日々是遊歩。見て、聞いて、感じて、それを殴り書き。

07月≪ 2017年08月 ≫09月

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

炎天下の100km走。

 本日は、アリーゼでそれなりの距離を走るつもりで外出しました。

 そして、走行中に立ち寄ったコンビニで・・・。
 良い駐輪場所が見当たらなかったので、日が当たる壁際に置いて買物に行き、そして戻ってみたら・・・。

 フレーム、熱っつう!

 何気なくトップチューブに手を置いて、その熱さに驚かされました。
 そういや、今まで乗ってたロード(R. T. Carbon)って、白基調の車体でした・・・。
 アリーゼはマットブラックなので、光や熱を反射しないだけでなく、逆に蓄積してしまうようです・・・。

 まあ、直射日光はカーボン素材にもよろしくないですから、次回からは駐輪場所にも気を使うようにしましょうか・・・。
 (まあ、近年のカーボン樹脂の紫外線耐性は、宇宙空間でも使えるくらい、強烈なレベルのコーティングがされているそうですし、それ以前の問題で、10分程度の駐輪で、そうそう劣化が進む物ではありませんけれど・・・)

 では本題です。 
 梅雨明けはまだ先になりそうですが、今日はどうやら、太平洋高気圧が一時的に梅雨前線を押し上げてくれたおかげで、仙台周辺は好天に恵まれました。

 ま、問題は好天度が強烈すぎた事と、岩手秋田の皆様が大変な事になっている、という事なのですが・・・。

 とりあえず、東北地方の夏は、北国らしく、どこか涼しげな・・・。


12071601.jpg
という幻想は存在しない。

何だこの数字(笑)。
まだ10時半くらいなんだけど?


 去年も思いましたが、ここまで気温が上がると、どこの地方にいても「クソ暑い」レベルになるのは仕方がない所でしょうね。
 今日は気温が高くて風も熱を帯び、湿度も高くて空気がゲルのようにまとわりつき、強烈な日差しのもとでアスファルトからの輻射熱に焼かれて、という、フルコースを味わってきました。

 という所で、あとの雑多な記録は裏置きします。
 興味のある方は、Read moreをクリックして下さい。

 本日の本来の想定コースは、国道4号で457号の工事区間をクリアした後、色麻町で457号に合流。
 その後、国道347号で山形県に入り、山刀伐峠を越えて国道47号を鳴子温泉方向へと帰還するコースを辿ろうとしていました。
 本来の走行距離なら、約190kmほどの走行ルートになる予定・・・でしたが・・・。

 午前8時、少し出遅れて出発したために、半分も行かぬうちに気温は30℃越えに到達。
 想定コースは、結構、補給地点が限られる道筋でもあるため・・・とてもではないですが、長時間の走行ができそうな天気ではなくなってしまいました。


12071602.jpg
なんつーか、
真夏そのものの風景。
とにかく日差しが暑い。


 ちなみに、午前11時の段階で、消費したドリンク量は、既に2Lを越えるほどの発汗量。
 それでも追いつかず、背中に水ボトルから水をぶっかけて冷却の足しにしないといけないレベルの暑さでした。


12071603.jpg
国道347号走行中。
あれ?
こんな旧道切り回し地点って、
あったっけ?

12071604.jpg
その先、舗装も切土法面も新しく、
草も芽吹いたばかりのようなので、
実は宮城400以降に接続された区間かも?


 国道347号は、6月の宮城400の序盤で通った道でもあります。
 あの時は、峠に近い山岳域では土砂降りの雨に襲われ、とても周囲の景色を愛でるどころではない状態(と言いつつ、私は結構見ていた ^^;)だったので、今日はそのリベンジを考えてもいたのでした。


12071605.jpg
前回の宮城400では、
雨でイマイチ映えなかった風景を、
ちゃんと堪能してきた。

12071606.jpg
ウォータースライダーのような滝も、
晴れていればこんな感じ。
まあ、前日まで雨だったので、
少し水量は増えているかもしれない。

12071607.jpg
そして、この道路。
桟橋を架橋した所では、
旧道の路盤が並行して残存する所も多い。

12071608.jpg
これは桟橋の隣にあった、
旧道の橋台部。
国道347号は酷道区間も残るが、
旧道をいかせる場所がこんなに少ないと、
拡幅するには相当の苦労が必要そうだ。


 さて、この時点で自宅から50km前後。
 鍋越峠まで3km程度の所に来ており、宮城400の時も、雨の中のヒルクライムで30分以内に峠のトンネルに到達できていた事はわかっていましたが・・・。
 途中にあった、32℃という気温表示を見て、その場でUターンを決めました(苦笑)。

 いや、もうね、とにかく暑かったんですよ・・・身の危険を感じるレベルで・・・。

 とにかく、クルリと振り返って、あとは熱気が輻射されるアスファルトを一気にダウンヒル。
 往路と同じ道・・・のつもりでしたが、途中で少し横道に入り、集落近くの杉林で、オオタカに「オマエは家に近付くな~!」と怒られたりしつつ、帰路にを辿りました(いやあ・・・久々に聞いた。オオタカの警戒声)。

 しかし、帰宅のために走行中だった時間は、正午前~14時頃。
 一番暑い盛りかよ!という訳で、物凄い熱気の中を走る事になりました。

 おかげで、袋ではとにかく、見つけたコンビニの全てにピットインする勢いで休憩を繰り返し、エアコンの効いた店内で、なるべく涼気をチャージするため、5~10分ほど、ドリンクコーナー前でじーっと粘っているとか、結構迷惑な客になっていたかも・・・(^^;)。
 こういう季節には、イートインが設置された店舗のありがたさが身にしみます。
 (ドリンクと、和菓子なんかを購入してチビチビと食べ続ける・・・)

 その後、ガリガリ君・・・ならぬ、シャリシャリ君というアイスを背中のポケットに入れて走ったりしたものの、暑さは一向に紛れず。
 とにかく、自宅に帰ったら即、エアコンのスイッチを入れ、自分は水に近いシャワーを浴びて体温を冷やすなどして、やっと人心地がつきました。

 いやあ、健康的に過ごすためには、それなりに自転車に乗った方が良いのは確かですが、何の考えも無しに走るのは危険な季節になりましたね・・・。

 ちなみに、富屋町~加美町までの間では、ニイニイゼミの声が賑やかに響いていました。
 来週くらいから、ミンミンゼミやアブラゼミの声も混じって来るのか、と思うと、毎年ながら、暑さにうんざりしてきますね・・・。

関連記事
コメント
No title
山に登れば涼しいんですよ(^^)
2000mまで登ればカラッとしてますよ。
2012/07/16(月) 22:19 | URL | 舟月らぴす #R0wPnQNU[ コメントの編集]
Re: No title
舟月らぴすさん、コメントありがとうございます。

> 2000mまで登ればカラッとしてますよ。

おお、確かに、高山域まで行けば・・・。

って、宮城だと、そんな山は蔵王連峰になってしまう訳で・・・。
険しい道のため、違う意味で酷い事になりそうな気がします(^^;)。
2012/07/18(水) 00:11 | URL | YO-TA #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

YO-TA

Author:YO-TA
2011年7月に東京から仙台に移住。
相変わらず、デジカメ片手に、サイクリングやハイキングを楽しんでいます。
突然、突拍子もないことをやらかしますが、それはまあ、ご愛嬌という事で…。

Twitterでつぶやき中
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
雨雲レーダー
リンク