日々是遊歩。見て、聞いて、感じて、それを殴り書き。

03月≪ 2017年04月 ≫05月

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末恒例企画 今年一年を振り返る。2012年版。

 昨日の23日に、今年最後のベルエキップ朝練に参加してきました。

 ・・・が、ショップに向かうまでの自走途中で、右ベダル(PD-A600)のシャフトが抜けるという、まさかのトラブルが発生!

 ウォームアップ代わりに将監沼の方に登ってから行こうと思い、旧奥州街道から愛宕神社を経て沼の北側、郵便局までのダラダラとした坂を登り切る直前、最後の部分をダンシングで登ろうと思った時に、右足にガクッという衝撃が。
 最初はビンディングが外れたのかと思ったら・・・クランクの先端、ペダルのある部分に見えるのが、一本の棒。
 何っ?と思って自分の足の裏を見たら、そこにはビンディングで固定されたペダルの踏み面が・・・。

 何が起きたのかを理解するまで、数秒くらいかかりましたよ(笑)。

 まあ、自宅に戻るよりショップに行った方が早い場所だったので、そのまま左足一本でクランクを回してベルエキップへ。
 早速、状態を見て頂いたのですが・・店長の遠藤さんも、「これは初めて見るなあ・・・」と、絶句気味。
 中のベアリングが割れていたので、その場での修理は不能と判断され、ペダルはメーカー送りになりました・・・。

 その後、朝練にはフラットペダルをお借りして参加。
 いつものコースで南川ダム方面に向かったのですが・・・利き足が固定されていないその感覚は非常に不思議というか何というか・・・。
 足を回していても、1時から6時付近までは、ペダルの踏み面が足を置いて下がって行く感じがあり、7時から12時くらいまでの間は、足の動きにペダルがついて来ないという感じで、どうも足が浮き上がるようなフワフワ感が消えません。

 さらに日陰になる坂道では、道端の草むらの影の形に凍結が残るという、かなり強烈な状況の中をヒルクライムする事になり、トルクも回転もかけ辛い中、微妙に尻が左右に振られながら登るという恐怖を味わってきました・・・。

 ちなみに、この朝練が、ロードでの年内の走り納めになりそうです。
 随分極端な走り納めになったなあ・・・。
 (通勤の方は・・・現在、積雪があるので、走れるのかどうか微妙だなあ・・・)

 では本題です。
 さて、年内のブログ更新は、今回が最後になりそうです。
 そんな訳で、年末恒例企画、『今年一年を振り返る』をお送りします。

 HTMLサイト時代から、足掛け10年以上にもなるこの企画。
 過去の物を読み返してみると、あまり進歩はないような・・・。

 ま、まあ、それはさておき、今年一年、一体何があったのか。
 振り返って気付いたのですが・・・。

 今年の特徴は何といっても、年間のブログのネタ数が、過去最低という事実!

 うはは・・・どんだけ面倒くさがってた暇がなかったんだか・・・。

 そんな裏話はさておき、今年一年はどんな一年だったかを振り返ってみましょう。
 という訳で、単なる日記の読み返し、という手抜きネタに付き合って頂ける皆様は、以下のRead moreをクリックして下さい・・・。

1月
 2011年があまりに激動の一年だった訳ですが、2012年のはじまりは至って平凡。
 年末にジャンクの山から掘り出したオールドデジカメで遊びはじめたりしましたが、それ以外では目立った事は・・・。

 ああ、自転車初乗りが雪の中で、アイスバーン上をダウンヒルしたんでしたっけ・・・(よくコケなかったなあ・・・)。

 あと、通勤用ヘルメットを新調しました。
 それが現在も通勤で使っている、OGK KabutoのLEFFですが、これ、M/Lサイズだと横幅が狭くて、私の頭には合わないんですよね・・・(XLサイズでないと入らない。今までのOGK製品では大丈夫だったのに、この製品から合わなくなったという人、結構多数知っています)。
 OGK Kabutoさん、路線を元に戻して下さい・・・。

2月
 年明けに電池を入れ替え、テストで点灯させただけのKnog Strobeが、完全放電している事に気付き、あまりの漏電傾向に嫌気がさして、強制退役させました。
 この製品、ロットによって、なのか、それとも製品そのものの特徴なのか、とっても強烈な漏電傾向を示す、「使用済電池製造機」になっていますので、皆様、使用前には注意して下さい(一回も点灯させていないのに電池切れになっていた、なんて話も聞く)。

 それ以外では、ランドヌール宮城さんのブルベのエントリーが開始されたので、早速エントリー。
 関東地方では瞬殺が続いていた短距離コースも、さすがに東北地方は平和でした。

 そういえば、2013年はエントリー形式が各クラブ単位に変更されるらしいのですが、ランドヌール宮城さんはどうなるのだろう?
 (スポーツエントリー経由?それとも、独自の方法に切り替わる?)

