日々是遊歩。見て、聞いて、感じて、それを殴り書き。

05月≪ 2017年06月 ≫07月

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

今年参加のブルベを総括。

 随分以前に探して、そしてあまりに見つからなかったために捜索を諦めたCDを、つい先日、入手しました。

 Didoというアーティスト(ユニット)の「クシャナ」というアルバムで、自転車趣味な皆様には、BS-TBS系列で放送されている『銀輪の風』の旧エンディングテーマ、「天空屏風(オーロラ)」が収録されているアルバムだ、と言えば、何となくわかって頂けるでしょう。

 既にユニットも解散し、絶版になっているCDのため、ダウンロード配信も望めず、もう手元に置く事もないか・・・と思っていたのですが、ひょんな事から中古の美品を見つけてしまい、衝動買いしてしまいました(^^;)。
 で、現在は楽曲を聴きまくっていますが、「天空屏風(オーロラ)」という曲、フルコーラスで聞くと、また違った雰囲気の歌ですね・・・。
 (エンディングがショートの場合、1番が使われ、ロングの場合2番が使われていたんだな、と、今になって気付いたりもしたりして)

 では本題です。
 今月、11月に入り、毎年恒例の、Audax Japan会員登録の更新がありました。
 結果、11月1日には、ブルベ愛好家の間で、ブルベ暦元旦という事で、新年の挨拶がかわされるという、面白い状況が展開されていたり・・・。

 ま、まあ、そんな訳で、今年のブルベシーズンは終了。
 今後はカレンダーとにらめっこして、来年の予定を立てる時期になります。

 という段階になった所で、今年のブルベを総括しておこうと思います。
 本編は長文なので、裏置きします。
 興味のある方は、Read moreをクリックして下さい。

 今年参加したブルベは、

 BRM421宮城200km
 BRM519宮城300km
 BRM602青葉200km十和田
 BRM609宮城400km
 BRM1006宮城200km


 の5本。
 うち、200kmと300kmは全て完走。400kmは道の約半分の段階でDNFとなりました(詳細は、各回のレポートでどうぞ・・・)。

 まあしかし・・・気付いたら、春から初夏までは、月1回ペースですか・・・。
 「気付いたら、どっぷりはまりつつある奴」の判定を受けるのも、無理なからぬ所でしょうかね・・・。

 とまあ、それはさておき、今春のブルベシーズン開幕当時、私はまだこちらに引っ越して一年以内という事もあり、土地勘も怪しくて、コースを覚えるのも大変だったりしました。
 今ではそれなりに土地勘が出来てきて、宮城県に近い地域であれば、かなりの市町村の位置関係が分かるようになってきましたが・・・。

 それにしても、今年、ブルベを走って思ったこと。
 これって、本当に奥が深い世界です。

 まず、定められている基本ルールは、交通法規を遵守した上で、規定通りのコースを辿り、各チェックポイントを規定時間内に通過しつつ、制限時間内にゴール地点まで辿り着くこと、というシンプルなものです(細かな内容は、各自でチェックして下さい。思わぬ失格条件があったりします)。
 その間、どのような形で時間を使おうが、参加者の自由裁量に任されています。

 出来るだけ短時間でゴールすることを目標にしても良いですし、誰かと競争しても構いません(ただし、交通法規は厳守!)。
 地元の美味しい料理屋に食事に行っても構いませんし、(後にきちんとコースを外れた地点まで戻って復帰するなら)観光地を巡っても構いませんし、おネエちゃんをナンパしても構いません(ま、後始末は自己責任ですが)。

 だから、参加者が数十人集まれば、参加者の数だけ、『その人だけの』ブルベ体験があるわけです。

 そういう、ブルベという一種の「旅」へのアプローチとして、私は普段のソロツーリングと同じ、『周囲の景色を目に焼き付けて楽しむ』という物を持ち込みました。
 ブルベで知り合った楽山さんの言葉をお借りすれば、「観察系」という、一風変わったスタイルになりそうです。
 が、こんな変わり種でも、ちゃんと迎え入れてくれるのがブルベという世界です。いやあ、本当に面白い!

