日々是遊歩。見て、聞いて、感じて、それを殴り書き。

07月≪ 2017年08月 ≫09月

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

今回はブルベの反省編で

 「なあ、お前の自転車は、ちゃんとブレーキついてるよな?」

 今朝、いきなり上司から言われた言葉でした。
 最近、ちょっと話題になっていましたからね・・・ノーブレーキ自転車の件が。

 しかし、何でネガティブな話は、こんなに早く広まって、印象に残り易いのやら。
 今、大井埠頭の自転車無法状態が問題視されていますが、アレもそのうち、「お前、ちゃんと信号は守ってるよな?」なんて聞かれるきっかけになるんでしょうか?
 (まあしかし、あの大井埠頭で無法やらかしている連中の唯我独尊というか選民的な雰囲気、私は嫌いだから、東京時代には近寄らなかったけど・・・)

 では本題です。
 まあ、今回は自分の備忘録として、ブルベの反省編を・・・。
 ま、どーでもよい内容の話が多いと思いますので(^^;)、興味のある方は、Read moreをクリックして下さい・・・。

1.仮眠装備
 来年以降、長距離ブルベにも挑戦するなら、途中の仮眠等の対応を考えておくべき所。
 今回、ネットカフェを使ってみて、思ったよりも居心地が良い場所で驚きましたが・・・。

 リクライニングシートの上で、姿勢が固定されたまま、というのと、隣のブースでチャットかオンラインゲームに興じる利用者がいて、キーボードを叩くカタカタ音がいつまでも響いていたのがちょっと・・・(^^;)。

 耳栓と、床にゴロ寝できるブースの確保。
 これ、私には、健康ランド仮眠を考える場合でも、必要な対処かもしれません・・・。


2.DNFポイントは最初から想定を
 今回のブルベでの最も反省すべき点がこれ。

 宮城のブルベのコースは、地域的な特性で、公共交通機関の便が、それほど良くない場所を走ることも考えられます。
 ゆえに、関東ブルベの感覚で、近くの駅まで行ければ良い、なんて事はまず無理、という場合に陥る可能性もある訳です。
 (というか、あんなに山奥でも電車の路線が複数走っている関東が、異常と言っていいと思う ^^;)

 今回の、1001宮城のコースでは、私はPC1でDNFを決めて引き返しましたが、まあ、前半でDNFを考えるなら、そこが限界点だったでしょう。
 そこからさらに先に進んでいたら、引き返すのさえ辛い道のりになったでしょうし、山形県内でDNFしたら、仙台に戻ってくるのが、とっても大変な事になったでしょうし・・・。
 (鉄道を使うとしても、福島経由か、山形経由か・・・悩む所だ・・・)

 という訳で、今後は完走のためのプランとともに、『引き際を考えるべきタイミングのプラン』も想定しておく事にしましょう。
 ここでこの時間から遅れたら、何があってもDNFで引き返す/輪行に切り替える、と、決めておかないと、本気でシャレにならない事になる可能性もありますからね・・・。
 (しかし、ホントにコースによっては、DNFよりゴールを目指した方が余程楽、という事にもなりそうだな・・・)


3.自走も考えものだ・・・
 多分、今回のブルベで、少なからず影響があっただろうと思われるのが、スタート前の自走・・・。

 日の出が早く、気候が安定している時期だったら、そんなに問題にもならなかったでしょうが、1001当日は、強風な上に、日の出は5時過ぎという条件。
 200kmのブルベで、本番前に夜間走行で神経をすり減らすような事は、避けておくべきだったかも・・・。
 (本番での判断力などを削った可能性もありますね・・・)

 それにしても、夜間走行だと、普段よりアベレージが上がったのは何故なんだろう?
 風景が単調(というか、何も見えない)で退屈な分、足に力が入ってしまうのでしょうか?

 まあ、それにしても。

 外灯も何もない、未明の暗闇に包まれた水田地帯ど真ん中をひた走る自転車・・・。
 この時の私の姿を見た人は、さぞやギョッとしたでしょうね(^^;)。

 変な幽霊伝説の元凶にならなければ良いけど(^^;)(^^;)。
 (まあ、反射ベストに、テールランプを複数チカチカさせた自転車乗りの幽霊ってのも、かなりシュールな話ではあるけど・・・)



 という訳で。
 ホントにどうでも良いような反省編でした(^^;)。

 まあ、私は今年のブルベは終わりになりますので、来年以降、長距離ブルベを走る場合にどうするべきか、それはまた、追々、自分なりの対処を考えていくという事で。

 しばらくは、ネットカフェでの仮眠に慣れるよう、近所のネットカフェをちょくちょく利用してみる事にしましょうか?
 ・・・いや、別にこの間読んだマンガの続きが気になるとか、そんな理由じゃなくてね・・・(汗)。

関連記事
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

YO-TA

Author:YO-TA
2011年7月に東京から仙台に移住。
相変わらず、デジカメ片手に、サイクリングやハイキングを楽しんでいます。
突然、突拍子もないことをやらかしますが、それはまあ、ご愛嬌という事で…。

Twitterでつぶやき中
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
雨雲レーダー
リンク