日々是遊歩。見て、聞いて、感じて、それを殴り書き。

06月≪ 2017年07月 ≫08月

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

年末恒例企画。今年一年を振り返る。

 最近、周囲にiPhoneユーザーが急速に増えています。

 私はソフトバンクは都市部しか電波が信頼できない事とか、その他諸々あって採用には超消極的なのですが、こうもメジャーな製品になってくると、この上に天邪鬼気質がムラムラと沸き上がってきてしまうわけで・・・。
 結果、GoogleのANDROID携帯に興味が出てきている、今日この頃です(来春、新型との噂はどうなんだろう?)。

 では本題です。
 年内、ブログの更新を出来る日程はこれが最後になりそうなので、年末恒例企画で、「今年一年を振り返る」をお送りします。
 あっという間に過ぎましたが、色々と印象に残る出来事が多かったこの一年がどんな物だったか、改めて振り返ってみたいと思います。

 ちなみに、昔、HTMLタグをチマチマ打ってホームページを更新していた頃から続けているこの企画ですが、完全にブログに移行したここ数年は、振り返るときの手間が少なくて非常に良いです(笑)。
 過去ログ、参照しやすいですからね(恥ずかしい発言も残っていて、自分にアイタタタな時もあるんですが ^^;)。

 では、行ってみましょう!

1月
 年度末恒例の多忙期がスタートした上に、今年は厳冬期に、栃木県北部(ほとんど新潟。赤城より北の山間部)での外仕事があって、氷漬けな世界の中、自由に動かぬ手を一生懸命こすり合わせながら作業をしていました。
 (なお、アンタはどんな仕事してんのよ?と興味のある方。今度オフで取っ捕まえて聞いて下さい ^^;)

 ブログのネタにはしませんでしたが、この頃のこれは、かなりキツかったです(^^;)。

2月
 多分、今年の趣味活動の転機になった月。
 というのも・・・。

 この月に、人生初のロードバイク、corratec R.T. Carbonを購入!

 そして今春を境に、ミニベロで走り回っていた頃と比べ、自転車での一日の行動半径がグッと広がりました。
 まさか、この私が西の都県境越え(奥多摩から峠を越えて山梨県入り)を普通にやるようになるとは、自分でも思いませんでしたしね。

 とはいえ、最初はロードの車両感覚(軽い、硬い、曲がる上に、操作ミスさえ即座にトレースする遊びの少なさ)が、あまりに今までの自転車とは違っていたので、性能に振り回されてばかりいました。
 今思えば、この悍馬を満足に御せるようになったのは、夏に入ってからでしたね・・・。

3月
 例年、年度末の多忙期の中でも、特に締切りが集中する、とっても多忙に輪をかけた時期。

 そんな中で、本業の方で、急に(赴任5日前に)出向が決まり、大慌てで引き継ぎその他を済ませる必要があったという、多忙に輪を三重くらいにかけた日々を送りました(やれやれ・・・)。

 ・・・今思えば、今年の序盤は、なんと色々な転機が集中していた事か(^^;)。
 しかし、この後も色々と、面白いことが起こったんですよね、今年は・・・。

4月
 4月1日付で、出向先に赴任。

 会社が世田谷北部の自宅から電車で一本だったのに対し、赴任先は世田谷区の南の端・・・。
 東京在住の皆様はお分かりの通り、東京都西部は東西には電車等の公共交通機関が充実しているものの、南北方向は断絶状態に等しいお寒い状況です。

 自宅から職場まで、公共交通機関を使って通う場合、いくつもバスや電車の路線を乗り継ぐか、一旦、渋谷に出て、田園都市線辺りに乗り換えないと辿り着けないと言う、とっても「ふざけんな!」な通勤経路になります。

 そんな訳で、かねてから考えていた自転車通勤を開始!

 その後は電車で約1時間かかる場所に、30分ちょっとで辿り着けるというフットワークの軽さが生きました。

 なお、この頃は通勤にAirframe Folding bikeを使用。
 英国製の、日本未輸入の自転車で、今思えば、よくこんなに怖い車体(車体全体が間接の塊で、グニャグニャ)に乗っていたものだと、自分に呆れます。
 で、この車体は毎日乗るようになってから、一ヶ月もたたずに落車事故で破損させてしまいました・・・。

 ついでに書くと、ロードで風張峠越えにチャレンジしたものの、下りでブレーキングをミスって、道路脇の落ち葉溜まりに突っ込む落車事故を起こしたのもこの月。
 柔らかい地面にスライディングで落ちたので、体、車体とも無事でしたが、とにかく落車づいてましたね、この月は・・・。
 (しかし、毎回毎回、事故っても無傷な私の体は、どんな構造なんだ?まあ、幸運はそろそろ使い果たす頃のような気がするので、注意しよう)

