日々是遊歩。見て、聞いて、感じて、それを殴り書き。

07月≪ 2017年08月 ≫09月

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ステルビオ、正式デビュー

 え~、また例によって日曜日はSOSコールもあって休日出勤だったわけですが。
 しかし、それによって先週セットされたニュータイヤ、シュワルベ・ステルビオで、「追い風参考ありまくり」とか「荷物かついで重いコンダラ状態」なんて物でなく、普通に走る機会を、やっと与えられました。

 ステルビオの対応気圧範囲は、タイヤサイドの表記では6.0~8.0Barとなっており、7気圧(≒7.0Bar)だったBSM純正タイヤよりも多少、幅広な範囲になっています。
 しかし、折角なので、最大の8気圧にエア入れして走ってやろうと、朝一番からポンピング。

 もちろんこの季節ですから、汗だくの心拍上がりまくりの、凄い状況になってしまいました(^^;)。
 (ちなみに、気圧を上限まで上げるのは、普通はレースなど、転がりを特に軽くしたい場合であり、町乗りだったら6~7気圧で十分だと思う)

 そんな前置きを経て、いつもの会社までの町中ルートをスタート。
 直後に、チェーン交換後、イマイチ調子の悪いフロントディレイラー(FD)が、チェーンをアウターギアよりさらに外に弾き飛ばすハプニングがありましたが、慌てず騒がず、FDをインナー位置に入れ、ゆっくり(ここ重要)クランクを前に回すことで乗車したまま再セット完了!
 会社に着いたら、FDの調整しないとダメか、と思いつつ、今度こそ普通にスタートです。

 んで、乗ってみた感じ。
 ・・・ま、速度のアベレージは全然変わりませんが(^^;)、気圧を最高にセットしたためか、路面衝撃が強めに感じられるとともに、転がりの軽さは思った以上に軽くなった感じがします。
 ちょうど、初めてBSモールトンに乗り換えた時のような、「硬い!転がる!軽い!」という感じに似た感覚が、ハンドルやサドルから伝わってきます。

 しかも、驚いた事に、途中の幹線道路沿いにある、緩やか~ちょっと急に変化する、嫌らしい斜度の長~~~~~い登り坂の区間が、今までよりあっさりクリアできてしまいました。
 ・・・そういえば、昨日も「重いコンダラ」状態なのに、尾根幹線のアップダウンを、そこそこクリアできていたっけ・・・。

 まぁ、まだ連光寺坂TTでの結果比較とか、そんな所まではやってみないと分からないのでアレですが、全体的に純正タイヤよりも回転抵抗が少なく、スイスイ進む感じがあるのは確かです。
 ・・・とはいえ、私の中で印象に残っている純正タイヤの最近の乗り味は、既に1年半以上の使用で摩耗が進んだ状態ですから、これがそのまま、製品の良否判断になるとはとても思えないですが・・・。

 とりあえず、タイヤ装着後、数回、乗り回してみましたが、まだまだタイヤセンターのバリとか、色々余計な物が削り取られずに残っています。
 今からこのステルビオを乗り回せば、4ヶ月後の10月(日産スタジアムのエンデューロ開催月)にはちょうど、ひと皮むけ、ゴムも走りに馴染んできた状態になるでしょうか?
 (タイヤ交換時期としては、ちょうど良いタイミングかもしれない)


関連記事
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

YO-TA

Author:YO-TA
2011年7月に東京から仙台に移住。
相変わらず、デジカメ片手に、サイクリングやハイキングを楽しんでいます。
突然、突拍子もないことをやらかしますが、それはまあ、ご愛嬌という事で…。

Twitterでつぶやき中
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
雨雲レーダー
リンク