日々是遊歩。見て、聞いて、感じて、それを殴り書き。

05月≪ 2017年06月 ≫07月

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

Bikefriday tikit、致命的な破損の情報

 来週は、BRM1006宮城200kmになりました。

 既に、試走したスタッフの方からコメントを頂きましたが、200kmとしては走りごたえのある、良コースになっているようです(楽しみだ!)。

 そして、ブルベ装備として、ロード用のフェンダー(ドロヨケ)を新たに通販で購入しましたが、その際に、以前情報を頂いた、Bazzokaのバックミラーも購入してみました。
 このミラー、写真から見て、以前紹介しているサギサカ製のミラーにそっくりだ、と思っていましたが・・・。


12093001.jpg
どう見ても同じ物です。
ありがとうございました。


 はっはっは・・・。
 まあ、ブランドロゴがついただけで、一気に価格が跳ね上がった訳でもなく、かなり安価(500円未満)なので、その辺は問題ない話でしょう。

 問題なのは、ドロップバー対応のアダプタが、初期装備品か横についている方か、何の説明もないことで・・・。
 (あのさ、このゴム部材、ねじ込むの、かなり大変なんだよ?付けたら失敗でした、って事になったら、ブチ切れる人が出てもおかしくないよ?)

 見た目が全く同じだけに、1/2の確率にかけるしかなさそうです。

 では本題です。
 我が家では最近、稼働率が下がっているBikefriday tikitですが、それに関連するのかしないのか、致命的な破損の情報が報告され、オーナーに乗車に対する注意喚起がされています。
 状況としては、ハンドルポストが根元側で突然破断する、という物。
 現在、2件が立て続けに発生し、走行中にそれが発生したオーナーが負傷しているそうです。

 Safety Warning: Do not ride your tikit(米国BikeFridayからの正式アナウンス)

 その後、続報として発生状況の再現結果と、それに至る兆候として発生するクラックなどの情報が発表されています。

 Bike Friday tikit stem SAFETY WARNING, Update #1 [09.28.12]:(米国BikeFridayからの正式アナウンス)

 日本語だと、こちらが良いでしょう。

 2012年9月 - 米国Bike Fridayよりtikitの安全に関する注意(CYCLETEC-IKDのサイト)

 tikitは、複雑な折り畳み構造を持つ自転車なので、関節部分などがどうしても構造的な弱点になってしまいます。
 特に、ハンドルの関節部分については、他メーカーのハンドル折り畳み式の自転車に比べ、かなり華奢な構造になっており、そこが弱点になりそうなのは、感覚的に理解できます。
 (DAHONの車体なんて、ハンドルの間に巨大な補強材付の関節がついてるもんね・・・)

 で、ウチの車体は、使用しているハンドルが前傾姿勢に対応した物(STIツーリングバー)であり、前荷重がフラットバーやHバーより強くなるためか、このハンドル部分に変な荷重がかかる・・・のか、関節部分がうまく勘合せず、グラグラする現象が発生しています。
 そのため、最近はあまり出番がなく、部屋の中で鎮座している状態なのですが、もしかすると、今回のトラブルに繋がる何かがあるのか・・・とも思えてしまいますね。

 一応、チェックしてみた所、報告されているようなクラックは発生しておらず、関節のヒンジ部(蝶番)の辺りが変形しているような、そんな印象のグラグラでしたが・・・。

 ううむ、しかし、ヤバい状況である事には間違いがなさそうです。
 今度こそ、販売店に連絡を取って、部材交換をお願いするべき、なのでしょうかね・・・。

関連記事
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

YO-TA

Author:YO-TA
2011年7月に東京から仙台に移住。
相変わらず、デジカメ片手に、サイクリングやハイキングを楽しんでいます。
突然、突拍子もないことをやらかしますが、それはまあ、ご愛嬌という事で…。

Twitterでつぶやき中
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
雨雲レーダー
リンク