5月
 4月の関戸フリマで入手した中古ハブ(66アルテ)をもとに、手組ホイールを組んでもらった(現在の標準使用ホイール。沖縄にも一緒に行った)のがこの月。
 また、あこがれのPedalFar!ジャージ('08年版?色違い)を入手。

 なんだか買物ばかりしていたように思いますが、一方で、落車で破損したAirframeの方はどんどん不調が進み、次第に乗るのが怖くなってきており、通勤用後継車の選定が急務になっていました。

 そんな背景もあり、BikeFriday tikitのBTOについて、色々動き始めたのもこの頃でした。

6月
 初めて、ワンデー200kmオーバーの距離を走破。
 初めての200km越えは、ただひたすら疲れた、の一言でした。

 まあ、その一番の原因は、「目的地まで走って、戻ってきたら200km越えた」のではなく、最後の方は「無理矢理、200kmを越えるように、距離をすり合わせて走った」ためでしょう。
 最後の方の、距離をすり合わせるために走っている間の、なんとつまらなかった事か・・・。

 以降、私の中では、距離の遠近よりも、その距離を心の底から楽しんで走れるかどうかの方が、重要なファクターになりました。

7月
 カーナビ、nuvi205を自転車(ロード)に装着して、走行ルートのロガーにするという、かなりキワモノな使用法を実地に移しました。
 この装備を投入したおかげで、以前よりも「見知らぬ場所」に出かける事の心理的ハードルが低くなりました。

 そのためか、この月から私は積極的に奥多摩、檜原村、小菅村などの峠道にガンガン走りに行くようになりました。

 ちなみに、このエリアで私的に一番楽しい道は、小菅村〜鶴峠〜上野原市の区間ですね。
 風張峠は走り屋バイクがうるさく、もらい事故を喰らいそうで怖いですし、松姫峠は路面の荒れ方がありえないレベルに酷くて、走っていて楽しめません・・・。

 なお、峠を走りに行くようになったと言っても、「ヒルクライマー」になった訳ではなく、相変わらず登りには苦手意識満々です。

8月
 二代目通勤用自転車、BikeFriday "Express" tikit納車!

 一年に2台も、かなりお高い車体を購入しているって、我ながらキワドイ生活をしている気がします(^^;)。
 というか、現在我が家で稼働中の車体のうち、最も安価な車体がBSモールトンという、完全に何かを間違った状況なのは、どうなってるんでしょう?
 (モールトンクラスが一番安いって・・・ねえ・・・ ^^;)

 しかし、このtikitという車体は、現在、私の体に最も馴染んだ車体です。
 まあ、セミオーダーでサイズを決めている上に、毎日乗っているんだから当たり前と言えばそうですが、それ以上に、乗っていて本当に楽しい車体なんですよね。

 一方で、BSモールトンの出番が極端に少なくなってしまった・・・。
 う〜む、これはちょっと考えどころ・・・。

 そして、2年間、私の日常の足として活躍していたAirframeは、tikitの納車と同時に用途廃止。
 現在、解体率は30%という所です(最終的にフレームだけにして、廃棄の予定)。

9月
 初秋の、とても自転車に相性のいい季節に、シルバーウイークという絶好の日程があったので、本当に色々走った月でした。

 まず、東京シティサイクリングに参加し、tikitオーナーの皆様4人で隊列を組んで走るという、普段あまり出来ない経験をしました。
 とても楽しかった反面、はしゃぎ過ぎて、本当に"Express"な先導をしてしまったり・・・(あは!)。

 今年のこのイベントは、2008年に超長蛇の大渋滞を引き起こして大ブーイングを喰らっただけに、別のイベントかと思うほど改善されていました。
 しかし、2,000人規模のサイクルイベントというのが、東京という町ではかなり飽和気味である事も確かで、今後もどんな運営になるのか、ちょっと楽しみなような、怖いような・・・。

 同じシルバーウイークに、再び200km級のロングコースに挑戦。
 かなり厳しいコース設定だったのに、それを11時間半で走れた事は、かなりの自信になりました。
 ついでに、R.T. Carbonという車体は、慣れれば慣れるほど、コンスタントに高速を維持できる車体だというのがわかってきて、この車体で走るのも楽しくなってきました。

 そして今思えば、このシルバーウイークで色々走った経験が、この秋のイベントシーズンを楽しむ上で、どれだけ良い刺激になったことか・・・。

10月
 日産スタジアム・サイクルパークフェスティバルに参戦。
 2時間の部、ミニベロ・フォールディングバイク部門にBSモールトンで出走し、10位/19組。

 今年は、本気組が多くて、とても去年のようには行かなかったです(^^;)。

 来年はロード・・・あ、いや、tikitで出てみるというのも面白いか?
 (段々、参戦の方向性が、入賞目指したストイック系でなく、何かしら酔狂な事をやって楽しみたいという、ジョイ系に変わって来ている ^^;)

11月
 ま、この月で印象に残っている事と言えば、そりゃもう、これ以外ありません。

 ツール・ド・おきなわ 2009、本島一周サイクリングに参加!

