日々是遊歩。見て、聞いて、感じて、それを殴り書き。

07月≪ 2017年08月 ≫09月

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

tikitのタイヤが・・・

 先日、会社近所の定食屋に行ったら、少し前(多分、5~6年前くらい)の「こち亀」が置いてあったので読んでみたら・・・。

 その話の中で語られていた最新のデジタルガジェットの性能が、あまりにささやかすぎて泣けました(笑)。
 当時はそれが最高級品だったのでしょうけれど、今となっては誰も見向きもしないような低スペックぶり。

 改めて、この分野の進歩と陳腐化の早さを目の当たりにした思いでした・・・。

 では本題です。
 さて、最近は通勤車をtikit、BSMのどちらにするか、かなり気まぐれな判断で選んでいました。
 まあ、大体の傾向として、夕方以降に天気が崩れそうな場合はBSM(アルミフレーム、フルフェンダー)、晴が続くならtikit(クロモリフレーム、前フェンダー破損)という感じで選んでいます。

 しかし、昨年にフルハードサス化したBSMの乗り味が素晴らしくて、最近はBSMを使う事が多かったりしたわけで・・・。
 BSMにほとんど乗らなかった時期があったので、その反動という感じにもなっていました。

 そして本日、久々にtikitで通勤した所・・・。
 帰り道、とある工事現場脇で何か(多分小石か?)を踏んづけた直後に、ガガガガガ、と、車輪の回転周期にあわせた振動が伝わってくるようになりました。
 やばい、パンクか?と思って歩道に乗り上げ、前後輪をチェックしますが、空気圧に問題はなし。
 異物を噛んだのかと思いましたが、手で車輪を回した限り、問題なく回ります。

 自宅まで1km未満という場所でもあったので、玄関先の明るい場所でチェックするか、と、ガガガガガという振動に耐えながら帰宅。
 早速、明かりの下で前後両輪を細かくチェックしたら・・・。


11051601.jpg
前輪の表面がカットされ、
タイヤゴムが変形していた。
こらあかんわ。

11051602.jpg
ピンぼけなのでわからないと思うが、
かなりスパッと行ったようで、
内側の繊維が見えている。


 どうやら異物を踏んだ時に、ゴムの表面がぱっくり割れてしまい、タイヤ本来の形を保てなくなっているようでした。
 ここまでパックリ割れて、良くパンクしなかった物です。

 使用しているタイヤは、シュワルベのKojakで、シュワルベのタイヤはパンク耐性の高さに定評があるようですが、確かに、と思わされます。
 ちなみに、ウチのミニベロはどちらもシュワルベのタイヤを装着していますが、BSM、tikitともに、いまだパンク無しです。
 (BSMに至っては、購入以来、一度もパンクしていない。パンクする前に、チューブとタイヤゴムの寿命が来ているんだから凄い)

 まあ、それはさておくとしても、この状態で通勤を続けるのはリスクが高すぎるでしょうね。
 しばらく、通勤車はBSMに固定して、週末、和田サイクルに行くことにしましょうか。

 ていうか、気付いたら見事に台形になってますね、tikitのタイヤ(^^;)。
 これはどう考えても寿命だな・・・。前後ともに交換だ。
 (ちなみに、走行距離は6,000kmくらい行ってると思う。ずーっと交換してないから。逆に、良く持ったぞ、このタイヤ ^^;)

関連記事
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

YO-TA

Author:YO-TA
2011年7月に東京から仙台に移住。
相変わらず、デジカメ片手に、サイクリングやハイキングを楽しんでいます。
突然、突拍子もないことをやらかしますが、それはまあ、ご愛嬌という事で…。

Twitterでつぶやき中
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
雨雲レーダー
リンク