日々是遊歩。見て、聞いて、感じて、それを殴り書き。

09月≪ 2017年10月 ≫11月

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

色々小ネタ集。

 昨年、私を地獄の超激務に落としてくれたクライアントと、今年も取引が発生する事になり、マジで逃げたい気分になっています・・・。
 仕事上のことなので、詳しい話は書けるはずもないのですが・・・マジで別の担当者、立ててくんないかなぁ・・・。

 では本題です。
 今日は、色々あった小ネタ集という事で、雑多な話題をお届けします。
 という訳で早速。

1.年に一度の「不健康度診断」を受診
 世間では「健康診断」と言うらしいですが、日頃の生活を考えたら、「不健康度診断」としか言い様がないので・・・。

 この診断は、年に一度、誕生月に受ける・・・はずなのですが、毎度の如く、誕生月の3月は年度末の多忙期だったので、今月にずれ込んで受診しました。
 一昨年~昨年は、自転車生活をはじめ、体重4kg減、体脂肪率1.3%減、という記録を残しましたが・・・。

 今回結果。体重、横ばい(笑)。体脂肪率、-2%

 いまだ、BMIの結果が、でぶと教えてくれる訳ですが、体脂肪率が減っている分、まぁ、格好はついたかな、と(^^;)。
 血液検査の結果は、1週間後に出る予定ですが・・・さて、少しは改善しているのでしょうか・・・?
 (ちなみに現在の体重は、極小径自転車にも余裕で乗れるランクではあります ^^;)

2.有酸素運動と無酸素運動の違いを痛感
 土曜日に、会社のフロア対抗のソフトボール大会がありました。
 まあ、私は球技全般の才能が欠如している体なので、当然、ライト8番でした。
 (つーか、ヒトの本能から言っても、飛来物は避ける物であって、受け止めたりすべき物ではないでしょ)

 大会自体は、1勝1敗という微妙な成績で終わったのですが・・・本日朝から、両足と肩が筋肉痛・・・。
 それも、普段、自転車で数十キロの距離を走り回っても、こんな筋肉痛は出たことがない、というほど酷い奴が・・・。

 弱~中程度の負荷が長時間続く有酸素運動には慣れていても、短時間にガツン、と負荷が来る無酸素運動には、体が全然ついてこなかったみたいです。
 と同時に、無酸素運動は体を酷使して壊しやすい、と言われる理由も、良くわかった気がします・・・。

 てゆーか、土曜は午後から雨が降ったのに、ゲームを強硬続行したのが、一番悪かったんじゃないかね?>幹事

3.Airfrrameは、またメンテ中
 Airframeの後輪が、スローパンクしていました。
 ポンプで空気を入れると、問題なく規定圧まで入るのですが、しばらくするとペタンコに・・・。

 スローパンクは原因が分かりにくい場合が多いので、また後輪を外して(最近多いなぁ)、タイヤとチューブの両方を徹底的にチェックする事にしました。
 しかし、タイヤには何かが刺さったような傷も異物もなく、チューブも見た目にはどこにも傷がないので、エアを入れて水に沈めてみると・・・。

 車輪の接地面でなく、リム側にピンホール発見。

 ・・・何でこんな場所が?と思い、リムの方を見てみると・・・ピンホールが空いた位置とほぼ同じ場所で、ごくわずかにリムテープ(?布ガムテのようなテープ)がすり切れ、ニップルの頭がごくわずかに出ている場所がありました。
 もしかすると、これが悪かったのでしょうか?

 しかし、チューブ側の問題の可能性もあるので、とりあえず、チューブにはパッチを当てて、リムテープは軽快車(ママチャリ)用の物を貼り直し、とりあえずエアを入れた後、一晩、組まずに様子見をする事に。
 そして、一応、予備チューブを購入しておく事しました。

P1000270.jpg

ガンダムモニュメント
というわけで、予備チューブの購入のため、
上井草で仮店舗営業中の和田サイクルさんへ。
上井草に行ったのなら、これを撮らなきゃ意味がない(笑)。

ちゃんと大地に立ってます。
(んで、足下にはなぜか、お賽銭箱が置いてある:


 Airframeは特殊部品だらけの車体ですが、タイヤはブロンプトンと同じ仕様で助かりました(そうでなかったら、消耗品の入手性が悪過ぎて、とても維持できない・・・)。

関連記事
コメント
リム打ち
こんにちは。
リム側によるスローパンクはよくあります。Airfrrameという車両は406ですか?リムテープより簡単なリムフラップ
http://www.cb-asahi.co.jp/image/kokunai/panaracer/rimfrap1820.html
というのもあって簡単ですよ。とお知りかもしれませんが。

ちなみに先日のアースデイではまさにトライクのトレーラー付きな方の真横におりました。
ちょっとカウル(フェアリング)はこれからの季節は太陽の熱で暑いので目印がなくなるかもしれませんが多摩川を週末によく走っておりますのでいつかお会いしましょう。
2008/04/29(火) 20:33 | URL | gan #eyFua8cs[ コメントの編集]
ganさん、コメントありがとうございます。
おお、やはりあの車体でしたか!
私のイメージするリカンベントと比べると、車輪が大きく、とても速く走れそうでしたね。
しかし、車輪の大きさを感じさせない、均整の取れたスタイルが、凄くかっこ良かったです。

Airframeのタイヤは、ETRTO表記では37-347、呼び径では16インチWOです。
適合するリムフラップは、私が探した限りでは見つかりませんでした。
(和田サイクルさんで聞いたら、出てきたかもしれませんが、お忙しそうだったので・・・)
今回のパンクは、やはりリム側が悪かったようで、テープ交換後は問題は起きていません。

なお、私はまさに今日、多摩サイを走っていました(^^;)。
こちらはドロップ化した青いBSモールトン(分割タイプ)で走っている事が多いので、見かけたらお気軽に声をかけて下さい。
2008/04/29(火) 21:01 | URL | YO-TA #-[ コメントの編集]
あ、間違い
ETRTO表記、37-349が正解でした(^^;)
(16インチWOはそのままで正解・・・)
2008/04/29(火) 21:04 | URL | YO-TA #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

YO-TA

Author:YO-TA
2011年7月に東京から仙台に移住。
相変わらず、デジカメ片手に、サイクリングやハイキングを楽しんでいます。
突然、突拍子もないことをやらかしますが、それはまあ、ご愛嬌という事で…。

Twitterでつぶやき中
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
雨雲レーダー
リンク