日々是遊歩。見て、聞いて、感じて、それを殴り書き。

08月≪ 2017年09月 ≫10月

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

初夏装備への換装準備完了。

 ここ最近、近所のケヤキ並木が急速に、黄色味の強い緑色に染まりはじめました(特に、雨上がりは凄くきれいな色に見える)。
 GW~梅雨入り前は、湿度も気温も程々で日光は暖かく、私が最も過ごしやすいと感じる季節です!

 という所で、本日の本題になりますが・・・。
 こんな風に暖かくなってきましたので、アウトドア装備もそろそろ、初夏向けの軽装へと換装を開始しようと考えています。

 まぁ、登山装備は年中長袖(枝葉引っ掻き&虫咬傷防止)で、服の生地が厚手のものから、吸湿・発散性重視の薄手のものに変わるだけですが。
 自転車装備は、着る服の枚数の減少とともに、腕&脚の露出範囲が大きくなってきます。
 ま、私はまだレーパン未経験(ってゆーか、小径車にレーパンは違和感が(^^;)。ロードだと、ビシッとはまってカッコいいんだけど・・・)なので、サイクルタイツを脱いで、七分丈のサイクルパンツのみの状態に換装するだけですが・・・。

 しかし、そうなると目立ってくるのが、「天然タイツ」という奴です。
 平たく言えば、「すね毛」ですね(^^;)。

 一応、私も自転車初心者の通過儀礼(?)として、「すね毛剃り」は昨年、行いました。
 しかし、足がタイツでガードされる冬の間は伸びるにまかせていたので、ひざ下の「R:G:B=0:0:0」の面積割合がデフォルトに戻っています。

 というわけで・・・今年もやりました。

 膝から下を、ジョリジョリジョリっとね♪(すね毛剃りっ♪)

 なお、私はこの春の儀式(爆)においては、T字剃刀&シェービングフォーム愛用派です。
 シーズンインの一番最初は、相手にする「毛」が長すぎるため、泡を洗い流したら剃り残しがニョロッと出ているご愛敬もありますが、継続的なメンテ含めて手軽なので、これから「通過儀礼」を経験する皆様にもお勧めです。

 ちなみに、使う剃刀は鬚剃り用でなく、ボディ用(うぶ毛剃り)がお勧めです。
 鬚剃り用の剃刀は、すね毛より格段に硬い毛(髭)を剃るために特化しているので、無駄に深剃りになって剃り負けたり、皮ごと持っていかれて血を見る結果にもなりかねません(経験談)。

 ・・・それにしても、最近は「処理」のシーズンなのか、サイクリスト様方のブログでは、「某、女性用無駄毛処理機はいいぞ!」とか、「剃り負け防止に、仕上げの乳液はこれがお勧め!」とか、美容・コスメ系の情報が飛び交っている場所もあるのが面白いです(笑)。
 (ホントかウソか知らないが、衣服用毛玉取り機を使っている猛者もいるらしい・・・)

 あと、剃刀の刃を滑らす方向は、私の経験上、膝→足首方向にすると、剃り負けのチクチクや埋没毛の発生を抑えられて良いように思いますが・・・どうですかね?
 (って、誰に訪ねてるのやら・・・ ^^;)


関連記事
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

YO-TA

Author:YO-TA
2011年7月に東京から仙台に移住。
相変わらず、デジカメ片手に、サイクリングやハイキングを楽しんでいます。
突然、突拍子もないことをやらかしますが、それはまあ、ご愛嬌という事で…。

Twitterでつぶやき中
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
雨雲レーダー
リンク