3月
 毎度、年度末の多忙期が殺人的になるシーズンですが、産まれ月なので、運転免許の更新に行ってきました。
 宮城県内の交通事情などについて、超簡単にですが聞く事ができました(金色なので30分だけ)。

 が、自転車の交通ルールに関する周知が、教本内の1ページ分しかなかったのが不満。
 宮城県は、仙台市の街中を小径車で(車道を)走っていると、パトカーや交通指導員に「歩道に上がりなさい」なんて言われる地域なので、その辺は軽視されているのかなあ・・・。
 (仙台、全国的に見てもかなりの規模の大都市なのに、こういう所は全国的な感覚から遅れに遅れている気がする)

4月
 4月1日に、ベルエキップしびれ隊の皆様と一緒に、蕎麦ライドに参加。
 しかし、調整不足の体でいきなり100kmを走ったため、足がつってしまい・・・。
 21日にブルベに出る予定だったので、本当にこんな事で大丈夫なんかいな、と、暗澹たる気分になりました。

 そのブルベの方、BRM421宮城200kmは、復路の100kmが延々向かい風だったのと、宮城県内は一桁気温という悪条件の中でも、何とか完走!
 そして、47都道府県中、唯一足を踏み入れた事がなかった山形県に踏み込んだ事で、全国全ての都道府県に足跡を残す事ができたのでした。

5月
 BRM519宮城300kmに参加し、前半はイマイチ調子が悪かったものの、後半、追い風を受けるとともに、青沢の新緑の風景の素晴らしさに高揚して、結局、とても気持ちよく完走。
 300km級の距離は2~3年ぶりでしたが、本当に楽しい300kmでした。

 ナイトライド用のライトマウントが、(ネタ的に)馬鹿ウケしたのも、この時期でしたね(笑)。

 そして・・・。

 血迷って新車を購入。
 NEILPRYDE Alizeが月末に納車されました。
 以降、Corratec R.T. Carbonの出番は・・・少なくなるかと思いきや、案外、使っています。

6月
 月初に十和田ブルベこと、BRM602青葉200km十和田に参加。
 初めて走る十和田湖周辺、奥入瀬渓流、八甲田連山の景観の素晴らしさに、感動しまくりの200km。
 しかし、遠征ブルベの途中なのに、地球ロックした後に鍵をホテルに置き忘れている事に気付いたとか、色々やらかしたブルベでもありました・・・。

 その一週間後、BRM609宮城400kmに参加。
 途中から激しい雨に降られ、そして追い風に調子に乗って飛ばしたら膝を壊し、鳥海山を越えた所でDNFを選択。
 悪天候の中では、今まで以上に「マイペースを守る」事の重要性を思い知らされた結果となりました。

7月
 今年も夏は暑かった・・・。

 5月に納車された新車、Alizeは、納車と同時に梅雨に入ってしまったために、しばらく出番なし・・・。
 で、出番ができたと思ったら、炎天下ライドの連続と、とにかく色々不遇なスタートでした。

 月末に相馬野馬追を見に、自走で相馬市内へ。
 これで東北六県全てに、タイヤ痕をつける事になりました。

 ベルエキップ朝練に参加しはじめたのも、この時期でしたね・・・。

8月
 Alizeに装着するために予約を入れたものの、ずっと発売が遅れていたサイコン、CATEYE V3nがやっと到着。
 あと、愛用のバックミラーを海外通販で取り寄せてAlizeに装着。

 それ以外は、特に話題もない時期でした・・・。
 (ブログ記事、2件しか上げてない・・・)

9月
 被災地で開かれる自転車イベント、『ツール・ド・三陸 サイクルチャレンジ in 陸前高田』に参加。
 いまだに残る震災の傷跡の中、地元の皆様の声援を受ける事ができた、とても暖かい雰囲気のあるイベントでした。
 あの「奇跡の一本松」を、立ち枯れてしまった状態とはいえ、伐採される直前に見る事ができたのは、幸運でした。

