日々是遊歩。見て、聞いて、感じて、それを殴り書き。

07月≪ 2017年08月 ≫09月

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

新たに夜間装備購入。

 このブログの存在が、ロードでお世話になっているショップにばれていました・・・。

 このブログに載ってる車体、どこかで見た事があるなあ・・・ああ、そういえば、って感じだったようです。
 まあ、もともと少ないcorratec乗りである上に、限定版のホイールを転がしている奴と言えば・・・普通に考えて、誰かは一目瞭然ですわね(^^;)。
 (イベント会場でも、本人特定、簡単だろうなぁ・・・)

 まあ、だからといって、別にどうだという訳ではないのですけどね(^^;)。
 ちなみに、お店のブログの新製品情報などは、実際の使用感含めて、よく参考にさせて頂いています。
 今回ネタにするこれも、そちらで頂いた情報だったりしますし・・・。

 では本題です。
 自転車通勤も2回目の冬を迎え、寒さ対策を色々と考えないといけない・・・と、まあ、そこは、今までの蓄積&装備があるので別に問題ないのですが。

 問題なのが、日が短くなり、帰宅時間には確実に夜間走行になってしまう事ですね。
 これから冬至に向けて、最も日が短くなる時期になり、恐らくは一般的な定時時刻である17時頃でも、東京は完全に日が落ちて真っ暗ですから・・・。

 そして、今年の自転車通勤経路は東京の幹線道ということで、沢山の自動車が、途切れなく走っている中を走らなければならない、という事でもあります。
 自転車のライトよりずっと強力な光を放つ、自動車のヘッドライトの砲列の中では、自転車のライトなど簡単にかき消されてしまいます。
 その上、光源を背にした時の蒸発現象で体も見えない、なんて事はよくあるらしく、横道から頭を出す車には、何度も危険な思いをさせられています。

 これを防止するには、まあ単純に考えれば自分の存在を誇示するように、強力な光源のライトやリフレクターなどを装着する必要がある訳です。

 で、一応、通勤車、Bikefriday tikitには、GENTOS 閃 SG-305を装着しているのですが・・・。

 このライト、LEDライトとしては安くて、価格の割には光源も強力(最高で100ルーメン)で、電源も単四電池3本と扱い易いため、自転車乗りの間でも、やたらと利用率が高いような気がします。
 しかし、最近問題に感じているのが、ランタイムの短さ・・・というか、正確に言えば、安心できる強度の光を維持できる時間が短い事ですね。
 (満足いく明るさが一週間持たないからなあ・・・。で、暗くなってきたなあ、と思ったら、突然ストン、と切れて驚く)

 こまめに電池交換すれば良いだけなのでしょうが、電池の充電時間が結構かかる上に、現在使用しているエネループは本来、使用推奨外。
 それに、予備電池を3本、ゴロゴロ持ち歩くのが結構、面倒だったりもする訳で・・・。

 そんな訳で、電源管理も含めてお手軽で、しかも光源が明るいライトを探していた所、こんなライトの情報を(先のショップのブログで)見つけました。
 (購入時、ぜひ、使用感をブログに書いてくれ、なんて言われてしまった・・・(^^;)。という訳で、今回のネタです)


10112903.jpg
Owleye Hybrid 3W LED
発光部形状は上が平坦なカマボコ型。


 3WのLEDを装備したライトで、光源の光束が200ルーメン、5m先の光度が1100カンデラ(多分、ハイビーム時)で、重量は120gととても軽量です。
 気になるランタイムは、ハイビーム:3時間、ロービーム:6時間、パッシング:6時間で、電源が残り30分くらいになったら、背面のステータスLEDがオレンジに点滅し、「そろそろ充電してや~」と催促されるようです。

