日々是遊歩。見て、聞いて、感じて、それを殴り書き。

05月≪ 2017年06月 ≫07月

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

反省会的にレース暫定リザルトなど。

 全身が痛い・・・。

 ええ、もちろん、昨日のレースの後遺症です。
 まあ、まだ翌日のうちに来てくれるのは、それだけ新陳代謝能力があるという事なので、良いのかもしれません(^^;)。

 しかし、それにしても、腰から下、全体の筋肉が痛いってのは久々だ・・・。
 ロングライドの後に筋肉痛が来る事は、最近では少なくなっていますが、さすがにレースの強度で走ると、ダメージでっかいですわ・・・。

 では本題です。
 個人的に、色々不本意な結果に終わった、アンカー日産スタジアム・サイクルパークフェスティバルですが。
 リザルト検索サイト(詳細は公式ページのQ&A参照)があったので、自分のリザルトを見てみました。

 結果、72位で、トップとのラップ差は-5 Laps
 ・・・まあ、まだ正式リザルトは整理中なのか、それくらいのデータしかありませんでした。
 (せめて周回数と、最速ラップタイムくらいは知りたいんだが・・・)

 で、トップの選手は例年、22~23周回ですから・・・。
 -5 Lapsなら、17周回くらいですか?
 まあ、何とかミニベロ部門でのリザルトと、同じ所には落ち着いているのかもしれません。
 (でも、あんまりやり遂げた感がない ^^;)

 2時間、男子ロード・ソロにエントリーしていたのは163名で、当日出走数はわかりませんが、多分、順位的には真ん中くらい、という事になりますかね。
 一応、1時間時点での中間リザルトでは、9周回、48位別のブロガーさんの所の画像で見たら、46位でした(^^;)だったので、やはり後半に失速し、ぐっと順位を落とした感じでしょう。

 それでも、自分的には超高速域になる40km/hで、コーナーのイン側に設置されたパイロンが、耳元を風切り音をたてながら通過するほど深いバンク角をとってのコーナークリアとか。
 気付いたら車輪間距離10cm前後まで詰めていた列車走行など、普段はまずやらないような事が普通に出来ていた、あの時の集中力と高揚感は、独特でしたね。

 何より、ミニベロでは長く感じた直線区間が、ロードだとあっという間に通過してしまう距離で、崩れた体勢を立て直す暇がほとんどないとか。
 そういう速度感の違いが体感できたのは、なかなか面白い体験でした。

 とりあえず、このレースでは、ダンブリッジヘアピンと、ピレネーピークが攻略ポイント・・・と、毎年のように考えている訳ですが、ピレネーピークのスロープは、レース時間の終盤になればなるほど、強烈に足に響いてきますからね。
 まずは、それに耐えられる足を作らないとダメか・・・。

 あと、特にヘアピンで周回遅れの参加者を巻き込むと、集団の中切れが起き易いので、切れそうだ、と思ったら、積極的に前に出て集団に合流しないと、後々響くと思います。
 

 まあしかし、来年はどうするかなぁ・・・。
 何だか、2時間でも、あのピレネーピークがある限り、足つりなしで終わらせる事は難しい気がする。

 という訳で、日程が合えば、出場する大会を、川崎マリンエンデューロ(ド平坦コース)に乗り換えようか?(^^;)

関連記事
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

YO-TA

Author:YO-TA
2011年7月に東京から仙台に移住。
相変わらず、デジカメ片手に、サイクリングやハイキングを楽しんでいます。
突然、突拍子もないことをやらかしますが、それはまあ、ご愛嬌という事で…。

Twitterでつぶやき中
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
雨雲レーダー
リンク