日々是遊歩。見て、聞いて、感じて、それを殴り書き。

05月≪ 2017年06月 ≫07月

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

BRM416西東京200km山中湖 例によってコースを素人分析。

 東北地方太平洋沖地震から2週間経ちましたが、まだまだ予断を許さない状況が続いています。
 一応、私の直接の知り合いは皆、無事が確認されたので安堵している所ですが、仙台市内でも、水道もガスも通っていない場所がまだまだ多いようです。

 それと、現在、東北拠点の皆様が何人か、東京に「仕事疎開」して来ているのですが・・・(企業である以上、働ける人は働かないといけないので)。
 電話で大声で、「そこの、外壁がごっそり落ちたビルの中なんだけど、お使いをお願い!」とか笑顔で話しているのは・・・(;゜Д゜)。
 受話器からも、笑い声混じりで、「勘弁してくださいよ~、余震あるんですから」とか返されているし・・・(;゜Д゜)。

 不安の裏返しかもしれませんが、それでも笑えるって、強いなぁ・・・。

 では本題です。
 BRM312が528に変更になった結果、私のブルベデビュー戦になってしまったBRM416西東京200km山中湖。
 スタート時間が22時、ゴール制限時間が417の午前11時半という、ナイトブルベ。
 デビュー戦でいきなりかよっ、というネタは置いといて(^^;)、例によってのペーパーロケーションでのコース読みの結果をネタにしてみましょう・・・。

 スタート地点は町田市内。そこから市街地を南下して相模湾沿いを江ノ島~小田原へ。
 小田原から山北、御殿場経由で山中湖に登り上げ、道志みちをカッ飛んで町田に帰ってくるコースです。
 コース後半から坂が出てくる、例によってPC2~3までの時間取りがシビアなコースなんですが、まあ、コース概要を簡単な文章にすると・・・。

コース概要
 闇夜の町を海に向かい、シーサイドを小田原に走れ。
 草木も眠る頃に谷間を縫い、最後に火砕流と溶岩流の作ったなだらかで長い斜面を越えて山中湖へ。
 朝焼けに向かって町(町田?)に下れ!


 という訳で、コースを詳細に見た結果は裏置きしますので、興味のある皆様はどうぞ・・・。

 では、スタートから順に見ていきましょう。

 例によって、「GPS?ルートラボ?何それおいしいの?」な奴なので、コースはマップサービスと国土地理院地形図から追いかけています。
 コースの斜度等に関しては、図面を見た感覚で書いていますので、注意してください。

1.序盤
 スタート地点からPC1までは、ほとんど市街地走行です。
 夜間のため、交通量は少なくなっていると思いますが、反面、物流のトラックが多くなったり、車が少ない分、スピードを上げてきたりすると思うので、注意が必要ですね。
 相武台団地辺りには、逃げ場の少ない掘割道路もあるようですし・・・。

 ちなみに、ペーロケ中、キューシート(Ver.1)の連番4番目で、いきなり迷子になりました(^^;)。
 相武台団地入口Sが左折になっていますが、ここを左折すると相模大野駅~町田駅方面に行ってしまい、次の座間市役所入口Sに繋がりません。

 ここは右折!

 そこからコースを進んでいくと、立野台辺りに変則的な交差点があるので、ミスコースに注意。
 あとは、今回のコース全体に言える事ですが、名無しSを曲がる地点が多いので、曲がりどころ判定には地形や道路形状など、どう考えても間違いようがない物をランドマークに設定しておいた方が良さそうです。
 例えば、掘割道路を抜けた最初の交差点とか、S時の坂を登った先のT字路とか・・・。

 で、今回のコースも、境川~相模川周辺で何度か河岸段丘や谷戸を抜けるので、平坦に見えても地味~に繰り返すアップダウンには要注意ですね。

 PC1は江ノ島付近で、コンビニではないため補給不可。
 ここを日が変わる前にスタートしたいものです。

2.小田原へ
 この区間は相模湾沿いを走っていく区間で、ほとんどがR134~旧R1沿いなので、コース的にはあまり迷う心配はなさそうです。

 砂浜の海岸線を走るという事もあり、超フラットロードだと思われますが、所々で川の河口にかかる大きな橋を越えるので、意外にアップダウンが足にくる可能性あり・・・。
 (まあ、ここは関東ではメジャーなツーリングコースなので、走り慣れた人が多いと思いますが・・・)
 あと、海岸線なので、風の影響がないか心配な区間ですね・・・。

 小田原ICを過ぎた辺りから、再び市街地走行。
 PC2はちょっとわかり辛そうな位置ですが、川を渡った先の左のコンビニ、と覚えておくと良いでしょうか?