 ・・・まあ、私の場合、あまりにキョロキョロし過ぎて、写真を撮り過ぎて、「時間が足りない〜!!」と、PCに向かってダッシュしないといけない時も多かったりするのですけど・・・(笑)。
 (わかっていてもやめられない。一種の病気だな ^^;)

 そして、今年、ブルベを走ってもう一つ、特に強く感じたことがあります。

 とある人の言葉(多分、Twitter経由で見た言葉)に、「ブルベのコースは、作成者からのメッセージが込められたものだ」とか、「ブルベのコースは、その地域で最高のツーリングコースである場合が多い」という物があります。


12111001.jpg
BRM421宮城200km
遠くの山に残雪のある春の風景の中を走った。


 今年、走ったコースを思い起こすと、この季節にこのコースを走るという、そのタイミングの妙に唸らされることが多くありました。


12111002.jpg
BRM519宮城300km
青沢の新緑の中を駆け抜けるのは、
最高に気持ち良かった。


 まず、BRM421では、二井宿峠のミズバショウ群生地が見頃のタイミングに合わせて、二井宿峠越えのルートを走りました。
 BRM519では、青沢の山岳路が芽吹きの若葉色に染まった時期に、その尾根筋のルートを走りました。
 BRM602では、今年の大雪の名残の残雪がある八甲田のブナ林内を走り、BRM609では雪渓の残る鳥海山ブルーラインを越えるなど、その時々に応じて最高の景観を楽しめるコース設定が多かったような気がします。
 まあ、BRM602では、大雪だったために、あれほどの残雪があったという偶然にも助けられたようですが・・・。


12111003.jpg
BRM602青葉200km十和田
八甲田連山の雪解けの風景。
長い峠の坂道に泣かされたのも、
今は良い思い出だ。


 200kmを越える旅路の中で、退屈な思いをしたのは・・・300の終盤のナイトライドくらいですかね(景色見えないから・・・ ^^;)。


12111004.jpg
BRM609宮城400km
鳥海山ブルーラインの最高地点付近。
強い雨に打たれてDNFしたが、
この展望に出会えたのは最高に幸運だった。


 盛夏期は、本業が忙しくなったことと、東北地方での開催がなかった(宇都宮まで行けば開催されていたが、山岳シリーズだったし・・・ ^^;)ため、しばらくお休みしましたが、10月に開催されたBRM1006に参加し、強烈なアップダウンの繰り返しにヒイヒイ言いつつ、何とか完走。
 走らなかったツケが出ましたかね(^^;)。


12111005.jpg
BRM1006宮城200km
刈り取り間近の、
黄金の稲穂を見ながらの道筋。


 あと、私はスタート地点まで輪行+自走で動くため、ブルベ参加を重ねるごとに輪行経験値も上がって行った気がします(笑)。
 こちらの鉄道運行の特徴や、乗り換えの対応などにも、少しずつ慣れてきましたし・・・。
 (基本、ワンマン運転で先頭の扉しか開かないが、ターミナル駅などでは全扉が開く、など・・・)

 来年も、宮城シリーズを中心に走って行きたいと思います。
 そして・・・宮城1000は、多分、来年のブルベ参加のハイライトになると思います。

 ・・・ええ、参加の方向で考えていますとも。

 まだ、400や600の完走歴もない自分には、かなり厳しい道のりになると思いますけどね(^^;)。
 あと、距離が1000になると、全国から遠征参加組がどっと集合する、という話を良く聞くので、全国の強者の皆様とご一緒できる、と、その体験自体が実は楽しみだったりするわけなのですが・・・。

 そして、このブルベという世界も、自転車雑誌で取り上げられたり、ムック誌での特集が組まれたり、さらには専門のムック誌が刊行されてしまったり、と、自転車趣味人の間では様々な形で知名度が上がってきたような気がします。

 しかし、一方で残念な話を聞くことも多くなってきた気がします。

 私の耳に入ってきた(多くは、Twitterや各地のブルベレポートなどで読んだ)限りですが、関東近県での開催ブルベでは、レースの練習代わりに使い(まあ、交通ルールを守っているならまだ良いけど)、ゆっくり走る参加者を邪魔物扱いして暴言を吐くチームがある(ここは許されない)とか、一部参加者がコースを無視してショートカットしまくっているとか、そんな話を良く聞くようになりました。
 そして、夏頃だったか、中部地方で開催されたブルベでは、主催者の目の前で交通違反行為(信号無視)を行った参加者が、時間内完走こそしたものの、規律違反で認定不可とされたという騒動まで持ち上がりました。

 裾野が広くなると、どうしても一部で「不心得者」の姿が目立ちはじめる傾向があるのは仕方がないことですが、それにしても、急速に目立ちはじめていないか、と、そんな風に感じられるのが気がかりです。
 最近は少々、下火傾向ですが、それでも一時期同様、一部の不心得者を捕まえて、マスコミが自転車バッシングの格好のやり玉に上げることが多いだけに、心配は尽きない所ですね・・・。
 (ヤビツ峠とか、今は酷い状況らしいからね・・・。いつも思うが、多摩サイや荒サイ下流の事といい、他にいくらでも自転車バッシングの事例があるのに、何で場所を変えて同じような事を出来るのか、本気で不思議だ。頭の中に脳が入ってないのか?)

