日々是遊歩。見て、聞いて、感じて、それを殴り書き。

10月≪ 2017年11月 ≫12月

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

サドル試しに高尾まで

 以前、話題に出した、スポーツ自転車乗りのかなりの数が通過する、東八道路のアンダーパス。
 今日の遠出ついでに、標識などを再確認してきたので、その報告をまず。


P1000809.jpg
まずは引き画像(東側から西方向に撮影)。
右側手前がアンダーパス入口。
左手奥にT字の案内標識が出ているのが府中街道。
その向こうの高架が、JR武蔵野線。

まあ、東八道路の西側終点のすぐ手前と言った方が、
都内の人には分かりやすいか?

P1000812.jpg
側道との分岐部にある標識を大写し。
見ての通り、アンダーパスは軽車両通行禁止。
リアカーや大八車だけでなく、
自転車も通行禁止になっている事に注目!


 これだけ明確に標識が出ているのに、ここを突破して行くスポーツ自転車乗りの数は、私の見る限り、相当数です。
 というか、私自身以外で、この標識を守っている人を見る方が少ないです。

 このブログを見て下さっている都内自転車乗りの皆さん、ルールは守りましょうね!
 車道を走る権利を主張できるのは、義務を果たして(交通ルールを遵守して)こそですからね!

 で、所轄警察署の方、もしもこのブログを見ていらっしゃったら、そんな自転車乗り、出口で張り込んで、がっつり捕まえちゃって下さい!
 (赤切符、バシバシ出して頂いて結構です。というか、是非そうして欲しい!)

 理屈っぽい話はそこまでにして、本題です。
 最近、ロードに乗っていると、妙にサドル(セライタリア SLK GEL-FLOW)に違和感がある事が多くなってきました。
 具体的には、内股〜尿道あたりに、変な圧迫感というか、座面のクッションに過剰にめり込んでいるというか、そんな感じです(痛みはないが、妙にキモチワルイ)。

 座面の角度調整などを色々やっても落ち着かないので、サドルを変えてみるかあ、という結論に至り、コイツに交換しました。


P1000837.jpg
Specialized Toupe Team
BGシリーズサドルのフラグシップモデル。
クッションの薄さは相当の物。


 クッションにめり込むような違和感があるなら、それを限りなく薄くしてやれ、という単純思考で選びましたが、実はこのサドル、通勤車のBikeFriday tikitでも使用しており、パッドのないインナー(つまり普通の下着)+サイクルパンツの組み合わせで毎日乗っていても、私の尻には何の異常も感じさせません。
 ならばロードで使っても大丈夫なはず、という事で、早速換装し、テストがてら、どこか適度に距離のある場所まで走りに行こうと考えて・・・。

 折角だから(どう折角なんだかはツッコミ無用)、高尾山口に冬蕎麦を食べに行く事にしました。
 ちなみに、自転車で高尾山口に向かうのは、こっちの趣味に転んで以来、初めてだったりします。
 以前はこの周辺に、山地生の昆虫写真を良く撮りにきていたのですが、その後フィールドがさらに高地の奥多摩に移った関係で、奥多摩往還の方が先になったという、普通に考えて逆だろ、と言いたくなる経緯があったりします。

 まあ、ここに近付かなかったのには理由があって。
 私、甲州街道(国道20号)の、八王子市街地〜高尾駅を越えた先まで続く、コンクリート舗装のガタガタ路面が大ッ嫌いなんですよね・・・。
 一度、武蔵五日市から小峰峠を越えて、高尾まで抜けた時にここを走ったのですが、あまりに不快な乗車感に、二度と走るかぁ!と怒りさえ覚えた事があった訳です。

 とはいえ、川崎街道〜北野街道経由なら、高尾駅近くまでワープできるので、ガタガタ路面区間を可能な限り短縮できます。
 そのルートで走るぞ、と思っていたのですが、京王長沼駅辺りで道を間違えたらしく、東京地裁辺りで国道20号へ・・・。
 結局、往路はあのガタガタ道を、フル区間、走ることになってしまいました・・・(まあ、サドルテストなら、路面はこういう状況の方が良かったのか?)。


P1000815.jpg
そんなこんな、色々あって到着。
高尾山ケーブルカー、清滝駅。

P1000817.jpg
高尾山口駅前でも、一応記念写真。
人がいなくなった隙を狙って撮った。
(すんごい苦労した・・・)


 往路では、あっちこっちで車体を停めて、(サドル変更直後のお約束で)サドルの角度や前後位置をアレコレいじりながら走ったため、思わぬ時間を食ってしまい、高尾山口到着は正午過ぎ。
 昼前に到着して、まだ混雑も本格化していないうちに蕎麦にありつく計画は見事に破綻しました(最も混雑する時間に到着してしまった・・・)。
 それでも、お目当ての店はまだ空いていたので、さっさと入って無事に食事終了。高尾山口駅前で焼団子を追加で食べてから復路につきます。

