日々是遊歩。見て、聞いて、感じて、それを殴り書き。

09月≪ 2017年10月 ≫11月

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

雨にやられたGW初日

 Twitterを使いはじめてから、この冒頭脱線に書くようなネタをツイートに流してしまい、結局、ここが書けない、なんて時が多くあったりします。

 ええ、こんな話をしている訳ですから、今日がそんな日だったりします(^^;)。
 あ〜、やれやれ、手軽すぎるのも考えものだ(笑)。

 では本題です。
 今年もはじまったゴールデンウイーク。
 今年も例によってカレンダー通りですが(^^;)、初日の今日は、一ヶ月後に控えた東京→糸魚川ファストランに向けて、ロングライドに体を慣らすべく、奥多摩方面に向かいました。

 連休初日の天気予報は晴。山沿いで昼過ぎに一時にわか雨、という物であり、早朝に奥多摩を抜けて大月か上野原に抜ければ、雨も避けられるだろうと想定して自宅を出発しました。


P1000969.jpg
奥多摩街道、朝8:30頃。
風が強かったものの、
気持ち良く晴れていた。


 風が強い、という予報そのままに、強い風を背中から受けて、きゃっほーい、と奥多摩街道〜吉野街道経由で青梅街道沿いへ。
 古里駅前のコンビニで補給食を購入後、奥多摩方面に進もうとすると・・・。

 まだ古里からさほど西に行かぬうちに、ん?と思い、一時停車。
 西の方、普段の晴天日なら石尾根の鷹ノ巣山辺りが見えているはずなのに、厚い雲がかかっていて、何も見えません。
 というか、すぐ左手にあるはずの大岳山すら見えていないという状況。

 携帯で雨雲レーダーをチェックすると、奥多摩地域に少し青が濃い雨雲反応・・・と見た時に、既にポツポツと雨が落ちはじめました。

 今日の追加装備は、峠下りを想定したウインドベストのみで雨天装備なし。
 ヤバい、せめてコンビニまで引き返すぞ!

 その場でUターンして古里方面。コンビニに到着する頃には、雨脚はほぼ本降りに近くなっており、コンビニの軒下は、既に大量到着していた自転車軍団で埋め尽くされていました。
 車体を置く場所がなく、ナビが濡れるとまずいので、ちょうど青信号だった青梅街道を渡って、古里駅へ!

 駅の軒下に車体を押し込み、雨宿りをさせて頂く事にしました。


P1000972.jpg
青梅線古里駅、朝10時頃。
雨宿りに入って40分ほど経過後。


 あっという間に、天気は本降りの雨になり、電車で到着したハイカーや釣り師の皆様も、「あちゃー」という顔で空を見ています。
 雨雲レーダーでは山梨県の東端までしか見えていないので、この先の雲の状況がわかりません。
 TwitterのTLも、「雨にやられたが行く!」「○○で避難中」など、同じ方面に向かって走っている皆様の悲鳴と開き直りのツイートが流れてきています。

 Twitter経由で広域雨雲レーダーの状況を見て頂くと(これ、凄く助かりました。感謝!)、南西から北東に流れる長い雲の真下にいた模様。
 これは長雨パターンだな、と判断し、長期逗留覚悟。
 正午になっても事態が変わらなかったら、コンビニまで歩いて行って、ゴミ袋輪行か、なんて考えも浮かびはじめました。


P1000975.jpg
雨宿り開始後1時間半経過。
対岸の山が水蒸気に覆われた。
気温もぐっと低くなり、
雨は止む気配もなかった。


 11時近くなり、土砂降りの雨が多少、小降りの雨に変わってきました。
 空もだんだん明るくなってきて、これなら走れるかも、と判断し、走行再開。

 とっくに戦意喪失しているので、ここからは吉野街道経由で引き返す事に。
 古里のコンビニで食品用ラップを買い、周囲で雨宿り中のサイクリスト達の好奇の視線を無視して、電装系をグルグル巻きにして出発。

 ミニ情報を挟むと、nuvi205は、旭化成のサランラップで覆っても、タッチパネルは機能しました。


P1000980.jpg
電装系の保護状況。
テトラバッグはバッテリーが入っているため、
風でラップがはだけても良いよう、
3重に巻いている。


 後輪の跳ね上げが背中を直撃し、冷たい飛沫がずっと当たり続ける尻が冷たい・・・。
 今日がデビュー戦だったシームレスのレーパン、上にサイクルパンツを重ね履きしていて助かりました。

 しかし、そこまで準備して走り出した復路ですが、吉野街道を御嶽駅付近まで走ったら、空が急激に明るくなり、再度晴天に・・・。
 急に気温も上がり、アスファルトの路面からは湯気が上がりはじめます。

 何だよ、この天気!