 まあ、最後の心配については、杞憂に終わってくれる事を(本気で)祈っています。

 それよりも心配すべきは、この、冬の間に乗る機会を失われないか、という事だったりしますけどね・・・(^^;)。

 昨年の冬は、仙台が地元の皆様に聞いても、「何年に一度あるかのレベルで、特別に寒かったし、大雪だった」らしいので、今年は一日中氷点下とか、そんな日は去年よりは少ないと思いたいですが、寒いもんは寒いし、凍るもんは凍る。
 そしてその頻度は、東京にいた時の比じゃない!

 という訳で、アパート暮らしでも使える静音型のローラーを・・・って、ちょっと待て!色々待てよ、本当に待てよ>俺!
 (どういうスパイラルなんだよ、これは ^^;)

関連記事
コメント
No title
1006より 楽しく読まさせて頂いています。
私は全くの初心者なのですが
主様の文を読む限り結構ひどい人たちもいるのでしょうか?
残念ですね・・・。

私も以前はあまり信号守らなかったのですが・・・。
ブルべ参加に当たり心を入れ替えました(笑)
信号赤は赤なので必ず止まります。
曲がるときは手信号出します!

まあ要は癖なんですよね
自動運転
いつもやっておけば
ブルべのときも自然にやれると思います。

私もローラー欲しいですが
なるべく乗ろうと思います。(^^)
2012/11/12(月) 23:10 | URL | cos69 #uRckqWJE[ コメントの編集]
Re: No title
cos69さん、コメントありがとうございます。

伝え聞くところによると、ごく一部の話らしいのですが、
良くも悪くも目立ってしまうので、噂が噂を読んでいる様子です。
私の場合、自戒も込めて、気をつけたい所です。

普段からやっていない事は、ブルベの当日に、
いきなりやれ、と言われてもできないものです。
私も普段から、交通ルールには特に気をつけて、
何より、「自分が周囲の邪魔になっていないか!」をいつも考えていたいと思っています。

まあ・・・信号の変わり際とか、判断が難しい時もありますけど・・・(^^;)。
(思わず、突っ切ってしまう時も・・・)
2012/11/13(火) 08:55 | URL | YO-TA #-[ コメントの編集]
No title
お互いチャリマナーには気を付けたいものですね

本日注文していたRNC7(カエル色)が届きました
明日納車です。
来年のブルべにはこれで参加になるかな~などと思っています。
見かけましたらよろしくお願いします(^^)/

主様にお願いがありまして・・・

あのですね
自分が写っている写真をいただけないでしょうか・・・
がむしゃらにこいでいたので
写真撮ることを失念していまして一枚もないんですよ
以前のコメントで写りこんでいるのがあったとか・・・。

お願いします。
どうでしょうか

不躾なお願いで申し訳ないのですが
なにとぞ検討ください。
2012/11/13(火) 22:16 | URL | cos69 #uRckqWJE[ コメントの編集]
おお、新車の納車ですか!
良いですね〜!これから、どこを一緒に走ろうか、ドキドキする瞬間です。
来年、またどこかでよろしくお願いします。

画像については、メールでご連絡させて頂きました。
ご確認、よろしくお願いします。
2012/11/14(水) 00:27 | URL | YO-TA #-[ コメントの編集]
どうもありがとう
ございました!<(_ _)>

お写真頂きました
さっそく自分の掲示板にアップいたしました。
プリントして部屋にも飾ろうと思っています(^^)

来シーズン
よろしくお願いします。

自転車来ました!
乗ったらえらく軽くてどびっくりでした。
カエル色のRNC7で来年は出場です!
2012/11/14(水) 20:15 | URL | cos69 #uRckqWJE[ コメントの編集]
どういたしまして!
来シーズン、カエル色?のRNC7のお披露目を楽しみにしています(^^)ノ
2012/11/14(水) 22:52 | URL | YO-TA #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

YO-TA

Author:YO-TA
2011年7月に東京から仙台に移住。
相変わらず、デジカメ片手に、サイクリングやハイキングを楽しんでいます。
突然、突拍子もないことをやらかしますが、それはまあ、ご愛嬌という事で…。

Twitterでつぶやき中
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
雨雲レーダー
リンク