日々是遊歩。見て、聞いて、感じて、それを殴り書き。

08月≪ 2017年09月 ≫10月

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

サドルのポジション、再設定中

 近所の公園に、「ウマノスズクサを刈らないで!ジャコウアゲハのご飯です!」という張り紙がありました。
 で、ウマノスズクサが生えている植え込みに水をやっているお爺さんがいたので、この張り紙、何ですか?と聞いてみたら・・・。

 どうやら、地域の皆様でジャコウアゲハを守ろう、という活動をしているそうで、そのために、幼虫の食草になるウマノスズクサを守っているのだとか。
 へえ、最近はジャコウアゲハ(私の理解では、ド普通種)もそんな保護活動の対象になるのか、と思って見ていると・・・。

 「ちゃんと見てやらないと、こういう毛虫がつくんだよね、この草には」と言いながら、お爺さんが箸でヒョイとつまみ上げたそれは・・・。
 あっと気付いて、待った!という前に、地面にポイと捨てられ、プチっ!

 あ、あのー、それ、ジャコウアゲハの幼虫なんですけど・・・。
 保護活動、意欲や名目だけでなく、正しい知識がないと実を結ばない、という事を、目の前で見せられた気分でした・・・。
 (っつーか、守る対象の事をちゃんと調べてないのか、地域の人!)

 ちなみに、お爺さんにその事を教えると、えっ!と言って、固まってしまいましたが・・・(そら、そうなるよな・・・)。

 では本題です。
 現在、ロードのサドルポジションを再設定中です。

 先日の、東京→糸魚川ファストランの走行中、座骨痛が酷かったので、痛くなった時間帯を思い返してみたら・・・。
 富士見峠、塩尻峠、青木湖付近と、100kmを越えた先の長い登り坂でそうなっているらしい事を思い出しました。

 で、先週、サイコンのセンサーの修理でショップに行った際に、「登り坂で座骨の痛みが酷くなるんだけど、対策はどうしたら?」と相談してみると・・・。
 サドルのポジションを見直した方がいいんじゃないか、という話になりました。

 具体的には、サドルの前後位置と角度の調整(僅かに上向きに設定)により、登りでも座骨一カ所でなくサドルの広い部分がちゃんと体重を受け止め、かつ平坦部で前上がりに感じないような位置を探す、という事のようです。
 しかし、現在使用サドルの、SPECIALIZED Toupeは、スイートスポットが狭い、と私の尻が感じている事もあり、どうも一筋縄では行かなそうな気が・・・。

 一応、同じサドルを使用している通勤車(パッド無しのアンダー使用で100km走っても平気)での着座感を覚え込んだ上で、今日は登り〜下り〜平坦まで、セットで走れる尾根幹線を行ったり来たりして、サドルのポジションを色々いじってみました(今日は皆、富士山にでも行っているのか、ロードの姿は普段の日曜より少なかった)。

 しかしまあ、本当に一筋縄ではいきませんでしたね・・・。
 またがった瞬間に、「これはあかん!」と思う事もあれば、長めの坂(のシミュレートとして、連光寺坂を何度も登った)を登ると、まともに響く事もあり、さらには、良さそうなんだけれども何かが違う、という感じの物もあり・・・。

 ちなみに、サドル幅については、現在使用は130mmですが、これで適合しているはずです。
 過去にボントレガーのinform-Rを購入した際、サドルサイザーで計った適性幅が128mmでしたからね・・・。
 なお、Inform-Rは、正中線をグイグイ圧迫される感じがあり、私には合いませんでした・・・。
 (だから多分、アリオネも合わないと思う。「尻に優しく、"男"に厳しい」という評価を見たことがあるし・・・)

 そんな話はさておきまして。

 あちこちで歩道に乗って車体を停めて、ああでもない、こうでもない、と、サドルをいじり、また尾根幹線を行ったり来たり、と、随分時間をかけて、やっと何とか妥協できる設定を発見。
 その時、既に走行距離は110km越え。同じ場所をぐるぐる回るだけでその距離というのは、何だか、物凄く無駄に疲れた気分になりました。

 まあしかし、シートポストをFSAのSL-250に変更してあったおかげで、角度調整が本当に微妙な位置でも調整可能なのは有難かったですね(やぐらの接合部がラウンド処理されているため、座面角度が自由に設定可能)。
 今まで使っていたサドル群だと、やぐらとポストのギザギザの噛み合わせによっては、調整不能な角度が出てきてしまいますからね・・・。

 ちなみに、今日はあえてパールイズミの3Dパッドのレーパンを使用。
 考えてみたら、これ、シートポストを変更してから急に合わなくなったので、もしかしたらサドルのポジションのズレが影響しているかもしれませんので・・・。

 という訳で、何とかそれっぽい設定も見つかったので、来週末、時間があったら、まとまった距離を走って来ようと思います。

 あ、そうそう、尾根幹線ですが、今日は私の体調が良かったのか、坂の勾配がいつもよりずっと緩く見えていました。
 それに、反復登坂を意識し、ケイデンス80以下に落ちないように意識して脚を回してみた所、(自分基準で)かなり良い感じで登る事が出来ました。
 やはりこの車体、下りの勢いをそのまま反復させる登坂に強い気がします。

関連記事
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

YO-TA

Author:YO-TA
2011年7月に東京から仙台に移住。
相変わらず、デジカメ片手に、サイクリングやハイキングを楽しんでいます。
突然、突拍子もないことをやらかしますが、それはまあ、ご愛嬌という事で…。

Twitterでつぶやき中
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
雨雲レーダー
リンク