日々是遊歩。見て、聞いて、感じて、それを殴り書き。

09月≪ 2017年10月 ≫11月

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

Bromptonプラモデルを作ってみた!

 膝の調子が思わしくなかったので、一週間、自転車に乗るのを控えてみました。

 おかげで調子は随分良くなり、今では階段を駆け下りても痛みが出る事はありません。
 そろそろ、自転車通勤も復活させてみようかと思っていますが、月曜は出張なので、本格稼働は火曜日、天気がよければ!

 と思ったら、火曜日、何だか天気が微妙みたいですね・・・。
 (ううむ、ままならぬものよ・・・)

 では本題です。
 サイクルモードの時に、ミズタニ自転車ブースで配布されていたBromptonのミニチュアプラモデル。
 PenPenさんに、わざわざ説明書きをスキャンして頂いたので、それに従って組み立ててみました。


10120401.jpg
という訳で、Bromptonのミニチュアモデル。
プラモ作成なんて、何年ぶりになるか、
それさえわからないくらいのブランクがある。

だから、バリ取りができてねえ!とか、
そういう厳しい目線では見ないで欲しい(^^;)。


 実際に組み立ててみて思いましたが、とにかく細かいパーツが多かった・・・。
 それに、スモールパーツになればなるほど、組み合わせのダボに浮いたバリがやたら大きくて、勘合部にきちんと収まらないとか、そういう事があったので、ヤスリで地道にごりごり削ってサイズを合わせた場所もあったり・・・。

 半ば力ずくでぶち込んだ場所もありますが、何とか形にはできたようです。


10120402.jpg
Brompton名物の、
「お座り」駐輪ポーズも再現できる。

10120403.jpg
というか、実車と同じ形で
折り畳む事も可能。

10120404.jpg
折り畳みはパーツの抜き差しでなく、
関節の動きを再現する事で行っている。
実際、こんな感じでパキパキ曲がる。


 それにしても、左ペダルの折り畳み機構とか、シフターレバーとか、リアフェンダーのコロまで再現しているのには呆れました。
 あまりに小さい部分(特に、折り畳みペダルとか)は、作成時に折れるんじゃないかと思いましたし・・・。
 (案外硬いプラスチックを使用しているからね。無理に押し開いたりすると、パキッと行くと思う)

 まあ、何にしても、ここまで精巧に作ったプラモを無料配布って、どんだけ余裕があるんでしょうか?>ミズタニ自転車さん。
 実際、ミズタニさんが扱っているBromptonとBD-1は、ミニベロの世界ではベストセラーなので、この程度の出費、余裕で取り返せるのかもしれませんけど。

 そういえば、ミズタニ自転車さんは、BD-1のミニチュアモデルも作っていましたっけ。
 アレもなかなか精巧でしたが、確か縮尺は今回のブロンプトンモデルより大きかったような?
 (無料配布でなく、販売だったし・・・)

 あ、ちなみに、このモデル、塗装とかそんな所まではやりませんから(^^;)。
 手元に塗料ありませんし・・・。

関連記事
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

YO-TA

Author:YO-TA
2011年7月に東京から仙台に移住。
相変わらず、デジカメ片手に、サイクリングやハイキングを楽しんでいます。
突然、突拍子もないことをやらかしますが、それはまあ、ご愛嬌という事で…。

Twitterでつぶやき中
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
雨雲レーダー
リンク