 そのまま帰るのはもったいなかったので、久々(5年ぶりくらい?)に裏高尾の方に足を伸ばす事にしました。


P1000819.jpg
いきなり驚かされたのが、圏央道の橋脚。
圏央道は中央道とのジャンクションを経て、
高尾山の蛇滝のある谷近くからトンネルになる。

P1000831.jpg
高尾山側の橋脚は、まだ下部だけ。
しかし、住居の上にどどーんとそびえる姿は、
いろんな意味でインパクトがある。


 裏高尾は、足を運んでいない間に、ずいぶんと様変わりしたようです。
 圏央道以外にも、新しい宅地が出来ていたり、なんだか以前よりも素朴な山村というイメージが薄らいだ気がします。
 そんな風景を眺めながら、奥に進むにつれて斜度を増す登り坂を、インナーギアでゆっくり進んで行きます。


P1000823.jpg
摺差(するさし)バス停を過ぎたら、
路面が急にウェットになった。
いや、単にウェットなだけでなく、
これ、早朝には絶対凍結してただろ、という感じ。

この周囲は地形的に山陰になるので、
昼過ぎでもこの区間だけ、
風が早朝のように冷たかった。

P1000822.jpg
谷が開けて日光が当たる場所は、
ポカポカと暖かい。
ちなみに、右上の高架は中央自動車道。

P1000829.jpg
圏央道の橋脚工事現場のすぐ上流には、
手入れの行き届いた梅林がある。
梅の季節に、ここに来れたらいいけどな。
(これから年度末の多忙期だから、どうなる事か・・・)


 とりあえず、裏高尾は高尾山の影になる地域だけあって、空気が一段冷え込んだような、そんな感じがありました。

 さて、復路は高尾駅の先で、さっさとガタガタ舗装に別れを告げ、町田街道〜北野街道〜川崎街道と進み、聖蹟桜ヶ丘まで来ました。
 ここから関戸橋を渡って北上、東八道路を東進するのが最短ルートですが・・・。
 色心が出て、そのまま川崎街道を直進して裏連光寺を登ります。

 これが失敗!

 日当たりの良い裏連光寺を登坂していると・・・段々体が暑くなってきて、どんどん汗が流れ落ちはじめます。

 うわ、厳冬期装備が裏目だ!
 ってか、冬にこんなに汗をかいたら、下手に冷えたら風邪をひくだろ〜!!

 その後は幸い(?)にして向かい風になる事が多く、運動負荷が落ちないまま帰って来れたため、どうやら汗冷えはせずに済んだようです。

 ちなみに、Toupeの尻との相性ですが、さすがパッドなしでも問題ないモデルだけあって、ポジションさえ決まれば、まったく問題なく使用できました。
 しばらくの間、コイツをロードの正式装備として採用する事にしましょう。
 ミニベロとロードがまったく同じサドル(tikitも同色のToupe Team)使用、というのがちょっと気になる所ですが、気に入った(尻との相性が良い)のなら、別段、問題にはならないでしょう。
 BSMをどうする?という問題はおいといて・・・(ロードから外したセライタリアに換装しようか?)。

 まあしかし、本当の相性の善し悪しは、センチュリーオーバーを走って初めて、わかってくる事もありますからねえ・・・。
 犬猿の仲とか、天敵レベルに相性が悪いサドルは、乗って10分でギブアップしたくなるので、ある意味、すぐわかるんですけど・・・。

関連記事
コメント
こんにちは。
サドルばかりは個人差といいますかお金のかかる物ですね。なので私もこれ!と決めたサドルを自転車は変わっても付け替えてて今では10年使っているサドルがあります(^^;;
高尾近辺とその先の相模湖までもグダグダですね、路面。
しかしレーパンいらずなサドルって非常に魅力的です。

アンダーパスなのに自転車不可な所なんてあるのですね。オーバーパスならまだしも。
2010/01/10(日) 21:38 | URL | gan #eyFua8cs[ コメントの編集]
Re: 尻
ganさん、コメントありがとうございます。

サドル選びは、一度沼にはまると、ズブズブ行きますからね(^^;)。
私は、結構数が出ているモデルとの相性が良くて助かりました。

しかし、レーパンいらずはToupeのみですね、今の所。
レーパンなしで(小径車で)100kmくらい走りましたが、平気でした。
相当に相性が良いのでしょうか?

> 高尾近辺とその先の相模湖までもグダグダですね、路面。
うげ、大垂水峠もあんな感じですか・・・。
暖かくなったら、越えてみようかと思ったのですが、ちょっと考えちゃいますね。
下りのハイスピードであのガタガタは、松姫峠よりましとはいえ、それなりにダメージ喰らいそうです。

> アンダーパスなのに自転車不可な所なんてあるのですね。オーバーパスならまだしも。
実は気付いていないだけで、禁止の場所は結構あるかもしれません。
この標識、かなり高い所にあるので、自転車の目線の高さにつけた方が良さそうな気がします。
2010/01/10(日) 21:59 | URL | YO-TA #GY0.Hv3k[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

YO-TA

Author:YO-TA
2011年7月に東京から仙台に移住。
相変わらず、デジカメ片手に、サイクリングやハイキングを楽しんでいます。
突然、突拍子もないことをやらかしますが、それはまあ、ご愛嬌という事で…。

Twitterでつぶやき中
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
雨雲レーダー
リンク