日々是遊歩。見て、聞いて、感じて、それを殴り書き。

09月≪ 2017年10月 ≫11月

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

久しぶりの実走。春に向けて稼動開始。

 さて、遅報気味の速報ですが、今年、4/11~13日に開催される「Fleche」に初参加する事になりました。

 Fleche(フレッシュ)とは、フランス語で「矢」を意味する言葉です。
 ルールはブルベとは異なり、3人以上、5人までのチームを結成し、24時間の間に、360km以上の距離を走り続けるというものになります。

 コースは一応、各チームで自由に決められますが、ルール的には24時間以内にゴールした場合、さらに遠くまで走り続け、とにかく24時間走り続けた距離が認定距離になる所が、普段のブルベとは異なります。
 (普段のブルベは、制限時間内にゴールしたらそこで終わりだが、フレッシュの場合は、時間が残っている限り、さらに先に走り続けて、24時間の時点で到達した距離で認定される)

 まあつまり、「正真正銘、24時間ぶっ通しで走って、どこまで行けるかやってみやがれっ!」という物だと考えて頂けば、だいたい合ってます(^^;)。

 ちなみに、私が寄生させて頂くチームは、東北ブルベ界隈ではお馴染み、ランドヌール宮城の主要メンバーで構成されたチーム、「みちのくおだつもっこズ」です。
 さあ、フレッシュに参加する皆様、ナイスプレイスでお会いしましょう!

 では本題です。
 そんな風に、フレッシュへの参加に決まったのは良いですが、問題は、チームメイトと足を合わせて走るという、その部分です。

 いや~、本当にガンガン走っている皆様ですからね~。
 5人チームだから、DNFは2人まではOK・・・という考え方でいると、仲間割れが起きたり色々、大変な事になるそうなので、完走前提で考えますけどね・・・(^^;)。
 しかし、実際のブルベ中の巡航速度が全然違うので、果たして最後までついていけるのかどうか・・・。

 という不安があったのと、最近は大雪で室内でローラーにしか乗っていなかった事もあって、久々にフルに休める週末になった事もあり、久々の実走に出てきました。

 という訳で、詳細は裏置きしましたので、興味のある方は以下のRead moreをクリックしてください。
 なお、カメラを持ち歩かなかったので、テキストオンリーになるので、覚悟してください(^^;)。


 さて、この週末は都合が良いことに、晴れの予報が出ていました。
 土曜日は晴予報が外れ、出発してしばらく経ったら天気は吹雪に変わり、視界の横方向に雪が流れる状態・・・。
 また、仙台市泉区から東へ、山越えで利府~松島方面へと向かおうとしたため、まだまだ残雪の多い道の、狭まった車線の中で自動車とせめぎ合うなど、道路コンディションの悪化もあって途中で挫折。

 ちょっとグダグダな結果に終わったので日曜日はどうするか・・・と考えていたら、ショップの朝練が、海岸部での集団走行練習になる、というお知らせが。
 ・・・おや?フレッシュに向けて、良い練習になるんじゃないか?
 しかも、有志が朝練会場近くで、先頭交代ありの周回練習をするとの情報も。

 まあしかし、海岸や港湾地区って、遠いからなあ・・・と集合場所までの道のりをチャチャッと引いてみたら・・・。
 あら?16kmくらいしかないんだ(市街地を走るけど)。
 これって、夏の朝練の集合場所(約20km)より近かったりするんですけど?

 という訳で、朝練、有志練ともに走ってきました(今回はカメラを持ち歩かなかったので、画像はなし)。
 ちなみに、最後に実走と言えるほど走ったのはいつだったかな、と記録を見てみたら、何と、昨年末だったという・・・。

 いやあ、体はなまってるんだろうなあ・・・と思ったものの、さすがにローラーに乗っているためか、平坦な道で行われた朝練の方は、特に問題なく終了。
 同じペースを保って、と言いつつ、徐々に加速したり、先頭に出る人によって速度が微妙に変化したり、という、微妙にやり辛い状況ではありましたが、最後まで隊列から切れる事なく走り切る事が出来ました。
 まあ、ラスト一周、の合図で急加速した時はどうしようかと思いましたが・・・。

