日々是遊歩。見て、聞いて、感じて、それを殴り書き。

07月≪ 2017年08月 ≫09月

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

糸魚川に向けての準備色々。

 糸魚川参戦を控え、日曜日にロードを再度、クリーニングしました。

 まあ、私が標準で使用しているのはドライタイプのオイルですから、それほど目立ってドロドロだった訳ではないですが、気になりだすと気持ち悪いという感じだったので・・・。

 そんな訳で、現在、部屋のTVの上の壁に吊ってあるロードのチェーンが、蛍光灯の明かりを反射して、ギラギラ光ってやがります(^^;)。
 ・・・なんか、落ち着かないなぁ(TV画面よりチェーンが視界で目立つ ^^;)。

 では本題です。
 ついに、「東京→糸魚川ファストラン」が今週末に迫ってきました。

 という訳で、現在は最終的な装備の確認・準備をしている所です。
 ライトの電源確保のため、エネループを室内3カ所のプラグで12本同時充電とか、シュールな風景もあったりしますが・・・(いつの間に、こんなに増えたんだか・・・)。

 そんな日々ですが、最後の最後に追加装備が届いたので、簡単に紹介しましょう。

 今回のイベント参加でちょっと心配なのが、私には初めての、本格的な夜間走行がある事です。
 毎日の自転車通勤の帰宅時は、確かに夜間ですが、それは都市部(の中でも特にインフラ整備率の良い都心部)の話であり、今回のファストランのような、郊外の、峠越えを含むルートを夜間に走るのは初めてです。
 しかも、白馬村を過ぎた先、糸魚川市までは、トンネルやスノーシェッドが連続する区間(である上に、日没になっている可能性も高い)という事もあり、都内通勤装備程度じゃマズそうな気配をヒシヒシと感じていました。

 という訳で、こんな装備を仕入れてみました。


10051701.jpg
10051702.jpg

Nathan L.E.D. Cyclist Vest
(上:腹側、下:背中側)
ジャージは大きさ対比用。
目安のサイズは、170cmの私の体で、
腹側の丈が肋骨を覆う範囲程度。


 自転車用の反射ベストです。
 例によって、自転車基地もーにんぐぐろーりー様(あまり意味なしの伏せ ^^;)のお世話になりました。
 実は、最初に別のショップから通販で取り寄せるつもりだったのが、ショップ側の不手際で入手不能となり、急遽先週にオーダーをかけた物だったりします(いや〜、間に合ってくれて助かった)。

 ちなみに、自転車用の反射ベストという物が、探してみたらほとんどなかった(ブルベ用のものが多少あった程度)のと、代替品になりそうな、ランナー用や工事作業用のベストが、夜間の着用テストレポートを見たら視認性が案外よろしくない(直立姿勢ではよく見えるが、前傾姿勢では反射部が見えなくなる)事を受けて、色々探した結果、見つけたものです。

 サイクリスト用とうたっているだけあって、背中側の裾が長く伸びており、前傾姿勢になっても腰の後ろまでリフレクターが見えるように工夫されています。
 また、左右の脇の下は、長さが調節できるゴムバンドになっていて、ザックを背負ったり、ウエストポーチを装着した状態でも、その上にベストを着られるように工夫されています。

 また、背中側の下の方、黄色いリフレクトベルトがついた部分はポケットになっていて、小物程度ならここに収める事も可能です。
 (ただし、取り出し口にゴムなどはついていないため、あまり軽いものを入れると飛び出すと思う。貴重品を入れるのは避けた方が無難)
 室内で試着してみましたが、これは結構、考えて作られているな、という感じがありました。


10051705.jpg
フラッシュ撮影で、
背中側の反射剤の装着範囲を見てみる。
反射剤の面積が物凄い。
これは目立ちそうだ。


 これだけ派手に反射するのでしたら、多分、ブルベで使用しても、レギュレーション上、問題ないでしょう。
 バックポケットは、3ポケット型のジャージでしたら、左右のポケットへの物の出し入れは、ベストの横から手を突っ込めば大丈夫です(真ん中は潰れる。だから、ベストにポケットがついているんだと思う)。

 でも、リフレクターが機能するのは、再帰反射光を発する事ができる条件(つまり、車のヘッドライト等で照らされる等)がなければ駄目です。
 暗い場所で、例えば歩行者や、ライト光源が総じて弱い自転車からの視認性を考えた場合はどうなんだ、という点ですが。


10051703.jpg
ダメ押し装備。
LEDが光る。


 半分ネタ装備にも見えますが、脊髄に沿った反射剤にはLEDが内蔵され、これを光らせる事が出来ます(CR2032×2個使用。常時点灯&点滅切り替え可。構造的に、どう見ても雨だと使用不可)。
 リフレクターだけでなく、能動的に光る事も可能という訳ですね。

 ま、実際、どこまで有効性があるか分かりませんが、夕方の少し暗くなってきた時間帯などでは役に立つ・・・かもしれません。

 とにかく、ファストランでテスト投入してみて、有効だったら毎日の通勤でも使ってしまおうと思います。
 (普通、テストと正式投入が逆のような気がしますが、まあいいでしょう ^^;)
 実戦での使用感は、またファストラン終了後にご報告しましょう。

 ちなみにこのベスト、LEDがついていないタイプもあるようですが、そちらは複数のショップを当たってみましたが、品切れでした。

 また、同じNathan(ネーサンと発音するらしい)製品では、ランナー用と汎用製品があるようですが、ランナー用の物は、腹側に反射剤がついているものの、背中側はちょっと手薄、汎用は全体的に反射剤の面積が少なめになっているようです。
 それらの自転車への流用については、一考の余地があるかもしれません。

 さて、「東京→糸魚川ファストラン」ですが、私は今年が初参戦なので、まずは完走が目標になります。
 しかし、nuvi205+外部電源が連続で約15時間しか持ちませんので、目標のタイムは15時間、つまり、全行程の走行ログを残す、という事で考えています。

 タイムスケジュールの目安としては、CP3塩尻に正午までに到着、17時から18時の間にゴールすれば、大丈夫な計算です。
 まあ、そんなにうまく行く物かどうか、ワクワクするやら、不安になるやら。

 この感じ、昨年の「ツール・ド・おきなわ」直前を思い出しますね。

関連記事
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

YO-TA

Author:YO-TA
2011年7月に東京から仙台に移住。
相変わらず、デジカメ片手に、サイクリングやハイキングを楽しんでいます。
突然、突拍子もないことをやらかしますが、それはまあ、ご愛嬌という事で…。

Twitterでつぶやき中
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
雨雲レーダー
リンク