日々是遊歩。見て、聞いて、感じて、それを殴り書き。

03月≪ 2017年04月 ≫05月

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忙しく過ぎた一日。

 本日、月曜日は、出向生活中にはまずなかった、外作業!

 風が強くて、じっとしていると寒かったのですが、屋外で晴天下の作業ってのは良いものです。
 しかも、今の季節は、木々の芽吹きの季節。

 柔らかい新緑に囲まれ、なんか、ファストランが終わったら、また登山にも出かけようかと思ってしまうくらい、気持ち良かったですね。

 ・・・まあ、その現場まで、始発で出発して移動3時間という拷問もあったんですが・・・。
 (千葉県は、千葉市を越えて西に行くと、急に交通のアクセスが悪くなる。同じ県内、もうちょっと整備して!)

 では本題です。
 この週末、特に土曜日は忙しく過ぎました。
 まあ、一日でイベントだの何だの、行く場所を色々と多めに設定したのがまずかった(^^;)。
 という訳で、どんな週末だったか、駆け足で見てみましょうか・・・。

1.関戸橋フリーマーケット リベンジ
 先週末が本来周期ですが、雨天だったために慣例に倣って第四週に本隊が集合しました。

 朝一番になった目覚ましを止め、時間を見たら・・・。

 あ〜っ!!
 時間を間違えて、一時間遅くセットしてある!

 という訳で、急いでtikitを展開して出発したものの、朝は風が冷たく、ウインドブレーカーを装着せずに出た体には地獄の冷気が・・・。
 2駅ほど走ったところで、大人しく京王線輪行に切り替えて現地入りしました。

 堤防上のスロープから下りる途中、スロープ下に見覚えのあるハンドルまわりのtikitが一台。
 あれは多分、神子秋沙さんの車体だな、と思って隣に駐輪すると、やはりそのとおりで、すぐ近くにいらっしゃった秋沙さんと合流。
 いつもの自転車トークに花を咲かせました。

 そして、この日はtwitterのフォロワーさんや、mixiで同じコミュに参加している方ともお会いでき、「巨大オフ会」とも言われる(笑)このイベント?を堪能できました。

 この日(24日)は、バイクナビの表富士自転車登山競争大会や、ロングライドイベント「フレッシュ」の開催日に被っていた事と、やはり一週遅れになった事が重なってか、人出は去年秋と比べたらぐっと減りました。
 それに、いつもはあまり店が広がらない広場の内側に、白テープで導線が設置されていて、その中に自然に出展者が広がって行くなど、カオス状態に一定の秩序を持たせる試みがうまく機能していたのが印象的でした(有志の方の発案だった?らしいが、とても有効だった!)。

 出展者も、可能な限りサイクルロードを塞がないように配慮していたようですし、関戸橋の集まりは、この日くらいの規模の方が、ゆっくりまったり出来て良いかもしれません。

 しかし一方で、近所の団地内に勝手に駐車し、住民の皆様に大迷惑をかけた人がいたり、相変わらず、サイクルロード脇、ギリギリに店を開いて、人混みで道を塞いだりと、反省材料も残りましたね・・・。
 事前に「何をやってはいけないか!」の情報をちゃんとチェックして、迷惑行為をなくさないと、冗談抜きに取り潰されるかもしれません。
 (勝手駐車の件では、警察官がハンドマイクで堤防上から「すぐに車を移動しなさい!」と何度も声を上げていた。府中市の車も来ており、行政側も状況偵察していた可能性が高い)

 そうそう、この日、私はサドル4つと、FD-6、Airframeから外したオポジットブレーキレバー、Toupe Teamについてきたバーテープ2本を出展。
 最も早く売れたのがバーテープという、ちょっと意外な結果と、最終的にはサドル2個のみを残して、かなり快調に物がはけ、ちょっとした小銭を稼ぎました。
 (まあ、二束三文で放出しましたから、ホントに微々たるものですけどね ^^;)

