日々是遊歩。見て、聞いて、感じて、それを殴り書き。

08月≪ 2017年09月 ≫10月

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

鍛え直しの必要性を痛感した日。大垂水峠越え。

 以前のネタで、自転車に乗る時の花粉防止アイテムに、鼻栓型マスクが良いかも、と書きましたが、これ、場合によりにけりです。

 本日、峠越えでこの鼻栓型マスク(不織布フィルターがついているタイプ)を使用したのですが・・・。
 運動量が上がるにつれて、呼気の結露かスギの影響か、流れ落ちて来る鼻水がフィルターに浸透し、息がまったく通らなくなってしまいました(苦しかった・・・)。

 疑似高地トレーニング!って、そんなハードな訓練を、冬の不摂生明けにやるものではありませんよ、マジで。

 では本題です。
 春以降、色々と自転車で走りたい場所があるのですが、その計画を色々考える上で必要になるのが、自分の体がどこまでの走行に耐えられるのか、という事です。

 という訳で、久々に晴天に恵まれた日曜日。
 現在の体のコンディションがどんな感じなのかを試すため、走りに行ってきました。

 今日、行ったのは、東京都八王子市ー神奈川県相模原市の間を繋ぐ、国道20号の大垂水峠とその周辺地域。
 東京近郊の自転車乗りの間では、ヒルクライム練習場として、そこそこの知名度のある場所です。

 で、現在は花粉が著しい季節(昨日、土曜日の高温のため、物凄い量が飛んでいる)であるため、今回はいつものクリスタルヴェールだけでなく、鼻の穴に押し込むタイプのマスク(というか、鼻栓と言うか・・・)を装着しての走行でした。
 なお、このマスクを装着する所は、あまり他人にお見せできません・・・(指2本で同時にズボッとやる必要あり)。

 自宅から、大垂水峠の登り口である高尾山口駅までは、以前も走った事があるので、迷わず到着。
 峠の高尾側の登り口にあるコンビニで休憩&補給後、国道の通行が切れた瞬間を狙って、峠にアタックを開始しました。

 最初の、圏央道のインターチェンジが工事中の区間くらいまでは、斜度もそれほどではないため、アウターギアでぐんぐん登って行けたのですが・・・。
 長らく、通勤のどフラットなコース以外で自転車に乗っていなかったためか、途中、人家が切れて勾配が増す辺りで急減速。
 登るにつれて速度はぐんぐん落ちて行き、最終的には一桁キロの速度しか出せなくなり・・・。

 後方から来たロードの集団(私がコンビニ出発時、同じコンビニで休憩中だったグループ)に見事にごぼう抜きされました・・・。
 昨夏〜秋によくあった、奥多摩湖までアウターギアでぐんぐん登って行ける、あの時の体の軽さは全くなくて、体が重く、息が苦しくて余裕が無くなって行くという、なかなか最悪の状況です。

 そのうち、鼻に押し込んだマスクが鼻水で濡れて、全然空気を通さなくなり、どうしても口呼吸になり、苦しさがどんどん増して行きます。
 それでも何とか、ヘロヘロの状態で峠の頂上に到着。

 うげ〜、どんだけ体が鈍ってんだよ・・・。
 確かに、先日の健康診断では昨年比で体重2kgゲインだったけど、それ以上に体の重さを感じたぞ・・・。
 (絶対、パワーも落ちてる。確実に・・・)


P1000869.jpg
とりあえず到着した、峠の頂上。
峠の頂上周辺には、
先週(?)降った雪がまだ融け残っている。

P1000871.jpg
頂上を越えて少し相模湖方面で、
ちょっと展望が開けたので休憩がてら撮影。

もやがかかっているのは、水蒸気か黄砂か、
それともスギ花粉という最悪のものか・・・。


 その後は相模湖までのダウンヒルですが、雪解け直後のためか、路肩といい路面といい、色々な所に砂や小石が浮いていて、高速で抜けるのが怖いコーナーもいくつかありました。

 相模湖まで下った後は、引き返す気力が失せたので、津久井湖経由で橋本–町田街道–尾根幹線と通って帰ってきました。

 今日、走ったのは120km強で、走行時間は、休憩・補給を含めて6時間ジャスト。
 全行動時間の平均速度が20km/hというのは、そんなに悪い数字ではありません・・・が・・・その中身は最悪と言うか・・・。

 大垂水峠だけでなく、津久井湖に抜ける途中のキツめのアップダウンでも、あまりに不甲斐ない大減速をやらかした上に、本当に今日は、全体的に余裕がなくて、デジカメで撮影したのも、上の2枚+α程度という有様。
 やれやれ、冬の間に随分鈍ってしまいました。
 本格的に暖かくなるまでに、ちょっと鍛え直しが必要ですね・・・(体も絞らないと・・・)。

 それでも、暖かくなって、赤い炭酸飲料型の"回復薬"を飲み易くなったのは有り難いですね。
 厳冬期は、それを飲んだらお腹が危険で・・・。
 (厳冬期、あの"回復薬"の代わりに、皆さんは何を補給しているんだろう・・・?)

 そうそう、今日の走行で、昨日、購入後1時間でキズモノになった新ペダル、PD-A600ですが、もうザックザクに傷だらけになりました(笑)。
 しかも、よく脱着する左だけ(笑)。

 よーっしゃ!
 こうなったら、クリートキャッチに慣れるまで、もっとズタボロになるまで使い込んで、慣れたら新しいものをもう一セット購入してやるぞ〜!
 (自棄)

関連記事
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

YO-TA

Author:YO-TA
2011年7月に東京から仙台に移住。
相変わらず、デジカメ片手に、サイクリングやハイキングを楽しんでいます。
突然、突拍子もないことをやらかしますが、それはまあ、ご愛嬌という事で…。

Twitterでつぶやき中
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
雨雲レーダー
リンク