 羽地内海の鏡のように穏やかな水面の美しさ、辺戸岬近くの風の強さ(それでも今年は穏やかだったらしい)、やんばるの森の、周囲の地形からは起伏の程度や坂の終わりがまったく読めないアップダウンの辛さに、南部の都市周辺に見える、沖縄の人々の暮らしの息遣い。
 そんな中を走るのは、本当に鮮烈な体験で、初めての沖縄の旅がこのイベントであったことを、本当の本当に幸運だったと思いましたよ!

 こんなに、心の底から「楽しかった!」と言えたサイクルイベントは、初めて参加したサイクルイベント、東京エンデューロ2007以来でした。
 しかし、走破後の感動は、今までに参加したイベントの中でもトップだと思います。

 来年、また無理にでもスケジュールをあわせて、走りに行くつもりです!
 (高江売店で出したアイスの当り棒を、ちゃんとアイスに交換してもらわないとね!)

 ・・・しかし、沖縄から帰ってきたら、いきなり仕事が修羅場を迎えていたのでした・・・(この、天国と地獄の落差が激しかった・・・)。

12月
 師走だから、という訳ではありませんが、本当に走り回った一ヶ月でした。

 中盤に行われた、自転車の祭典「サイクルモード」に潜入し、今年は安全装備を中心に情報収集。
 ブルベを走るライダーの皆様を中心に評判の良い、Fibre Flareの有効性を実地で目の当たりにし、導入決定。月末に早速、使用を開始しました。

 一方で本業の方は多忙を極めました。
 出向先で、初夏頃から携わってきたプロジェクトが年内で一定の段階の成果を上げたので、そのプレゼン発表を都内数カ所で実施するとあって、11月2周目〜12月2周目まで、連日徹夜に近いスケジュールで準備にあたりました。
 プレゼン本番は、さすがに出向職員でなく、正職員が表にたって対応していましたが、反面、会場内雑務は全て出向職員の仕事になっていたので、裏方作業のアレやコレやを休みなくこなさなければならない、本当に多忙な日々でした。



 ・・・で、それが終わって一息ついたら、もう年末。
 やれやれ、本当に(いろんな意味で)走り回っている間に終わってしまった一年でした。

 そうそう、師走の多忙を切り抜けてホッとして、厳冬期初のロングに出ようと思ったら、途中でパンクして引き返してきた、なんて事もありましたっけ・・・。
 これで、私にも路上パンク&パンク修理体験が出来て、またひとつ、サイクリストとして一人前への道に一歩、足を踏み入れた事になりますね。

 しかし、私はもっと重要な通過儀礼が、まだ終わっていません。
 それは、ほら、

 立ちゴケ!

 ですよ。

 ビンディングペダルは、2月にロードを購入した時に初めて使いはじめました。
 その後10ヶ月間、使ってきて、何度かヒヤリとした事はありましたが、そのままドテッと倒れる事はありませんでした。
 (ちなみに、ロードのサドル高さは、足が地面につかないほどになっています)

 なんていうか、ホントに立ちゴケって、そんなに言われるほど頻繁にする物なの?
 ビンディング初心者をからかうための、ネタ話なんじゃないかと、そんな風に思ってしまう訳ですよ、ここまでコケないと。

 ・・・しかし、そんな事を言ってると、まさかのタイミングでドテッと行くんでしょうから、注意する事にします(^^;)。

 さて、一気に駆け抜けた印象が強く残った2009年は、もう間もなく終わってしまいます。

 来年、2010年は、自分にとってどんな一年になるのか。
 色々、楽しい妄想にふけりながら、今日の、そして2009年最後のネタは終わりにしたいと思います。

 では、最後に皆様にご挨拶。

 2009年も色々、お付き合い頂き、ありがとうございました。
 2010年も色々、よろしくお願いいたします。

 皆様、良いお年を!


追伸
 Twitterの方は、年末年始も暇があればガンガン呟くんで、よろしくお願いします。

関連記事
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

YO-TA

Author:YO-TA
2011年7月に東京から仙台に移住。
相変わらず、デジカメ片手に、サイクリングやハイキングを楽しんでいます。
突然、突拍子もないことをやらかしますが、それはまあ、ご愛嬌という事で…。

Twitterでつぶやき中
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
雨雲レーダー
リンク