 その後、有志の周回練習の方に(自走で)移動。
 既に練習は開始された後の時間だったため、共に移動したメンパーとともに、周回コース途中で隊列の通過を待って、その後ろにつこう、という作戦でしたが・・・。

 いきなりの緩やかな登り坂で、私は速度に乗せられず、隊列最後尾につくことに失敗。
 そのまま、次のフラットセクションでズルズルと引き離され、切れ落ちてしまいました・・・。
 その後は一人旅で、ブルベペースを守ることに専念して周回を重ねました。
 朝練の疲れがあったとはいえ、まさか一周回もついていけないとは・・・。

 結果的に、その後は一人旅を続け、時間になったので練習終了。
 それまでの間に、両足ともにつりかけて、登り坂は大失速した上に、今日はまだ使うつもりがなかった、トリプルインナーまで動員しないといけませんでした。

 うぐぐ、一定の走行負荷のかかる条件では何とかなるものの、走行負荷が大きく変化する場合の対応がイマイチですね・・・。
 もともと登坂は大の苦手なのに、こんな状態ではチームの足を引っ張るような気が・・・。
 しかし、これは抵抗調整機構のない固定ローラーでは再現が難しいので、出来るだけ実走の時間を取るしかないですね。

 いやしかし、しばらくの間、固定ローラーでしか乗っていませんでしたから、ここで実走のカンをもう一度掴めたのは大きかったですね。

 それにしても、固定ローラー台での乗車感は、実走との感覚の違いが大きいと感じましたね。
 固定ローラーでは何もしなくとも車体が保持されていることから、ローラー台上では車体のバランスを取る動きや、ハンドル操作、体重移動などを全く意識しないでいられることが、実走時の感覚と大きく異なりすぎています。

 結果、長きに渡って固定ローラー台にしか乗っていなかったためか、固定された状態に慣れ切っていたらしく、この週末の実走では、改めて、こんなに全身を使って乗っていたのか、と、再認識させられることが多かったですね。

 特に、大型車の対向または追い越しで発生する巻き込みに対しては、いつもは無意識にいなしているのでしょうけれど、今週末の乗りはじめの段階では、こんなにも大きく煽られるものなのか、と、改めて気付かされたり。
 また、日曜日の午後〜夕方の段階になると、普段とは違う部分に、色々な疲れが出ているのがわかってきたり・・・。

 いやあ、固定ローラー台は筋力強化などに有効なトレーニングなのでしょうけれど、やっぱり実際に走らないと、実走のカンは身に付かないですね。


関連記事
コメント
No title
私は三本ローラー派です。

飽きないと言われて買いましたが、真っ赤な嘘です。
固定はTVなりDVDなり見ながら出来ますが、三本ローラーはひたすら漕ぐことに集中しなければなりません。

これが飽きるんです。30分も続けられなくて、結局誇りをかぶっています。

フレッシュは、本当に凄いメンバーですね。
やばい、やばい。
お気持ちお察し申し上げます。

当日穏やかな北風だと良いのですが、まず完走を祈念しております。


2014/02/25(火) 00:42 | URL | KOMA #-[ コメントの編集]
Re: No title
KOMAさん、ブルベ連戦、お疲れ様です。

そうなんですよ、フレッシュのチーム、凄いのですよ。
私は1時間も持たずに置いて行かれるんじゃないかってくらいに・・・。
何とか喰らいついていくつもりですけれど、どうなることか(^^;)

ローラー台は、私も30分が物凄く長く感じています。
DVDを見ながらだと、話に引き込まれているうちに負荷が落ちてた、なんて事もありますし(^^;)

実走だと、数時間があっという間ですからね~。
やっぱり、実走に勝るトレーニングはないと思いますよ。
2014/02/25(火) 18:50 | URL | YO-TA #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

YO-TA

Author:YO-TA
2011年7月に東京から仙台に移住。
相変わらず、デジカメ片手に、サイクリングやハイキングを楽しんでいます。
突然、突拍子もないことをやらかしますが、それはまあ、ご愛嬌という事で…。

Twitterでつぶやき中
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
雨雲レーダー
リンク