日々是遊歩。見て、聞いて、感じて、それを殴り書き。

10月≪ 2017年11月 ≫12月

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

曇り空の下で秋祭り 関戸橋フリーマーケット2009秋

 17時現在、曇天が雨天に変わりました(世田谷区北部)。

 朝早くにはじまり、午後早くには流れで自然解散になるのが関戸橋フリマですから、影響を受けた人はほとんどいなかったでしょう。
 どうやら今回も、関戸橋の日は不思議と天気に恵まれるジンクスは健在だったみたいですね。

 まあ、19時現在、雨は上がってますが。

 では本題です。
 本日は、年に二回の多摩川沿いでのお祭りの日。
 関戸橋のフリーマーケットの自然発生日でした。

 予告通り、tikitにまたがり朝6時に自宅出発。
 これまでのパターンだと、仙川付近から一挙に南下して多摩川沿いにでて関戸橋だったのですが、多摩サイは、休日の混雑が酷すぎるため、最近はなるべく走らないことにしています。
 よって、今回は東八道路から小金井街道に折れて府中市街地に入り、市役所付近で軽く迷子になるというお約束をかましてから、府中本町駅付近で鎌倉街道に乗り、中河原駅前を抜けて関戸橋に入りました。


P1000110.jpg
2009秋のフリマ状況。
これが私が到着した直後の、7時頃の状況。
一番乗りの皆さんは、一体何時からここにいるんだろう?


 本文は例によって、「長文病」を発現しているので、裏置きします。
 興味のある皆様、続きをどうぞ。

 回を重ねたら重ねた分だけ、早朝開始の傾向と参加者人数に歯止めがかからなくなっている気がします。
 そんな事を考えつつ、会場を巡りますが・・・今回は特に目的の物もなく歩き回っているので、そんなに目に止まる物がありません。

 また、ピスト系のパーツ出展が異常なほど多くなっている(ショップも来ている?)関係で、ウチの車体達に使えるパーツがそもそも少なかったり・・・。

 会場を2〜3回周回したら、最近、フリマの度にお邪魔している「まんぼう通信局」のtoMOさんのブースを見つけ、ご挨拶に伺ったら、ちょうど神子秋沙さんが来店されている所でした。
 そこで今回も、極小径車の皆様の集まりに寄生したり、tikit談義でチョコチョコ出張したりして、フリマの中を歩き回りました。


P1000119.jpg
極小径車の皆様は、今回はHandybikeを中心に、
ZeroBike、KOMA、CarryMeなど、
合計10台もが集結。

一桁インチ径の車体の前では、
16インチのtikitが大きく見える(^^;)。

P1000111.jpg
見た物色々。
痛車の世界は、ついにオーディナリーの
巨大な前輪にも進出。

痛車も、最近ではすっかりイベントの風景の一部。
今日は後輪ディスクホイールに
デカデカとピカチュウの顔を描いた物があったが、
あれはちょっと痛さが薄い感じだった。

P1000136.jpg

こちらはクラシカルな正統派オーディナリー。
(飾りではなく、自走もしていた)
どうやって乗るのかと思ったら、
フレームについてるラダーに足をかけ、
ママチャリのようなケンケン乗りで、
座席までよじ上っていた。

P1000109.jpg
今年の春も売りにでていた、オールドモールトン。
さすがにリアサスのゴムは、既にヘタって硬化していた。

しかし、その価格は確かに、
オールドモールトンとしてはお手頃だけど、
関戸フリマ的には高過ぎのような気がするぞ(^^;)。



【今日の戦利品】
 それでは、戦利品の紹介です。


P1000124.jpg
airbone 携帯ポンプ
小型軽量ながら、よくエアが入るポンプとして、
評価がそこそこ高い。


 tikitにはまだ専用の携帯ポンプを用意していなかったので、tikit用のポンプとして購入(仏式アダプタ付の米式対応型)。
 フレームの色との相性がイマイチなので、サドルバッグに押し込んでおくことにします。

 その他には、ブレーキパッドの予備(ロード用:79DURAグレード)と、予備チューブ(IRC製)、私費出版本(いわゆる自転車同人誌)2冊で、出費は占めて2英世以下。
 リーズナブルに収まりました。

