日々是遊歩。見て、聞いて、感じて、それを殴り書き。

04月≪ 2017年05月 ≫06月

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

「シャーマン効果」に関する考察

 さて、最近、帰宅後にローラー台を回し、軽くハムスター気分を味わっていますが・・・。

 まだ効率の良い負荷の掛け方がわかっていないためか、20分ほども連続で回すと、かなり酸欠度が高くなって、ふわふわとお花畑が見えてくるような・・・。
 あまり負荷をかけ過ぎるのは逆効果だ、という話も聞きますので、もっと長時間、楽に回せるようなギア比&負荷のかけ方を覚えないとなあ・・・。

 それはそうと、固定ローラーをはじめて気がついたのですが・・・。
 私、どうもハンドルを微妙に左に切る癖があるようです。

 ローラーを回している間に、フレームが妙に安定しなくなったなあ、と思ったら、前輪が5度ほど左に向いている事があったり・・・。
 これも矯正した方が良いのでしょうかね?
 (ちなみに、前輪の高さあわせは、ブロックではなく、読み古しの雑誌の山なので、前輪が左右に振れるのが良くわかる ^^;)

 では本題です。
 近年、ブルベ参加者の間で語られる事が多くなっているジンクスの中で、特にツイッターを賑わすのが、「シャーマン効果」という物です。
 まあ、いわゆる「雨男」のジンクスがそれらしい用語に変化しただけのものであったりする訳ですが・・・。

 いつ頃からか、「この人が参加するブルベは雨が多い!」というジンクスを持っている人の事を、「雨乞いの儀式を司る人=シャーマン」と呼ぶ言い回しが定着してしまっているようです。

 で、いつしか、経験豊富なランドヌールが集まる所に雨雲が集まるというジンクスを、「シャーマン効果」と呼ぶことが定着してしまっているようです。

 しかし・・・まあ、普通に考えて、誰か特定の人がいる場所に雨雲が湧くなんて事がある筈がないことは、おわかり頂けるでしょう。
 何でか、「東北地区のシャーマンキング」の座に君臨する事になった私ですが(^^;)、今年の自転車走行時の雨天率でいえば、3割を下回っています。

 まあ単に、雨に降られる時の降られ方が派手だっただけで・・・。

 という所から考察して行くと・・・。

 「シャーマン効果」と呼ばれるジンクスは、「経験豊富なランドヌール=少々の雨では動じず出走する」という事から、結果的に、「雨開催ブルベに出走している面々の顔ぶれが固定される=その人達は雨男」という認識がすり替わって、ジンクス化しているだけではないか、という所に話が落ち着くのではないかと。

 卵が先か、親鳥が先か、という話・・・という以前に、科学的に&常識的に考えて、特定の人がいるだけで雨雲が湧くはずがないので、まあ、まず間違いのない話でしょう。

 ・・・ていうか、わざわざ考察する内容か?という声が聞こえてきたような・・・(^^;)。

関連記事
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

YO-TA

Author:YO-TA
2011年7月に東京から仙台に移住。
相変わらず、デジカメ片手に、サイクリングやハイキングを楽しんでいます。
突然、突拍子もないことをやらかしますが、それはまあ、ご愛嬌という事で…。

Twitterでつぶやき中
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
雨雲レーダー
リンク