日々是遊歩。見て、聞いて、感じて、それを殴り書き。

03月≪ 2017年04月 ≫05月

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人柱報告。Bazookaバックミラーレポート。

 今回は冒頭脱線なしに、レポート行きます。

 ちょっとした買物ついでに入手した、Bazookaのバックミラー。
 サイクルベースあさひのサイトでは、ドロップハンドルに対応する、と、明確に書かれていますので、どんな感じなのか、早速、通勤車で試してみました。


12101501.jpg
通勤車、BSモールトンのハンドルに装着した所。
右がSprintechのミラー。
左がBazookaのミラー。


 上の画像を見て、すぐに分かった方は分かったと思いますが・・・。
 両者を比べると、鏡面の角度がかなり違う事がお分かりいただけるかと思います。


12101502.jpg
アップで比べてみれば分かるが、
両者の鏡面角度はかなり違う。
こちら、Sprintechのミラー。

12101503.jpg
こちらがBazookaのミラー。

12101502b.jpg
12101503b.jpg
ハンドルの中心軸と、
鏡面の角度に沿った線をいれてみた。
Bazookaのミラーは、
ハンドル中心軸と鏡面の角度差がほとんどない事が分かる。


 さてさて、そろそろ、察しの良い方はお気付きになったと思います。
 この、鏡面角度の差が生み出す結果が、いかなる物なのか・・・。


12101504.jpg
実際に、運転中の顔の位置からミラーを見る。
Sprintechのミラーは、
ちゃんと後方を映し出している。

12101505.jpg
対して、Bazookaのミラーは、
20mほど後方の、
5階建てマンションの最上階を見ている。


 はい、お分かりいただけたかと思います。
 このBazookaのミラー。
 ドロップハンドルで使用した場合、後方視界を確認するための用途としては、何の役にも立ちません。

 こんなに極端な方向を映し出されても、そんな範囲に車が見える事はありませんし、よしんば見えたとしても、それは既に接触寸前の大型トラックかバスの車体の一部が映るのみでしょう(逆に、そんな物が見えるのは、事故る瞬間だけだ)。

 この辺りについて、サイクルベースあさひの通販サイトでは、「ハンドルの形状、角度、ポジションによっては丁度よい角度にならない場合がございます」という注釈が出ていますが、はっきり言わせて頂きます。

 ドロップハンドルで使用する場合、かなり極端なセッティングでもない限り、後方視界の確認には使えません。

 そりゃ、ちょっと考えれば分かると思いますけど、鏡面を後方視界の確認に適した角度、つまり、Sprintechのミラーと同じ角度に設定するとしたら・・・。


12101506b.jpg
こんなに極端に画像を傾けないといけない。
(回転角度、25度。ハンドルをそんなにしゃくれるかい!)
現実的に考えて、
下ハンがこんなに立ち上がるなんて、
普通とは言えない。


 こんなセッティングのハンドルなんて、見た事ありませんが、どなたか、そんな角度にセットして乗っている方って、いらっしゃいます?
 通販サイトでは、あたかも「一部の車体には使えない」という感じに書かれていますが、あれ、試した上で書いてるんですかね?
 ていうか、通販サイトの2枚目の写真を見ても、鏡面が完全に上向きになっていて、後方視界の確認には使えない状態が見事に再現されていますが・・・。

 とにかく、このミラーについてですが、ドロップハンドルでは使い物にならない、というのが、ウチでの評価です。
 ドロップハンドル用アダプタというのも、単に装着できる、というだけで、使い物になるような物ではありません。

 どんなに安価な物でも、こういう結果になると、途端にそれに費やした金額が惜しくなるのはお約束ですね・・・。
 (安物買いの何とやら、とは良く言った物だ・・・)



一応、名誉のため追伸
 このミラーは、もともとはサギサカというメーカーが製造・販売しているミラーと同じ物です。
 で、サギサカさんの方では、このミラーはフラットバーハンドル専用品として販売しています。

 なるほど、フラットバー専用であれば、ミラーの鏡面の角度がハンドル軸とほぼ同じでも、回転方向に調整がきけば、十分な後方視界を得ることは可能でしょうし、もともと、そういう使用を想定した製品だったのでしょう。
 フラットバーでの使い勝手は、ウチにフラットバーの車体がないので試せませんが、しかし、ドロップバーのように、全く使い物にならない、なんてことはなく、そこそこ、使い勝手が良さそうな気がします。
 (要するに、本来用途を外れた形で販売されている事が問題だ、という事で・・・)


関連記事
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

YO-TA

Author:YO-TA
2011年7月に東京から仙台に移住。
相変わらず、デジカメ片手に、サイクリングやハイキングを楽しんでいます。
突然、突拍子もないことをやらかしますが、それはまあ、ご愛嬌という事で…。

Twitterでつぶやき中
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
雨雲レーダー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。