日々是遊歩。見て、聞いて、感じて、それを殴り書き。

07月≪ 2017年08月 ≫09月

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

年末恒例企画 今年一年を振り返る(2014年版)

 さて、2014年もその終わりが近付き、今年のブログ更新はこれが最後になりそうです。
 (Twitterなどは、色々呟くと思う:笑)

 それでは、HTMLで個人ホームページを作っていた時代から恒例の年末企画、「今年一年を振り返る」をお届けします。

 ・・・そういえば、個人でホームページを作りはじめたのは2000年くらいですから、この、年末恒例企画もうすぐ15年になりますね・・・。
 とはいえ、黎明期の記録はクラッシュしたHDとともに失われてしまいましたので、あの時、ちゃんとバックアップを取っておけば、面白い記録になったかもしれません・・・。

 ま、そんな話はさておき、詳細は裏置きしましたので、ひとりのオッサンのどうでもいい一年(笑)に興味のある皆様は、以下のRead moreをクリックしてください。


1月
 例によって、随分昔の事に感じる反面、あの出来事って、もう一年も前になるんだ・・・と実感するというのが、この記事を書いている時のお約束(^^;)。

 新型室内トレーナーの、Turbo Muinを初めて試用してみましたが、何とも強烈な負荷のかかる機材で、自分の体にはオーバースペック過ぎました(体が貧弱だという意味で)。
 ローラー台生活のために、ポータブルDVDプレーヤーを導入したのは、2013年の12月でしたが、本格的に稼働させ始めたのは、この頃からですね。

 まあ、しかし、冬眠期であるとともに、本業多忙期なので、あまり書くことはありません・・・。

2月
 東北地方=北国=雪が多い、というイメージに反して、雪がほとんど降らない仙台市において、約75年ぶりとなる大雪に襲われたのがこの月。
 仙台の中心街は、歩道は住民や近隣店舗の努力によって速やかに除雪が進んだものの、車道の除雪は進まないという、ちょっと不思議な風景がありました・・・。

 そして今年は、この段階で屋外実走を経験していましたね・・・。
 春一番のイベントに向けて、冬の朝練に参加して、少しでも実走のカンを鍛えようとしていたのでした。

3月
 趣味生活は、多分、ローラー台の上でハムスター状態だったはず・・・。
 この時期に上げた、輪行のルールの再認識に関する記事は、今でもコンスタントに多数の皆様がアクセスしています。

 鉄道各社の皆様から認めて頂いている、という程度の物ですから、周囲の皆様の迷惑にならないよう、ルールとマナーに気をつけたいものです。

4月
 初めて、Flecheに参加。
 24時間、ぶっ通しで仙台から成田まで走り続けましたが、4月上旬の東北の夜中は、まだ氷点下に落ちる事も珍しくないという、厳しい気候の中なのでした・・・。

 何とか、360kmを完走し、普段のブルベとはまた違う楽しさに目覚めた瞬間でもありました。


14041324.jpg
Fleche走行中の一コマ。
桜の季節の東北から、
葉桜の関東までを走る24時間だった。


 月末、北東北の桜のシーズンを狙って、秋田~青森間の国道101号沿いをツーリング。
 天気にも恵まれ、見事な風景の中を走ってきました。
 東北の春は、とても美しい景色に彩られます。


14042675.jpg
赤石川河口辺りから見る岩木山。
白い雪と、芽吹きの黄緑が重なる、
見事な春の風景だった。



5月
 300kmブルベの試走で、初夏に、まさかの一桁気温を経験。
 車に戻っても震えが止まらず、とにかく「寒かった」事しか覚えていないという、凄まじい試走体験でした。


14051704.jpg
N344青沢区間。
まだ残雪があるんだよ、
5月なのに。


 なお、本番はそれに輪をかけた低温と、雨にたたられた、地獄のブルベになったという・・・(どんなフラグだよ、これ ^^;)。

 月末に、530神奈川600興津に遠征参加。
 Twitter上などで知り合った、多くの皆様と一緒に走るブルベでもありました。

 しかし、今度は今年初の真夏日の中を走るという、とても辛い酷暑ライドになったという・・・。
 私が熱波系シャーマンと化した瞬間でもあります(^^;)。


14053163.jpg
コース走行中に見た、
モルゲンロートに染まる北アルプス。


 それにしても、コースの沿道には興味を引かれる物が多数あって、本当に楽しいコースでしたね!
 しかし、コース終盤の甲府盆地では35℃越えという気温が物凄くきつくて、後半は早く終わらせる事しか考えていなかったなあ・・・(^^;)。
 (さすがに、余裕が吹き飛んでしまった)

