

 まぁ、少なくとも、ランドヌール宮城においては、それほど厳格な規定を持っている訳ではありません(2015年段階で、タスキも可)。

 そして、日本国内においては、ブルベ用反射ベストとしては、オダックス埼玉さんが有償頒布している、ADX-Vがほぼ、デファクトスタンダードになっています。
 ですが、このADX-Vについて、PBPなどの海外のブルベでは、車検の際に「このベストでは駄目だ」と言われてしまった、という報告が、過去にPBPに参加された皆様のレポートの中に、何件か存在しています。

 これがどうしてかと言うと・・・。

 実は、PBPが開催されるフランスでは、夜間に路上で活動する場合、ヨーロッパの安全規格であるEN471か、その上位規格であるEN1150という規格に適合した反射ベストを着用する事が法令で定められているそうです。
 よって、日本では「ブルベ界においては」デファクトスタンダードのベストでも、欧州規格を満足していない、と判断された場合、それだけでは出走条件を満たさない、と判断されるのだそうです。
 ちなみに、フランス以外では、RUSA(アメリカのクラブ)でも、最近、反射ベストの扱いに関するアナウンスが公表され、この中で、EN1150に準拠した反射ベストを着用する事を求めています。

 それでは、最低限、求められるというEN471規格とはどんな物なのか、という事については、反射材メーカーである3Mさんのサイトにある、海外の高視認性衣服の規格に関する解説ページが、実例とともに示されていて、非常に良くわかります。
 いやいや、今まで、それなりに夜間の視認性を考えて装備を選んでいたつもりでしたが、こういう物を見ると、もっと考えないと駄目だったのかな、と、思わされてしまいますね・・・。

 ちなみに、日本ではどうか・・・という所を調べてみた所、JIS規格の中に、「JIS Z 9117 再帰反射材」という形で、「反射剤の性能に関する規格」は登録されていましたが、「高視認性衣服」などの、製品規格までは規定がないようです。
 しかし、ISO等で規格が規定されている物(反射ベストは、ISO20471で規定がある)は、JIS規格にも同じ形で導入される傾向がありますので、将来的には同じような規格が出来てもおかしくないでしょう。

 そんな風に、安全規格について教えて頂いた上で、色々考えると・・・。

 最近は自転車通勤などでナイトライドをする皆様が増えた関係か、いくつかの自転車ウェアのブランドから、自転車用反射ベストが製品化されるようになっています。
 しかしながら・・・。

 実例を出して申し訳ないですが、最近、特にデザインセンスの良さで注目されているブランドであるRapha社が出している、こちらのRapha Brevet Jersey and Giletベストですが・・・。

 う〜ん、ちょっとこれ、反射材の面積と配置が、おかしくないですかね・・・。
 いや、どこだったか思い出せないのですが、夜間に背後からのフラッシュ撮影したサンプル画像を見たのですが、光を反射していたのは、肩甲骨辺りにある反射材一筋のみで、あとは普通の蛍光色の生地のみだけのようで・・・。

2015/02/01 追記

 男性用のものは見つけられませんでしたが、女性用のサンプルは、Raphaのオフィシャルサイトの製品紹介ページで見られます。
 タイトル画像の下にある製品紹介画像の左右にある、「<」と「>」マークをクリックすると、非表示になっている左右の画像が表示されるようになり、その中にリフレクターを目立たせるため、フラッシュ撮影した画像があります(やはり、ちょっと反射部が小さいかな・・・)。
 同じように、男性用のベストを背面から撮った画像でも、リフレクターと認識できたのは、肩辺りの銀の一筋だけでした。(追記ここまで)


 Raphaの皆様は、「今年のPBPでテストする!」と気炎を上げているようですが、そもそも、このベストは欧州の安全規格を満たしているのでしょうか?
 (欧州規格に関する記述がメーカーサイトに一切ないので、個人的には、かなり不安だ)
 このボーダー柄の黒い部分が、黒色リフレクターならば、もう少し肉眼での見栄えは違うのでしょうが、実物のリフレクターが銀色部分のみだった場合、欧州規格から外れている、と、跳ねられる気がしますが・・・。

 第一、そんなに高い位置にリフレクターがあっても、ツーリング・レーシング用の自転車に乗る時には、上半身は前傾姿勢になるため、反射面が上を向いてしまいます。
 オダックス埼玉さんのADX-V(反射材が背中の中ほどに来る)でさえ、レースポジションで前傾を深く取る皆様が着用した時には、反射部が上を向いてしまって、視認性が低くなる時もあるというのに、肩のすぐ下辺りに反射材を配置しても・・・。
 (ホームセンターやワークマンで売っている、1000円くらいの安全ベストの方が、見た目の作業服感はともかく、被視認性を上げると言う実用面では、何倍も良い結果になると思う)

