日々是遊歩。見て、聞いて、感じて、それを殴り書き。

09月≪ 2017年10月 ≫11月

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

アースデイ自転車ライド in 東京に参加

 自転車三昧だった、この週末の土曜日と日曜日。
 それが終わった日曜夜~月曜朝にかけて、11時間睡眠をやらかしてしまいました(遠足明けの子供かっ!)。

 日曜のアースデイライドから帰宅後、不調が出たAirframeの変速まわりをいじった後、コロリと横になったら、次に気づいたのが夜中の3時過ぎ・・・(この時点で、7時間以上経過・・・)。
 もういいや、と、そのまま部屋の明かりを消して、いつもの起床時間まで二度寝しました・・・。

 いやあ・・・我ながら、何やってんだろ(笑)。

 では本題です。
 冒頭に書いたとおり、昨夜は「落ちた」関係で一日遅れになりましたが、自転車三昧な週末2日目、「アースデイ自転車ライド2008 in 東京」への参加記録です。

P1000259.jpg

法螺貝の音とともにスタート!

参加者はロード、クロスバイク、小径車がメインだが、
トレーラーやカウル付のリカンベント等、
町行く人が思わず振り返るような車体も一緒に走っていた。

最後の方は、リカンベントの後ろにつかせて頂いたが、
ホントに歩行者の視線が、前の車両に集中するのが良くわかった。


(本文は右下のMOREをクリックして頂くと、表示します。長くなり過ぎました ^^;)
 都心部で行われるサイクリング・イベントでしたが、私は都心部の走行経験がほとんどないため、スタート地点の神宮外苑付近まで輪行しました。

P1000255.jpg

輪行中のAirframe。
風で輪行袋が膨らんでいる(笑)。
輪行袋は、トランジット・コンパクトのコロコロ移動用を使用。
転がす時は、裾を巻き込まないよう、たくし上げている。

あ、ヘルメットは最近、追加購入したモストロ・ヴィゴールを
使いました(長時間装着テストを兼ねて)。


 この日は風が強く、じっとしていると寒かったので、受付後、体が冷えてきたら神宮外苑内のサイクリングコースを周回して体を温めたりしつつ、スタート時間を待ちます。
 出発前に、BRUNO Venturaのオーナー様に声をかけさせていただき、20インチ化改造等について色々教えて頂いたり、関戸フリマでお会いしたトレンクルのオーナー様に再びお会いしたりもしました(最初気づかず、すみませんでした)。
 そしてこの後、Venturaのオーナー様とは一緒に走らせて頂き、色々話を聞かせて頂きました(ありがとうございました!)。

 私の場合、都心部を走る雰囲気を経験することと、集団走行に慣れること。そして、普段の手信号が我流のため、信号を出すタイミング等を覚える事も考えてのスタートです。
 で、手信号ですが・・・参加者の中で、出している方の比率は、半々、という感じだったでしょうか?
 車道走行も初めてで、そこで片手運転なんて怖い、という皆様もいらっしゃったでしょうから、まあ、仕方がないでしょう。

 しかし、小集団に千切れても、手信号を出す方が前を引いて下さると、安心感が全然違いますね。
 私も、適切に出せるようにならないとなぁ。

 コース半ばのパレスサイクルに入ると、自由走行区間となって車列は崩れ、ロードの皆様が突然、頑張り始めます。
 ここまでの20km/h前後での走行で、ストレスが溜まっていたのでしょうか(笑)。

 パレスサイクルを往復し、皇居外苑でトイレタイム含めた休憩に入ったので、他の小径乗りの方を訪ねよう・・・と思ったら、出発のコール。
 あれ、予定より早くない?・・・と思いましたが、その先は正真正銘の都心部ど真ん中で、混雑度も桁外れですから、時間に余裕を見て前倒したのか、と思い、列につきます。
 最後のミーティングで聞いた話では、実はこの日、パレスサイクルでは午前中だけで2件、自転車がらみの事故が発生し、皇居警察と交通監視員の皆様がピリピリしておられたため、早目にその場を離れる事にしたそうです。
 (このために、タンデム自転車でパレスサイクルの中だけ参加された方の紹介ができなかったとか・・・。それらしいタンデム車を途中で見かけていたので、ちょっと残念)

P1000262.jpg

その後、芝公園の近所から見た東京タワー。
急いで撮ったので、斜めになってしまった・・・(^^;)

