日々是遊歩。見て、聞いて、感じて、それを殴り書き。

07月≪ 2017年08月 ≫09月

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

関東のブルベ瞬殺に辟易している皆様。宮城200kmはいかが?

 また仙台に雪が降りました。
 まあ、東北だから降るだろう、と、こちらの冬が初めての私なんかは思うのですが、仙台出身地元育ちの同僚いわく、今年の降り方はどう考えても異常なのだとか。

 そう言えば、12月からずっと、月に3回くらいは積もって、消えてを繰り返しているなあ・・・。
 って、こちらの雪は、降って、積もって、凍るの3連コンボなので、そこが嫌な所ではありますが・・・。
 (凍りっぷりの見事さは、平地でアイゼンが欲しいと思う時もあるレベル)

 では本題です。
 2月に入り、各地で開催されているブルベのうち、エントリー可能なものが随分増えてきました。

 しかし・・・相変わらず、南関東の200~300kmは、エントリー開始から10分程度でエントリー枠がいっぱいになる、瞬殺現象が続いているようで・・・。
 歴戦のランドヌールの皆様の中にも、「こんなのは異常」「こんなに慌ただしくては楽しめない」という考えから、しばらくブルベを離れよう、という人が出てきているようで・・・。

 一方で、今年からブルベにデビューしたい、という皆様の中には、まずは短距離コースから、と思っても、エントリーさえできない、という事で、嫌気がさしてきた、という事をブログ等で話題に出している人も見られます。

 そこで提案したいのですが・・・。

 関東在住のサイクリストの皆様で、ブルベの200kmを走りたいけれど、瞬殺続きで全然、エントリーできない、という皆様。
 BRM421宮城200kmをご一緒にいかがでしょうか?

 え~?
 埼玉や群馬や宇都宮を通り越して、宮城?
 関東から遠いし、大変なんじゃない?

 そう思った時代は、私にもありました・・・。

 しかし、こちらで生活をはじめて、何度か東京と仙台を行ったり来たりした今なら言えます。
 宮城遠征ブルベ、案外、敷居は低いと思いますよ・・・。

 という訳で、詳細な内容は、裏置きします。
 興味のある皆様は、以下のRead moreをクリックして下さい。

 さて、ランドヌール宮城さんの主催する、BRM421宮城200km。
 現段階(2012/2/2)のランドヌール宮城さんのサイト情報では、昨年の2011BRM1001宮城200kmとほぼ同じになる事が発表されています(一応、暫定告知扱い)。
 そんな訳で、BRM421宮城は、丸森(まるもり)発、七ヶ宿(しちがしゅく)経由で、山形県の飯豊(いいで)までを往復するルートになると思われます。

 おいおい、聞いた事がない地名ばかりじゃないか、どこが敷居が低いんだよ!
 っつーか、何だよ、その、「まるまるもりもり」な歌が脳内再生されそうなスタート地点は!
 (注:ウチの会社の同僚のうち、昨夏に仙台に転勤してきた一同は、丸森町と聞くと、どうしても「まるまるもりもり・・・」が脳内に自動再生されて困った、というエピソードがある ^^;)

 そんな風に考えた皆様。
 アレやコレ(&自動再生された歌)はとりあえず横に置いて、皆様、ちょっと東北地方の地図を見て下さい。

 スタート地点の丸森町は、宮城県の南の端、少し内陸寄りです。
 その丸森町の北西にあるのが、421のコースでも通過する白石市。
 ここには東北新幹線の白石蔵王駅があります。

 という訳で、例えば、こんなプランはいかがでしょうか・・・?

 前夜に東北新幹線で白石蔵王駅まで輪行し、そのまま白石市内に宿泊します(注:仙台まで行くと、スタート地点は遠くなる上に、始発でもスタートに間に合わない。東北の電車の便は、関東よりぐっと悪くなるので注意!)。
 翌朝、白石市から丸森町役場へ向けて自走。経路は、ブルベのコース(国道113号~広域農道)を逆に辿れば25kmほどです。
 これ、200kmを走るウォーミングアップには、ちょうど良いくらいではないでしょうか?(多少、キツめのアップダウンもあるけど、ゆっくり走れば、体を温めるにはちょうど良いはず)

 なお、白石市街から丸森町まで、GarminのGPSあたりで最短距離を検索すると、県道24号~国道349号経由で阿武隈川沿いを走るようにルートが設定されると思いますが・・・。

 県道24号は、思い出したように県道ならぬ険道な区間が現れる道ですし、国道349号は、一部で酷道な区間(自動車が対面通行できない)が長く続く道です。
 ブルベの前に、マニア垂涎な道を体験するのは、やめておいた方が良いかと・・・。

 なお、ブルベを走り終えた後は、阿武隈急行線丸森駅まで自走し、そこから阿武隈急行線~東北本線を輪行で仙台に出れば、仙台始発の新幹線を捕まえて帰る事もできますし、日程に余裕があるなら仙台で一泊するのも良いでしょう。
 もちろん、白石市に二泊するのでも構いません。
 白石市までなら、既にブルベで走ったコース通りに走れば、20kmほどで戻れますからね。

 ちなみに、宿泊装備が大きくなるので、どこかにデポしたいという皆様に、ちょっと追加情報を上げておくと、阿武隈急行線丸森駅は、AM6:10頃にならないと駅舎が開かないので、ロッカーに荷物をデポする場所としては、ちょっと不向きです(コインロッカーは、昨年秋段階では駅舎内にしかなかった)。
 タイムスケジュールが昨年と同じなら、スタートは6:00なので、出走してから一時立ち寄りして、荷物をロッカーにデポする手もありますが、20分ほどタイムロスしますね・・・。

 まあ、その辺りはブルベを走る皆様なら、うまくやると思いますが(^^;)。

 ま、とにかく、これは関東からの遠征プランの一例として提案するものです。
 どうしても200kmを走りたいけれど、関東の瞬殺現象の前に、なす術がない、という皆様。
 その気があれば、こんな事もできるよ、という一例として、覚えておくと良いかも・・・という程度で受け止めて頂ければ、

 ちなみに、実際のコースについては、私のブログの2011年10月当りにPC1までの区間の様子が出ています(そこでDNFしました・・・)。
 他に走った方が、全線のレポートをあげて下さっているはずですので、あわせてご参考に!

 で、関東からの遠征を考える皆様は、DNFするポイントをしっかり設定してから来て下さいね!(これ、マジで!)
 東北地方の電車の本数は、関東感覚で来ると、驚くほど少ないです(仙台近郊以外なら、1時間に必ず1本走っているのは、便利な方の路線になる)。
 自走でスタートに戻るつもりなら、PC1で諦めないと、山形に入ってからは、丸森に戻るのがすんごく大変な事になりますよ・・・。
 (これ、脅しじゃなく。山形側は道が急勾配で自転車には地獄だし、電車の本数も少ない上に、鉄道で宮城に帰るには、福島市か山形市に回る事になる。嘘だと思うなら、路線検索か時刻表検索で見てみて下さい。時間が時間なら、絶望できますから・・・)

関連記事
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

YO-TA

Author:YO-TA
2011年7月に東京から仙台に移住。
相変わらず、デジカメ片手に、サイクリングやハイキングを楽しんでいます。
突然、突拍子もないことをやらかしますが、それはまあ、ご愛嬌という事で…。

Twitterでつぶやき中
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
雨雲レーダー
リンク