 とにかく、このジャージ、「ブルベ」という名前を冠したジャージですが、ブルベで使えるかどうか微妙な感じがします。
 (国内のブルベで使えるかどうかも、各主催の判断による所になるので注意して頂きたい。この反射材の面積の小ささは、普通のウインドブレーカー等とあまり変わらないレベルにも見えるため、反射ベストとして扱えない、と判断されてもおかしくないと思う)

2015/02/05 さらに追記

 コメント欄において、hideaさんより、以下の情報を頂きました(わざわざ、Rapha社に問い合わせて頂いた回答を、情報として頂きました。ありがとうございました!)。

 上記のブルベジャージ、ジレですが、欧州のEN471、EN1150規格には適合していないそうです。
 よって、PBPを走る場合、別途、規格要求事項を満たした反射ベストを用意した方が良いようです。

 なお、PBPに限らず、ブルベへの適合性については、最終的には主催者が判断することですが、ダメと言われたので走れません、という状況に追い込まれるのは、ブルベの精神からしてもおかしな話ですので、皆様、十分に注意しましょう・・・。

 ついでに、ダメと判断されたなら、大人しく従いましょう。
 Rapha社がブルベ用と言って出してるじゃないか!とゴネる人の姿が見える気がしますが、メーカーを含む他者の言う事を鵜呑みにせず、自分で判断を下し、その判断に自分自身が責任を持つのがブルベです。
 ゆえに、「メーカーが言ってるのに~!」「あそこの団体では大丈夫って言われたのに~!」は通用しません・・・。



 あと、モンベルのこちらの商品も、ほぼ全面に反射プリントがされているようですが、こちらは蛍光色を使っていないためEN471規格を満たさず、欧州では反射ベストとして認められません。
 国内のブルベでも、「反射ベストとして認めない」という判断がされた事例がありますので、装備を選ぶ時には注意して頂きたいと思います。

 なお、一応、フォローしておきますと、今回リンク先に出しているRaphaやモンベルの製品は、個人的なツーリングや、通勤・通学などでは非常に有用なアイテムになるのは間違いありません。
 ただし、ブルベという物は、昼夜を問わず、天候を問わず走り続ける必要性に迫られる場面もあるのです。
 特に、蛍光色を使っていないジャケットは、昼間でも悪天候で薄暗い時など、視認性を高めてくれる物ではないため、ブルベでは使えない、と考えて頂くべきかと私は考えます。

 ・・・それにしても、欧州規格の条件を色々読み込んで行くと・・・。
 私が国内のブルベで使っているジャケットも、PBP等では「駄目だ」と言われるかもしれませんね・・・。

 これはもしかして、
 「反射ベスト沼」
 という、新しい沼沢地を開拓してしまったのでしょうか!?


関連記事
コメント
ssgds
どうしてこんなにも沼を探し当てる能力に長けておられるのか。
ただひたすら感嘆し敬服いたすところでございますw
2015/02/02(月) 08:25 | URL | Trinity #bi94IFRw[ コメントの編集]
Re: ssgds
Trinityさん、コメントありがとうございます。

いや~、なぜなのでしょうねぇ・・・。

自分では意識していないのですが、
なぜか進む先が、ズブズブとぬかるんでいるという・・・(^^;)。
2015/02/02(月) 09:06 | URL | YO-TA #-[ コメントの編集]
Raphaに聞いてみました。
Raphaのブルベジャージ&ジレについて問い合わせてみました。
本国からの回答として、EN471とEN1150には適合していないとのことです。まず規格上イエローでなければいけないとか。
PBPの主催がどのように判断するかはわからないとも。

ブログを拝見して、改めて考えるとなかなか深い沼のような気がしています。
2015/02/03(火) 01:57 | URL | hidea #-[ コメントの編集]
Re: Raphaに聞いてみました。
hideaさん、わざわざ問い合わせをいただいた上でのコメント、ありがとうございます!

う~む、Raphaのジレは、やはり規格には適合していませんか・・・。
そもそも、黄色でないと駄目、というのも、地味にきついですね。
埼玉のオレンジベストはNGという事になりますし・・・。
(一応、3Mさんのサイトでは、蛍光イエロー、蛍光オレンジ、蛍光レッドで、それ以外は不可、となっていましたが・・・)

どちらにしても、確実に規格に適合するベストを、各々で準備した方がよさそうですね。

とはいえ、国内で「規格適合品」として販売されているのは、
現場作業用が主であり、「作業着」感が・・・(^^;)。
いや、悪いわけではないのですが、
自転車で使うと考えると、風でのばたつき等々、気になる事が多く出そうです。
2015/02/03(火) 14:55 | URL | YO-TA #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

YO-TA

Author:YO-TA
2011年7月に東京から仙台に移住。
相変わらず、デジカメ片手に、サイクリングやハイキングを楽しんでいます。
突然、突拍子もないことをやらかしますが、それはまあ、ご愛嬌という事で…。

Twitterでつぶやき中
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
雨雲レーダー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。