6月
 ある意味で、宮城ブルベを代表するコース、鳥海高原コースを走る400kmブルベに参加。
 24時間走りっぱなしでしたが、鳥海ブルーラインの酷暑に、鳥海高原のキツイ登り返しと、とにかく「やり過ぎじゃないか?」と思うほどきついコースでした。


14062156.jpg
夕暮れが近付く鳥海山。
コース中の難所だが、
時間とともに変化するその姿は、
悔しいけれど、とても奇麗だ。


 しかし、これを走れたのだから、どんな場所の400kmでも楽に走れる・・・と思っていましたよ、この時は・・・。

 で、よく考えたら、私が地元、宮城で「参加者」として参加したブルベは、これが今年初でした(^^;)。
 そして、次は9月の会津ブルベになってしまうのです・・・。

7月
 いわんさんからお誘いを頂いて、福島の秘境駅、「峠」を探訪。
 もちろん、自走で(福島駅から)。


14071318.jpg
峠駅のプラットホーム。
何と表現したら良いかわからぬ、
独特の雰囲気の空間だった。


 天気が崩れがち、という予報でしたが、どういう奇跡か、屋根の下にいる間だけ、激しい雨になるという、とても不思議な一日でもあり・・・。
 これが晴れのシャーマン効果という奴です(本当か?)。

 月末に開催された、宇都宮往還コースは、仕事の都合でスタッフ参加でした。
 待ち続けるのもまた、色々なドラマがあるのだと痛感しました。


14071914.jpg
ゴールクローズの1時間ほど前に、
まとめて数人の皆様がゴールした時の様子。

今年、ブルベのコース上、
そしてスタッフ待機中に撮った画像の中で、
最もドラマチックなシーンになった。


8月
 来年開催予定のコース試走を行いましたが、台風接近中という荒天の中、峠で大雨に捕まって、コース設計者である私がDNF・・・。
 来年、リベンジしますとも・・・!


14080903.jpg
なお、私が設計したコース、
「羽前陸前周回」には、
序盤にいきなりこんなキツい場所もあるので、
ご注意(笑)。


 月末に、9月頭の連日開催ブルベ(200, 300km)を想定した、二日連続試走を馬鹿正直に実施。
 単発なら楽に走れるコースでも、連日だと、思わぬ蓄積疲労に苦しまされる事を痛感しました。


14090108.jpg
秋の実りの風景を見ながらの走行は、
気持ちよかったのだけれどね・・・。

来年は春開催なので、
田植え直後の、
瑞々しい黄緑色に変わるはずだ。


 ヘルウィークやヘブンウィークを走り切ってしまう皆様って、どんだけ凄いんだ(^^;)。

9月
 ランドヌール宮城では初の試みである連日開催ブルベでしたが、会社の研修を同日に突っ込まれて欠席・・・。
 参加された皆様は、楽しく走られたようで、本当に良かったです。
 (特に、300のコースが好評だったと聞いて、嬉しかった。試走で血反吐はいた甲斐があった:笑)

 一週間ほど、東南アジア(カンボジア、マレーシア)の現地視察に出ましたが、この時はこれがある意味で布石になるとは思いませんでした・・・。


14092122.jpg
この時の滞在中に訪れたカンボジア王宮。


 そして、今年、正式開催となった会津ブルベに、久しぶりに参加者として出走。
 キツイ坂が連続する難コースでしたが、周囲の皆様と一緒に、楽しく走れましたね!
 最後に待っていた猪苗代湖の夕日は、今年のブルベで出会えた景色の中でも、トップクラスで心に残るものになりました。