 電源は内蔵リチウムイオン充電池で、PCのUSBかソーラーパネルの発電で充電可能なため、エコ製品である事が売り文句になっています。
 ちなみに、ライト側の充電端子はmini-USB形状なので、汎用ケーブルでも対応できそうです。
 というか、充電ケーブルは2本梱包されているので、ケーブルを持っていない方でも、片方を職場、片方を自宅に置くなどの形で運用すれば、自転車通勤でも問題なく使えそうです。

12月8日追記
 ブルベへの挑戦を控え、もう一灯、ロード用に買い足し・・・たら、充電ケーブルは1本しか入っていませんでした。
 ・・・あの、もしや最初に買った方、別の個体のケーブルが紛れていませんでした?
 (お店に戻しに行った方がいいかな?店長が通勤車で使っていらっしゃるようだし、ないと困るはず・・・)


 なお、充電時間はUSBだと4時間で、ソーラーパネルだと35時間です。

 ・・・えと、白夜地帯に移住しろと?(^^;)

 というわけで、ソーラーパネルは、まあオマケ程度と考えて、自宅と職場にUSBの汎用ケーブルを置く事で対処しましょうか。
 USBは、イマドキのPCなら当たり前に装備していますし、4時間で充電が上がるなら、勤務時間中に十分、満充電にできますからね。


10112904.jpg
という訳で、通勤車に装備。
これは最初に試した配置。
下向きについているのは、
予備灯のCATEYE HL-EL520。

10112901.jpg
ちょっとブラケットが特殊なので紹介。
こうやって見ると、
普通にバンドで締め上げる構造に見えると思う。

10112902.jpg
実際にやってみると、
バンドのみでは十分固定できない事が多い。
(すぐにライトが下向きに回転する)
バンドで固定後、背面のネジを回すと、
ご覧の通り押さえ部材がせり出してくるので、
これでダメ押しの締め付けを行い、固定する。


 しかし、ミニベロのハンドルまわりは、とにかくスペースが少ないのが問題。

 最初はSG-305を取り外した位置にそのまま、装着したのですが、この位置取りだと、車体を折り畳んだとき、右クランク&ペダルとライトが干渉し、背面パネルが傷つきそうな感じでした。
 オマケ装備とはいえ、ソーラーパネルに傷を付けるのはあまり良い事ではないので、色々と配置を考えましたが・・・。


10112905.jpg
最終的には装着位置を左右入れ替え。
この位置だと光にブレーキ&シフトワイヤーが被るので、
これを何とかきれいに収めたい所だが・・・。

10112906.jpg
でも、折り畳み時の干渉はなくなった。
これで遠慮なくパタパタ畳める。

ハンドルポストの向こうに、
ペダルがある事に注目。
もともとの配置だと、これがライトと当たり、
カチカチ音を立てていた。


 で、早速、自転車通勤した本日、その実力を試す機会が訪れました。


10112907.jpg
点灯した時の本体。
ライト背面の青い光は、
「まだ電池が大丈夫だよ」のサイン。
時間切れが近付くと、
オレンジ色に点滅するらしい。

10112908.jpg
ハイビームでの明るさ。
画像奥で照らされている柵までの距離は約10m。
見た目の印象では、
SG-305より明るく照らしている。
(LUMIX FT-1 ワイド端 ISO400 F3.3 SS=1/4)

10112909.jpg
ロービームだとこんな感じ。
電源スイッチを押すごとに、
ハイ、ロー、点滅、切の順に切り替わる。
外灯の多い都市部で、
それほど交通量がない道なら、
ロービームでも問題ないかもしれない。
(LUMIX FT-1 ワイド端 ISO400 F3.3 SS=1/4)


 前照光の配光特性はちょっと特殊で、かなり収束したスポット光(仕様では、5m先で幅1mを照らすらしい)がターゲットを捉え、光源から3mくらいまで手前方向に一筋、直前の地面を照らすように光が伸びます。
 感覚として、スポット光の照射範囲はSG-305の最も収束させた時とほぼ同じくらいですが、手前に伸びた一筋のセパレートビームのおかげで、SG-305よりもずっと明るく感じます。
 (想定外の効果として、地面に伸びる光がハンドルを振る動きをトレースするので、こっちに動くよ、という予告にもなったようだ)