3.山岳コースに入る
 PC2~PC3が、今回のコースの最大の障害です。
 特に、坂に弱い私には・・・。

 ついでに、もう一つ障害になりそうなのが、気温。
 
 この区間を走るのは、時間的には丑三つ時(^^;)~明け方近くの、最も冷え込む時間を迎えているでしょう。
 そんな時間帯の山中湖周辺の気温は氷点下(過去5年分のアメダスデータによる)。さすが標高1,000m、と感心している場合ではありません。
 スタート地点の気温が、四捨五入10度前後の一桁くらいですから、気温差はなんと10℃近く。今年はいまだ気温が暖かくなる気配がないので、それ以上に厳しい寒さにやられる可能性もあります。

 夜間スタートのため、最初からある程度寒さ対策が必要だとは思いますが、この地点での寒さを考えた装備も必要ですね。
 まあ、籠坂峠まではずっと延々登りっぱなしなので、あまり厚くすると、逆に熱さで死にそうになるかもしれませんが・・・。

 PC3は、山中湖の西側のコンビニ。
 反時計なら、山伏峠は目の前なのに、よりにもよって時計回りですか?(^^;)
 っつーか、山中湖の北岸、以前通った時の画像で見たら、ほとんど外灯がなさそうなんですけど・・・(^^;)(^^;)(^^;)。
 (ママの森辺りは特に・・・)

4.道志みち
 PC3でタイムアウトにならずに走る事ができたら、山中湖北岸の嫌らしい登り基調を越えて、道志みちに入ります。
 多分、PC3を過ぎる頃には、東の空が明るくなってきているでしょう。

 道志みちは何度か走った事がありますが、暗闇や薄明の中を走るのは、当然、初めてになります。
 下りでは思った以上にスピードが出ますし、暗いと遠近感が幻惑されるので、貯金を溜めたい所ですが、無理は禁物なルートですね・・・。

 ついでに。
 道志みちは、かなりの区間で集落の中を抜けますが、薄明の時間でも、場所によっては農作業に向かう方が道を通る可能性がありますね・・・(そして、お年を召した方が多いでしょう)。
 歩行者は、この時間に自転車が猛スピードで突っ込んでくるとは想定していないでしょうし、自転車に搭載可能なライト程度では暗色系の服をきた歩行者を見つけるのは至難の業です。

 山間部ならともかく、集落内は落ち着いた対応が必要になるでしょう(AJ西東京が初開催のブルベで事故なんて起こしたら・・・)。
 とりあえず、照明灯具はフルバーストで、これでもかっ!、てくらい目立つようにして走りましょうか・・・。

 あと、道志村役場付近で、道路工事が行われているようですが、これが当日までに終了しているのかどうか・・・。
 BRM312が予定通り開催されていたら、砂利の敷き詰めが甘くて、ロードでは走れなかっただろう、というレポートを見た事があるだけに、ちょっと心配です。

 とにかく、道志みち区間にはPCなし。
 青山交差点まで一気に下って行き、その先を右折。
 道志みちから新小倉橋までは、BRM312で予習したコースと同じですが、途中のPC4を忘れないように注意しましょう。

5.最後の市街地区間
 PC4を過ぎたら、完全に夜が明けているでしょう。
 天候にもよりますが、暗いうちは案外、目が冴えているものの、日が照ってきたくらいが一番眠くなるので、ここから先は睡魔との戦いになるかもしれません。

 新小倉橋を渡ったら、トンネル内スロープを登って、最初の交差点を北上、町田街道に合流です。
 それにしても、この合流までの道、広い谷の山裾をぐるっと回るような、凄く面白いルートですね・・・。
 町田街道は、以前走った時は、大戸Sから八王子バイパスまでの細い区間(ホントに細い ^^;)が渋滞で、なかなか進まなかったのですが、早朝の交通量はどうなのでしょうか?