14092772.jpg
猪苗代湖の日没。

ゴール間際の、
やっと終わる/もう終わってしまう、
という「せめぎ合い」の気持ちで見ると、
まったく違う美しさに見えた。


10月
 宮城のブルベシーズンは9月で終わっていましたが、自転車趣味はまだまだ続きます。

 第二回、サイクルフェスタ丸森に参加。
 去年に続き、物凄く楽しいイベントでした(これホントに!リピーターの皆様も、相当数になったのでは?)。


14100509.jpg
サイクルフェスタ丸森走行中の一コマ。
町の皆様の声援が、本当に有り難い。
良い意味での手作り感覚が本当に暖かく、
楽しいイベントだ。


 誰もが気軽に参加できるサイクリングイベント、もっともっと増えても良いと思います(開催には、色々な手続きが必要な事は百も承知の上で・・・)。

 そして、北の大地、北海道を走る函館400に参加。
 宮城は9月でブルベシーズン終了だったため、延長戦ですね(^^;)。

 本州とは違う地形、気候に泣かされつつ、現地でしか食べられない、飲めない物をいろいろ楽しんできました。
 しかし、仕事の都合で前日に四国から仙台経由で函館入りする、という「エクストリーム参加」であったことと、当日朝、もう少しで寝坊する所だった事も、あわせて記録しておかないとね・・・(笑)。


14101253.jpg
印象的な風景が本当に沢山あったのだが、
代表的な物としてあげるなら、
城岱牧場からの展望かな。


 この函館400の走行中に、予想外の冷え込みなどの影響か、右膝を傷めてしまい、しばらくの間、自転車には乗れない日々が続きます・・・。
 鳥海高原400を走れれば、どんな場所の400も大丈夫!と思っていましたが、そうでもなかったようです・・・(^^;)。

11月
 趣味活動的な事は・・・あ〜、今思い出すと、あまり何もやってませんでしたねえ・・・(^^;)。
 函館400で傷めた膝の静養とともに、仕事の方で色々、忙しくなった事が影響しています。
 (ツール・ド・ラ・フランスのエントリーを、すっかり忘れていましたし ^^;)

 月末から、仕事でマレーシア、ペナン州に1ヶ月、滞在する事となり、その事前準備と国内業務の引き継ぎで、本当に色々大変でした。
 この後、しばらくは海外滞在生活が続きます。


14122301.jpg
マレーシア北西部にあるペナン州、
ジョージタウンの風景。
12月に30℃越えの気温を体感するとはね。


12月
 クリスマスまでの間、マレーシアに滞在していました。
 滞在中の話は、また別途、報告しましょう。


14122701.jpg
ちょっと画像を一枚。
ペナン・バタフライファームにて。


 本当に年末も押し迫った時期に帰国し、30℃越えの世界から、約12時間で一桁気温の成田に到着です。
 そして、その翌日には氷点下の世界に放り込まれた(仙台到着時点で、雪降ってたし・・・)訳ですが、そりゃもう、体は色々ありましたよ(^^;)。
 (気温差、30℃もあったからね・・・)

 帰国してから2, 3日は、じっとしているのに心臓の鼓動がいつもの倍速くらいでドクドク鳴ってましたし、朝が(時差の関係もあって)恐ろしくキツかったです。
 絶対的な生活周期が、1時間、早まる訳ですから、朝6:30起床でも、体は5:30に起きている状態だった訳で・・・。

 昼間〜夜の一時間の差は、すぐに慣れてしまいますが、朝の起き抜けは特にキツかった・・・(^^;)。

 今もまだ、時間感覚がちょっとおかしい気がしますが、それはグウタラ生活が響いている面もありそうなので、何とか矯正しないと、ですね(^^;)。


 と、いうわけで。
 今年も色々あった一年でしたが・・・来年も色々ありそうです。

 何といっても、来年はPBPイヤーです。
 フランスの、パリからブレストまでの600kmを往復する、世界中のランドヌールが集まる4年に一度の大イベント・・・。

 私は今年、600kmを完走していますので、エントリーの第二優先権を保有している訳ですが・・・いやはや、どうなる事ですかねえ・・・(^^;)。
 (もちろん、走れるなら走りたい。それも考えて、既に遠征計画も立てているし)

 とにかく、来年も色々、楽しい一年になってくれれば・・・と思いますが・・・。

 よくよく考えたら、怪我の静養〜海外滞在のダブルコンボのおかげで、私は函館ブルベ以来、まともに自転車に乗っていないんですよね・・・(^^;)。

 あかん!
 年明けからは、ローラー台を引っ張り出すぞ!

 そんな訳で、皆様。

今年もお世話になりました。
来年もよろしくお願いいたします!


関連記事
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

YO-TA

Author:YO-TA
2011年7月に東京から仙台に移住。
相変わらず、デジカメ片手に、サイクリングやハイキングを楽しんでいます。
突然、突拍子もないことをやらかしますが、それはまあ、ご愛嬌という事で…。

Twitterでつぶやき中
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
雨雲レーダー
リンク