 被視認性についても、光量が十分なうちは、多分問題ないでしょう。
 問題は、電池がヘタってきたとき、どんな感じになるか、ですが・・・。
 (徐々に暗くなって行くのか、いきなりストンと暗くなって消えるのか・・・)

 しかし、背面LEDで電池切れを知らせるサインが出るのであれば、予備灯への切り替えもすぐにできますから、電池切れをそこまで神経質に考えなくても良いのかも。
 充電もUSB端子があればOKですから、そんなに難しい事ではありませんし、何より、予備電池を持ち歩く煩わしさから解放されたのが大きい!

 まあしかし、予備電池の話で言うなら、テールライトのMars 4.0(単4×2本)やFibreFlare(単4×2本)もあるので、どうせ4本、持ち歩かないといけなかったりするのですけど(はっはっは・・・)。
 まあ、でも、7本持ち歩くよりは軽くなるか・・・(^^;)。

 とはいえ、今、手持ちのライトの中で、私が自転車用として一番、使い易いと感じているのは、Fenix LD20だったりするのですが・・・。

 LD20は、ノーマルモードのハイビームが光源で94ルーメンですが、中心のスポット光のまわり、かなり広い範囲に弱い拡散光が広がり、実際には相当広い範囲をぼんやり照らしてくれますから、実は視界確保という意味では、最も良い結果を出してくれるライトだったします。
 というわけで、ロードで夜間走行する場合は、LD20と、このOwleye 3Wを組み合わせたら、最強装備になるかも・・・と妄想しています。

関連記事
コメント
自転車、自粛中・・・
newライト投入と聞いて、「これはぜひ、夜間走行をご一緒してウチのライトと比較しなければ!」と
思いました。
いやまぁ、自分の奴はまったく通勤向けじゃないですがw

ともかく、沖縄、BSMカスタムと、色々お疲れ様です。
こちらもリアルでの自転車ネタは満載ですし、サボってる日記を更新して・・・・と、いきたいところ
なんですが・・・。
つい先日、頚椎ヘルニアを再発させて、しばらく自宅PC・自転車はお休みという事態に。(^^;ゞ<ぉ
新車もロングライドも、かなりお預けを喰らいそうですね。
12/23には、絶対に江ノ島方面へ行かなければならないイベント走行があるので、そこまでには
何とか直したいところ。
YO-TAさんも、右膝の養生をなさって下さいね。
2010/11/30(火) 20:54 | URL | DFR.@XRF #0WSlQOM6[ コメントの編集]
私も、自粛中・・・
DFR.@XRFさん、コメントありがとうございます。

> newライト投入と聞いて、「これはぜひ、夜間走行をご一緒してウチのライトと比較しなければ!」と
> 思いました。
いやあ、新しい奴も、たかだか200ルーメンですから、TK40の前では勝負にならないかと(^^;)。
もし本当にオールナイト走行を考えたら、DOSUNを追加導入になるかもです・・・。

何だか、どんどん深い泥沼にはまっている気が・・・(^^;)。

ちなみに、私も膝が思わしくないので、現在は通勤含めて自転車は控えようと考えています。
普通に歩いている分には問題ないのですが、ちょっと長目の階段昇降でチクチク来はじめて、
通勤ライドでは半ばを過ぎると、ズキズキ来るようになっていますので・・・。

まあ、私はしばらく、イベント系はありませんので、
ゆっくり養生する事にします。
2010/11/30(火) 23:05 | URL | YO-TA #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

YO-TA

Author:YO-TA
2011年7月に東京から仙台に移住。
相変わらず、デジカメ片手に、サイクリングやハイキングを楽しんでいます。
突然、突拍子もないことをやらかしますが、それはまあ、ご愛嬌という事で…。

Twitterでつぶやき中
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
雨雲レーダー
リンク