 しかし、この日の夕方、その小銭を大きく上回る出費が生じて、思いっきり赤字転落した事を、触れておきましょう・・・。

2.SWANSコミュニケーションセンター神田小川町
 都営新宿線小川町駅近くにセカンドウインドACがビルをオープンしたのに合わせて、SWANSのスポーツサングラスの販売拠点がオープンするというお知らせを山本光学さんより頂いたので、早速覗いてみました。

 東京支社併設の施設との違いは、スイミングゴーグル等は置いてなくて、ランニング、サイクリング用(一部、フィッシング、ゴルフ用)に特化した品揃えだった事でしょうか。
 また、単なる店内での試着に留まらず、セカンドウインドACのシャワールーム利用者に、実際にサングラスを貸し出す(外に出て、ランニング等を行ってきて良い)システムも用意されていて、気になるモデルがある皆様が、実地で使用感を試す事ができる試みも行われています。
 お茶の水のスポーツ用品店街の中ですし、これは自転車人にとっても、アイウェア選びに非常に良い拠点ができたのではないでしょうか?

 なお、神田小川町のコミュニケーションセンターは、土日、祝日もオープンしているため、より気軽に利用できそうです。
 私も、今使用しているSOUに傷が目立ちはじめているので、リプレースを考える場合、また覗いてみる事にしましょう。

 ちなみに、すでにパリ・ルーベ等のレースでの画像等で出ていますが、今年、レディオシャックの別府史之選手(ロードレース選手)が、SWANSのガルウイング-Rというモデルを使用しています。
 (まだ、正式なスポンサード契約は済んでいないので、公表していないらしいけど・・・)
 このモデルですが、一眼型レンスで視界が広く、SOUがジャストフィットな私の顔との相性(装着感という意味ね)も良さげです。

 リプレースする場合、SOUにするか、ガルウイングにするか、ちょっと悩みそう・・・。

3.東京→糸魚川ファストラン事前説明会に参加
 5月22日に行われる、東京の京王線高尾山口駅前から、新潟県糸魚川市まで(できるだけ速く)走ってしまおう、というサイクリング大会、「東京→糸魚川ファストラン」の事前説明会が行われたので、SWANSのコミュニケーションセンターを覗いたその足で、会場を訪れました。

 事前に公表されていた明治大学構内の部屋番号が間違っていて、しばらくの間、私は真っ暗な部屋の前で、じ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っと待っているという、間抜けをやらかしました・・・。
 (その後、説明開始10分前になっても明かりがつかないので、これはいくら何でもおかしい、と、正しい部屋を探しに行きましたが・・・)

 そんなハプニングがあって、開催された説明会。
 参加者は30人程度で、参加するライダー数を考えたら、随分少ないなあ、という印象でした・・・が、これは、富士山でのヒルクライムレースや、フレッシュ(長距離走破イベント)の開催日に被ったと考えたら、まあ仕方ないでしょうか?

 説明会の内容自体は、周囲の皆様の反応を見る限り、例年とほぼ同じだったようです。
 Web上にある、昨年までの参加記録を読みあさっていたせいか、私も既に知っている内容が多くあり、その点ではわかり易い説明だったと言えるでしょうか。

 まあ、いくつか、追加の説明は後日、公式ブログで公開されるとの事なので、本番まで何度か目を通す事にしましょう。
 (注:26日現在、この日の説明と質疑応答内容は、一部を除いて掲載済み)



 というわけで、忙しく過ぎた一日の記録でした。

 まぁ、しかし、お茶の水のスポーツ用品店街は、危険ですねぇ。
 何でパールイズミのシームレスのレーパンが手元にあるんだか・・・。

関連記事
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

YO-TA

Author:YO-TA
2011年7月に東京から仙台に移住。
相変わらず、デジカメ片手に、サイクリングやハイキングを楽しんでいます。
突然、突拍子もないことをやらかしますが、それはまあ、ご愛嬌という事で…。

Twitterでつぶやき中
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
雨雲レーダー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。