 橋本付近から先は、道は広くなったり細くなったりしながら、ゴールへ。
 最後の区間には、目立った地形変化はありませんが、200kmを走ってきて疲れた体が、思わぬ事故を招くかもしれません。
 道も細く、朝の交通に巻き込まれて緊張を強いられる場面が多くあるでしょうから、ヤバいと思ったら迷わず一息入れるように気をつけましょう。

 ・・・私としては、いつも尾根幹線に逸れている小山交差点を、習慣で曲がってしまわないように注意が必要そうです(^^;)。
 (朦朧としていたら、何をしでかすかわからん・・・ ^^;)




 というわけで、これからしばらく、ブルベ準備に本業に、と忙しくなりそうです。
 今回のコースはかなり入り組んでいる所も多く、国土地理院地形図では、まだミスコース無しでトレースできていませんし・・・(ヤバいな)。

 何より、オールナイト走行が初めてなんですが・・・大丈夫なんかいな、色々と(^^;)。

 まあ、それでも「何とかする」のが、ランドヌールの第一歩、ですよね。

関連記事
コメント
ブルベ応援デビュー
お、いよいよデビューですね。
安全に走行出来るよう、お祈りしておきます。
・・・というか、ウチの超近所を通るコースなので、旗振り応援に行ってお見送りくらいさせていただこうかしら?w

相武台団地の掘割道路(50号座間大和線)は、路肩をかなり広く取ってある道なので快適に走れますよ。
むしろ、その先の小田急線を超えるまでと(厚木-町田線)、市役所以降、246を超えてからの42号線が
細くてつらいはずです。
ちなみに、立野台の次にある変則交差点でミスコースをしても、コース上の同じ場所に合流復帰するので
安心して下さいw

さて、張り込み場所を相武台団地にするかか市役所にするか・・・、どうしようかなw
2011/03/31(木) 00:45 | URL | DFR.@XRF #0WSlQOM6[ コメントの編集]
Re: ブルベ応援デビュー
やっとデビューまでこぎ着けました(^^;)。
デビュー戦がいきなりオールナイトなんですけどね・・・(わはは)。

50号座間線の情報、ありがとうございます。
あそこ、Google Earthで見ても、やたら派手な遮音壁が立っていて、
路面が見えないんですよね・・・。
地図では掘割なので、逃げ場が少ないものだとばかり思っていました。

> さて、張り込み場所を相武台団地にするかか市役所にするか・・・、どうしようかなw
では、その辺りではキョロキョロしてみる事にしますww。
あ、でも、その辺りを通過する時間って、多分、真夜中ですよ・・・?
(距離的に、23時くらいになると思います)
2011/03/31(木) 23:14 | URL | YO-TA #-[ コメントの編集]
関戸橋からナイトブルベまで
出ずっぱりの1日になりそうだなぁ(ぉ。

では、当日は相武台団地を抜けた先の交差点(右折ポイント)で、23時前後を目安にお待ちしております。
ちょっとだけ伴走して、速攻で離脱いたしますんで~。<長い伴走は当人・主催者ともに迷惑でしょうし
何か、旗っぽいものを用意しておかないと・・・。
2011/04/15(金) 23:23 | URL | DFR.@XRF #0WSlQOM6[ コメントの編集]
Re: 関戸橋からナイトブルベまで
あ、よろしくお願いします!
旗ですね、探してみましょう(w。

キューシートを見直してみたら、相武台団地付近でスタートから約10km。
下り基調なので、もしかしたら30分程度で通過するかも…です。
(周囲が、どんな走りをするかにもよりそう…)

一応、ですが、ブルベのレギュレーションでは、PC(チェックポイント)以外では、
参加者以外からの補給食提供等の補助行為は御法度になっています…。
差し入れなどは、お気遣いなく!
2011/04/15(金) 23:41 | URL | YO-TA #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

YO-TA

Author:YO-TA
2011年7月に東京から仙台に移住。
相変わらず、デジカメ片手に、サイクリングやハイキングを楽しんでいます。
突然、突拍子もないことをやらかしますが、それはまあ、ご愛嬌という事で…。

Twitterでつぶやき中
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
雨雲レーダー
リンク