日々是遊歩。見て、聞いて、感じて、それを殴り書き。

10月≪ 2017年11月 ≫12月

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

SUGOファンキーエンデューロ速報

 色々な事があった週末でした・・・。

 が、とりあえずは、SUGOファンキーエンデューロの速報を・・・。


13111701.jpg
朝一番。
寒かったなあ・・・。


 今回のイベントは、サーキットを使ったエンデューロレースです。
 早朝(朝6時)に会場に入る必要があったので、今回はレンタカーを借り、途中で車中泊して会場入りしました(これが相当に快適だった。次回以降、ブルベでも可能ならこういう形で遠征しようかな・・・?)。

 昨年はソロでヘロヘロになりまくったので、今年はソロでなく、5人チームで参加させて頂き、交代でぐるぐると7時間、走ってきましたが。
 結果は、7時間ロード部門で10位・・・で確定なのかな?
 (最終リザルトは見ずに帰ってきてしまった・・・。ピットで見られる速報順位で、ゴール時間後に確認した限り、10位であっていたと思う・・・)

 いやはやしかし、物凄く疲れました。

 何といっても、このエンデューロが開催されるスポーツランドSUGOは、スキーのゲレンデに無理矢理、サーキットのコースを貼付けたようなレイアウトをしています。
 結果的に、「エンドレスヒルクライム」と言われるほどに、何度も何度も激坂を登らなければならないという・・・。

 まあ、わかってはいましたが、しんどかったですね〜(^^;)。

 そして、今年は別途行った自転車レース(ママチャリエンデューロ???)で怪我人が続出し、消防側から「対策を講じろ!」という指導があったとかで、事故時の衝撃を少なくするためか、参加者の速度を抑制するためのパイロンシケインが導入されていました。
 しかし、このシケインが、下りの途中に、かなり短い間隔で何度も出てくるという・・・。

 しかも、シケインの最後のパイロンは、進行方向に向かって切り込んでくる角度で(前方を遮断するように、坂の下側から上方向に向かって)並べられていたため、かなり低速でも急ハンドル操作を強いられる場面が多くなっていました。

 試走した段階で、「これは逆に事故を誘発する!」と思いましたが、実際に、何度か接触、落車などが起きてしまったようです。
 (私が走った時には、弾き飛ばされたパイロンが、シケイン内の狭いコースのど真ん中に転がっていたが、係員が周囲にいなくて、全く直される様子がないままになっていたりもした)

 ちなみに、私もウレタンウォールのような物にペダルを擦らせたのが一回あり、チームメンバーの中には、前後の走者との絡みから、パイロンを避け切れずに突っ込んだ人もいたりしました(幸い、落車はなかったが、自転車の挙動を知らない人がデザインしたんじゃないか?という話が、色々なチーム内で囁かれていた)。

 まあ、そうでなくとも、あのシケインがあったおかげで、レース展開に面白味がなくなったというか・・・。
 勝負所が登り区間のみ、という形になってしまい。結果的にクライマーが断然有利な展開に終始していたような・・・。

 まあ、安全対策等々、関係者の皆様にはご苦労も多かったと思いますが、何とか改善して頂きたいなあ、と思う部分なので、かなり激辛に評価させて頂きました・・・。

 総合的に見た場合、仲間達でワイワイ言いながら参加できる、とても楽しいイベントだったと思います。
 まあ・・・何度も10%の坂を登っていると、苦しさでお花畑が見えてくる気分になるのですけどね・・・(^^;)。
 (足が意思に反して、ピクピク脈動しはじめるし・・・)

関連記事
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

YO-TA

Author:YO-TA
2011年7月に東京から仙台に移住。
相変わらず、デジカメ片手に、サイクリングやハイキングを楽しんでいます。
突然、突拍子もないことをやらかしますが、それはまあ、ご愛嬌という事で…。

Twitterでつぶやき中
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
雨雲レーダー
リンク