 晴れたのなら、途中で武蔵五日市方面に出る峠を越えてから帰ろうかと思いましたが、次の雨雲が南から接近中だったので、風向きが変わって再び追い風になった吉野街道を一気に進み、羽村付近まで来ると・・・。
 この辺りはさっきの雨もあまり影響がなかったのか、路面の乾きっぷりが半端ない(^^;)。

 何でこんな、普通に晴の空の下、ビチョビチョのドロドロで走らないといけないのやら。
 まあ、強風で遠くの雨が煽られて、「狐の嫁入り」になった時間もありましたが、その先はずっと晴れ空の下。
 何が楽しくて、背中がドロドロのグッチャグチャのまま走らないといけないのか・・・。

 唯一の慰めは、ずっと背中を風が押してくれた事でしょうか・・・?
 (加速しまくり。東八道路では、巡航速度が凄いことになってた ^^;)


P1000981.jpg
で、これが本日の帰宅時の惨状・・・。
シートチューブ下は後輪の跳ね上げが伝って落ちるため、
最も汚くなる所。

P1000990.jpg
何でフロントフォークまでこんなに?


 ウエスでチマチマ拭くのは無理!と諦め、前後輪を外したフレームを風呂場で洗い、各部に防錆効果のある水置換オイルを吹き、最後に油がすっかり流れ落ちてしまったチェーンに注油して終わらせました。

 本日の走行距離は、それでも104kmだったのね。
 しかし・・・今の状態で糸魚川大丈夫か?
 連休後半、200km級のコースを2〜3回、走るつもりではあるけど・・・。

関連記事
コメント
パンクと雨は運(なのか?)
自分も昨年、前線直撃なの分かっててロングに出かけたりしましたから、現場でのお気持ちは良く分かります。
今年の天気は安定してなくて、ちょっとイヤになりますね。

リアルタイムの全国降雨レーダー、ロングを始めた当初からお世話になってます。
恐らく、twitter経由で見られたのはココ>http://www.river.go.jp/かと思いますが、ココの携帯サイトは
本当に便利ですよ。
広域も詳細も見れるし、出先での命綱といってもいいくらい。

ちなみにこの日はちょうど、カスタム整備に出したtikitを受け取りに馴染みの自転車屋さんに行ってました。
そこで、 「いやー、今知り合いがちょうどこの土砂降りの真下にいるんですよねー、かわいそうだなぁ」
とか、店主と語らってましたw(^^;ゞ
2010/04/30(金) 23:39 | URL | DFR.@XRF #0WSlQOM6[ コメントの編集]
運と日頃の行い(?)でしょうw
久々に大当たりを出してしまいましたよ(^^;)。
雨雲の動きが相当に速かったようで、あっという間に近くの山が霞みはじめ、5分経たぬうちに土砂降りでしたからね。
まだコンビニや駅が近い場所で助かりましたが、後着の皆様は、悲惨な状況でした・・・。

ちなみに、雨雲レーダは自分が現地でアメッシュの携帯版をチェックし、
広域の状況は、フォロワーさんに気象庁やウェザーニュースのアニメを見ていただいて、
実況をツイートで流していただきました。
国交省のサイト、便利ですね。早速、携帯にブックマークしました!

tikit、カスタム整備に出ていたのですか。
今度はどんなカスタムが加わったのでしょうか?
私の車体は、バックミラーがグリップエンドからSPYミラーに変わったくらいです。
(グリップエンドミラー、ゴムダボがヘタってしまいまして・・・)
2010/05/01(土) 00:59 | URL | YO-TA #GY0.Hv3k[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

YO-TA

Author:YO-TA
2011年7月に東京から仙台に移住。
相変わらず、デジカメ片手に、サイクリングやハイキングを楽しんでいます。
突然、突拍子もないことをやらかしますが、それはまあ、ご愛嬌という事で…。

Twitterでつぶやき中
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
雨雲レーダー
リンク