 後半に、Bikefriday tikitのハンドルポストが破断する事故が発生した事を受けて、メーカーから正式に「問題が解決するまで乗らないで!」という宣言が出されました。
 現在はメーカー側で対応部品への交換準備が行われているとともに、日本でも正式にリコール手続きが行われているようです。
 完全解決までには、まだしばらく時間がかかりそうですね・・・。

10月
 BRM1006宮城200kmに参加。
 世界遺産の平泉地区を抜ける、という、一見すると観光コースかと思うようなコース設定でしたが、序盤からアップダウンが続く難コースで、夏から初秋にかけてサボっていたツケが出たらしく、本当の本当に、限界まで搾り取られました・・・。

 最後の登米~栗原のフラットゾーンでさえ、インナーしか回せなかったという体たらく・・・。
 いやあ、しんどかったですね。
 でも、久々に走った200kmオーバーは、とっても気持ちが良い物でした。

 自作エナジージェルという、怪しさ満点の物の制作にかかったのも、この時期・・・。
 迷走を重ねつつも、形が出来上がりつつあるのが、我ながら恐ろしい・・・。

11月
 東北に移住して以来、最初のレースイベントとなる、SUGOファンキーエンデューロ2012に参加!
 スポーツランドSUGOのサーキットが、「スキー場にコースを貼り付けたサーキット」「エンドレスヒルクライム」「ソロ参加者死亡必至」という恐ろしい評判がある事が、事実である事を再確認してきました・・・。

 まあ、同じロード4時間部門では、最下位ではなかった&私の下にも、まだまだチーム参加の皆様がいたから、よしとしましょう!
 (下を見て安心するなっ!)

12月
 SUGOのエンデューロが終わったタイミングで、半年頑張ってくれたAlizeに、洗車調整をお願いしました。

 色々な場所がきれいになり、チェーンフリクションが、はっきり分かるレベルで軽くなりました。
 あと、SUGOのエンデューロの後半になったら、思いっきり押し込まないと変速しなくなっていたFメカが、ワイヤーの伸びを調整してもらっただけで、別物になっていました。

 こんな事なら、レース前に調整をお願いした方が良かったでしょうか?(笑)
 これからは、ちょっとこまめに清掃してやる事にしましょう。


 という所で、今年は終了。
 年々、体感時間が非常に短くなる反面、一年前の出来事を思い出すと、物凄く遠い昔のように思えてしまうのはなぜでしょうか・・・?

 今年は、個人的には可もなく不可もない・・・まあ、どちらかと言えば可の部分が多い一年でした。
 まあ、冒頭の脱線部分でも触れた通り、走り納めでペダルが破損したり、凍結路面を走ったりと、随分最後まで色々あった訳なのですけどね(笑)。

 来年、2013年は、どんな一年になるのでしょうか・・・?
 個人的には、趣味的な目標では、BRM913宮城1000km(仮)への参加と、できれば完走を目指したい所ですね。
 そのために、個人的に走破に挑戦したいコースもありますし・・・。

 まあ、そんなこんなの色々は、また年明けから色々と考えて行きたいと思います。

 といった所で。

 皆様、今年もお世話になりました。
 来年もまた、よろしくお願いします!

関連記事
コメント
No title
一年お疲れ様でした。
いつも楽しく読まさせていただいております。

私のRNCにもフロントバックが装着され
来年のブルべに対する準備も整いつつあります。
さて、どれにエントリーしますかね?

エントリーの仕方変わるんですね・・・
さてさて。

来年もよろしくお願いします。
2012/12/28(金) 12:09 | URL | cos69 #-[ コメントの編集]
Re: No title
cos69さん、今年もお世話になりました。
来年もよろしくお願いします。

ブルベのエントリーは、宇都宮をはじめ、
多くの団体ではスポーツエントリー経由で受け付けているようです。
ランドヌ東京では、独自の方法で行うらしいですが。
ランドヌール宮城はどうなるのか、今の所、発表はないですね・・・。
まあ、4月までにわかればいいか、という気分です。

来年の対策、着々と進めていらっしゃるようですね。
私は年明けから年度末にかけて、しばらく多忙期になるので、
4月から本格稼動です。
2012/12/28(金) 21:09 | URL | YO-TA #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

YO-TA

Author:YO-TA
2011年7月に東京から仙台に移住。
相変わらず、デジカメ片手に、サイクリングやハイキングを楽しんでいます。
突然、突拍子もないことをやらかしますが、それはまあ、ご愛嬌という事で…。

Twitterでつぶやき中
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
雨雲レーダー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。