 それにしても、今回もやっぱり、特にカンパニョーロ製品を中心に、不自然な価格設定が散見されました。

 例えば、チェーンリング。
 コンパクトクランク化の流れから、最近よく余るらしい52Tでも、シマノ製が2,000〜5,000円前後で取引されている所、カンパ製品だと軽く諭吉越えです。
 カンパ製品のヤフオクなどでの取引相場&新品流通価格を知らないのではっきりとしたことは言えませんが、なんか、カンパ製ってだけで、値段がつり上がってないかと・・・。
 (国内で入手性が悪いのは分かるけど、だからといって、中古品にそんな値段を付けるほどの物なの?)

 まあ、私は機能性を第一に求める性格ので、シマノ製品最強な感覚なので、どうでもいいですが。

 さて、正午を過ぎると、例によって会場は引き上げモードに入ります。
 13時を過ぎる頃、私も現地を辞去。
 関戸橋の帰り道、ヤマト運輸の宅急便センター(自宅から徒歩10分程度)に立ち寄り、沖縄行きに先駆けて、サイクリングヤマト便の価格と輸送日程を確認してきました。

 沖縄までの輸送費は、保険含めて約7,000円。ううむ、良い値段だ(^^;)。
 そして、配送終了までに要する時間は、標準で中3日〜一週間。
 同じ地域への荷物が混雑すると、コンテナ容量の関係から一度にまとめて送れないこともあり、10日〜2週間程度かかる場合もあるとのこと。

 どうやら、早目はやめに梱包、発送をはじめた方が良さそうですね。
 (タイムラグが気になる方は、飛行機輪行が一番確実だと思いますが・・・)

 しかし、私の場合は。

 せっかく、JCA会員の特権として、サイクリングヤマト便のサービスを使えること。
 沖縄では、宿泊する予定のホテルの真裏がヤマト運輸の名護ステーションだとか、そういう地の利もあるので、サイクリングヤマト便を利用しない手はないですね。
 (ちなみに、宿所は何も考えずに予約して、後で地図を見たら、名護営業所がすぐ近くだった。帰りも向こうから発送してしまえば、物凄く楽に帰宅できる)

 さあ、ロードの梱包、順次開始だ!

関連記事
コメント
帰り、降られましたw
地元でまったりし過ぎて、ちょっとやられた。(^^;ゞ

ども、お疲れさまでした~。
回を追うごとに業者というか、亡者臭を感じるようになってる気がするのは、まぁしょうがない
んでしょうねぇ・・・。(^^;ゞ
今日は風邪気味だったのもありますが、年々、自分から各ブースで積極的に交流する気力が
下がってるのも、そーいう大規模化の弊害(売らんかなオーラと人波の多さ)なのかなぁと。

とはいえ、お馴染みさんだけでなく見知らぬ方とほっこりした交流が出来るのは、やはりフリマ
ならではの魅力です。
我らがブースは、そういうまったりした時間が流れるようなオーラを、いつまでも出し続けたい
ものですね。
ではまた、次にお会いする時は、もっとtikitを進化させておきますので~。w
2009/10/17(土) 21:51 | URL | DFR.@XRF #0WSlQOM6[ コメントの編集]
賑やかな反面・・・
DFR.@XRFさん、お疲れさまでした。

賑やかになった反面、サイクルロード沿いで出展して道を塞いだり、フレームどころか、完成車を担いでの無茶運転など、昔にはないマナーの悪い参加者が目立ってきた気もします。
とはいえ、普段はなかなか会えない、色々な人と交流できる場として、本当に貴重な場所ですから、まったりほっこりの場は残して行きましょう!

次回はサイクルモード(?)か、春のフリマでしょうか?
(私は12月以降年度あけまで、本業多忙期に入ってしまいますので・・・)
2009/10/18(日) 17:08 | URL | YO-TA #GY0.Hv3k[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

YO-TA

Author:YO-TA
2011年7月に東京から仙台に移住。
相変わらず、デジカメ片手に、サイクリングやハイキングを楽しんでいます。
突然、突拍子もないことをやらかしますが、それはまあ、ご愛嬌という事で…。

Twitterでつぶやき中
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
雨雲レーダー
リンク