P1000265.jpg

自転車で車道を走るには難所の赤羽橋交差点付近で、参加者も渋滞。
さすがに、降車して歩道を押しで進むよう指示が出た。


 最後の方は、自転車でも渋滞を余儀なくされるような混雑の中を行き、信号待ちで車列が崩れて再度整え直したり、坂の途中で徐行など、ちょっと我慢を強いられる場面もありました。
 悪い事に、走行中にシフトワイヤーが狂ったようで、ライド後半には3段と5段のギア抜け頻度がやたら高くなり、無理なギア比での登坂や巡行を強いられることもしばし・・・(ウチのAirframeでは、長時間連続走行時、たまにある現象)。

 ギア抜けに苦労しつつも、ゴールの有栖川宮記念公園に到着。
 最後の方は道幅も狭く、歩行者の方も多い場所を通ったため、ちょっと緊張する場面もありましたが、全員、大きなトラブルもなくゴールしたようです。

 公園内でエンドミーティング後、集合写真を撮って解散。
 短い距離ではありましたが、都心部の道路を走る雰囲気は十分に感じられ、普段あまり経験のない集団走行の雰囲気も、十分すぎるほど味わえて、良い経験になりました。

 一緒に走った皆様、そして何より、事前準備から当日のコース誘導その他で色々、お世話になったスタッフの皆様、本当にお疲れ様でした&ありがとうございました。

 さて・・・その帰り道ですが、有栖川宮記念公園から恵比寿方向に向かう途中、見事なまでの「ここはどこ!私はだれ!」状態に陥りました(つまり迷子:笑)。
 悪い事に、持っていた地図は、アースデイライドのルートマップのみ(あかんやん・・・)。

 一瞬、途方に暮れかけましたが、最近、GPS対応の携帯に機種変していたことを思い出し、地図アプリを呼び出して現在地を確認。
 腕時計のコンパス機能で方角が取れたので、こっちか、と思う方へ進むと・・・無事、大通りに出て、その後は標識を見て、馴染みのある地名の方向へと進んでいきます(文明の利器、凄いぞ!)。

 最初はどこか駅に出て輪行・・・と考えていたのですが、走っているうちに会社の近所に出たので、そのままいつもの休日自転車通勤路を自走して帰宅。

 ・・・しかし・・・。
 往路輪行、帰路自走って・・・疲労度合を考えたら、一般的に取るべき手段として逆のような・・・?(^^;)
 (その辺が、帰宅後すぐに「落ちた」ことに繋がるのか?)

 まあしかし、19日の関戸フリマへの自走移動とあわせて、2日間で100km以上。短期間でこんな距離をAirframeで走ったのは、久々のことでした。
 これだけ長距離を走ると・・・次回、BSモールトンに乗った時は、前傾姿勢に違和感を感じまくりだろうなぁ・・・(^^;)。


関連記事
コメント
カウル付き
初めまして。ganと申します。
あの当日、カウルが付いたリカンベントというと私のではないかなと思い足跡を残させていただきます。
私はああいった自転車イベントは初めてで仲間もいない一人の参加だったので右往左往しておりましたがなかなかでした。渋滞は辛かったですけど。
またどこかでお会いできましたらカウルの右側にアースデイのステッカーを目印にお声をお掛けください。
失礼しました。
2008/04/23(水) 21:03 | URL | gan #eyFua8cs[ コメントの編集]
ニアミスだったかもしれません。
ganさん、いらっしゃいませ!
カウル(フェアリング?)付のリカンベントは初めて見ましたので、良く覚えています。
皇居外苑での休憩中、トレーラー付トライクのそばに駐輪されていましたでしょうか?
もしそれがganさんの車体でしたら、私はそのすぐそばの歩道上にいました。
(ニアミスだったかもしれませんね)

私もその日はソロ参加だったのですが、最終的には色々な方と混じり合って走れて、
とても楽しい一日になりました。

カウルの右側に、アースデイのステッカーですね!
お見かけしたら、ご挨拶させて頂きますので、よろしくお願いします。
(ちなみに、私の方は週末、多摩川の調布~立川間や連光寺辺りを良く走っています)
2008/04/23(水) 22:44 | URL | YO-TA #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

YO-TA

Author:YO-TA
2011年7月に東京から仙台に移住。
相変わらず、デジカメ片手に、サイクリングやハイキングを楽しんでいます。
突然、突拍子もないことをやらかしますが、それはまあ、ご愛嬌という事で…。

Twitterでつぶやき中
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
雨雲レーダー
リンク