日々是遊歩。見て、聞いて、感じて、それを殴り書き。

05月≪ 2017年06月 ≫07月

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

想定外の騒ぎに。140文字のポテンシャル。

 今日は、悲喜こもごもな上に、「驚」が上乗せになった、とっても忙しい日でした。

 ・・・いや、実際深夜まで残業してましたし、更新も本当は日が変わってからやってますけどね(^^;)。
 (文章に書いた時系列が合わなくなったので、時間を遡って投稿してます)
 それ以上に、感情の起伏が激しくなったというか何というか、まあ色々あり過ぎました。

 という訳で、本第に入りましょう。
 今日は、朝一番に、嬉しいお知らせ。Twitterでフォローさせて頂いている、CyclingEXさんから、懸賞に当たったよ、との連絡が入っていました。
 私は懸賞運が悪くて、大量応募しても外れの常連なので、これは本当に嬉しかったですね!

 で、問題はその後。
 懸賞当選の連絡にDMを返信しようとPCを立ち上げ、つけっぱなしだったTV(確か、「めざましテレビ」だったと思う)を何気なく眺めていたら・・・。
 その日からはじまるという、事業仕分け第二段の話題を取り上げていました。 

 で、その中で、国立科学博物館の標本収蔵・保管費が仕分け対象になっているという話がでていたのを見て、思わず反応してしまい、Twitterに、それに反対する内容のツイートを流してしまいました。
 その顛末がどうなったかは、続きを裏置きしますので、記事に直接、飛んできた皆様以外で興味のある方は、下の「Read More」をクリックして下さい。

 さて、事業仕分けに対する反対意見ツイート。

 今となっては反省材料ですが、これ、いわゆる脊髄反射でした(^^;)

 で、さらに悪い事がありまして。
 Twitterに登録している皆様ならお分かり頂けると思いますが、そのツイートのリプライ先は、@hatoyamayukioさん。
 つまり、日本国第93代内閣総理大臣の、鳩山由紀夫氏のアカウントだった訳です。

 どんだけの脊髄反射かと、自分でも思いますよ(今となっては)。
 寝起きで、まだ十分暖機運転が終わっていない脳は、時としてとんでもない動作をしますね(^^;)。

 いやあしかし・・・だってねえ・・・。
 一応、大学〜大学院で理系に在籍して、標本収集&管理がどれだけ大変で、どれだけ重要な仕事かを、多少なりとも知っていますし。
 そして、それが科博の収蔵資料ともなれば、国家レベルでどれだけ重要な物かは、末端の末端でチョコッと研究生活に触れていた程度の私にも、理解できる部分がある訳です。
 その管理費を削るなんて、ありえないだろ!と瞬時に考えてしまった訳ですね。

 だからといって、いきなりドーンと国の首長にリプライしてどうすんだ、という所ですが(^^;)。
 そして、そのツイートがいつの間にか、公式RTや、ハッシュタグ付RTを介して拡散に拡散を重ねて、何やら自分ではまったくアンコントローラブルな形になってしまいました。
 (発端は自分自身ですから、これはまあ、自己責任という事で、受け止めるしかない ^^;)

 しかし、おかげさまでと言うか、色々な方が、物凄く問題意識を持っている話題であった事は、本当に良くわかりました。

 それに、私の脊髄反射に、冷静なご意見を添付してRTして下さっている皆様も多数いらっしゃって、発端がこんな奴で済みません!という気分にもなりました。
 特に、「予算が適切に(目的どおり)使われているかの審査は必要」というご意見と、そこからさらに踏み込んで、「膨大な収集資料に一般人がアクセスしようにも、体系的なレファレンス機能がない。そこで予算過小、という判断もあって良い」というご意見は、発端のツイートを流した時には私の頭にはまったくなかった事で、思慮不足を思い知らされました。

 しかし、多くの方がご指摘のとおり、この事業仕分けの一番の問題点は、最初から「削減」ありきで、「適切な配分か否かの審査で、不足には加算もあり」という視点が伴っていない事だ、という点は、私もそう思います。
 実際、私も仕分け対象=削減対象との認識から、脊髄反射してしまった訳ですからね・・・。

 そして、今回、ささやかな騒ぎがあって、改めて思いましたが、Twitterって、面白いですが、怖いですねぇ(^^;)。

 たった140文字の小さな投稿が、巡り巡って、いつの間にか本人の知らない所で多くの方の目に触れていて。
 そしてそれに対して、本当に多くの方が、色々な情報を返して下さるという、システムを考えたら当たり前の事が、いわゆる想定内のコミュニケーションの範囲であれば、それは非常に有益なツールになりますが。

 一旦、自分の意図を外れてアンコントローラブルになった時、どんな形で跳ね返ってくるか・・・。

 今回は幸い、多くの方に冷静なご意見を頂くという、プラスの面が多く目立ったので良かったですが。
 逆に炎上するようなマイナスの事態になっていたら、さて、私がちゃんと鎮火できたかどうか、考えるだけで恐ろしいですね。
 (まあ、こんな末端ユーザーの発言に、そこまで反応する人がまずいないだろうという、正しいツッコミもありますが ^^;)

 それにしても、いまだに多くの方にRTされていますね、私の元発言・・・。
 まあ、「凸ったー!」とか「直訴キター!」とかいう「私のライフはゼロよ」と言いたくなる煽りもあったり(^^;)、いつの間にか文面が色々改変されて、やたら攻撃的な文面になった物が出回ったりしているようで、その辺は、なんというか・・・ですが(頼むから勘弁して!)。

 あと、今回の件でフォロワーになって頂いた皆様。
 申し訳ありませんが、私が普段つぶやいているのは、そういう方向の話題でなく、ホントにどーでもいい、自転車好きなだけの会社員の日常だったりするので、「何だかつまんねー奴」と思ったら、遠慮なくリムーブして下さい(^^;)。
 (というか、あまりに一度に増え過ぎで、申し訳ありませんが、私の方が皆様を把握する方に時間がかかるかと・・・)

 というわけで、多くの皆様にはどうでも良かったであろう日記でした。

 あ〜、ちなみに、悲喜こもごもだったこの日に感じた「悲しみ」は、ほら。



 ・・・給料が、ねぇ・・・(わかるでしょ、皆さん・・・)。

関連記事
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

YO-TA

Author:YO-TA
2011年7月に東京から仙台に移住。
相変わらず、デジカメ片手に、サイクリングやハイキングを楽しんでいます。
突然、突拍子もないことをやらかしますが、それはまあ、ご愛嬌という事で…。

Twitterでつぶやき中
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
雨雲レーダー
リンク