日々是遊歩。見て、聞いて、感じて、それを殴り書き。

05月≪ 2017年06月 ≫07月

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

小ネタ集 秋深まり編

 今日は台風一過の晴天かと思いきや、急ににわか雨に降られるという、変な天気です。

 何とかと秋の空、なんて言われますが、私としては、その「何とか」より余程変わり易いのが秋の空だと思います。

 では本題で、秋が急激に深まってきた現段階での小ネタ集です。
 早速いってみましょう。

1.秋の深まりは急激過ぎ
 いやほんと、台風通過とともに、ググッと冷え込みが激しくなりました。
 先週の日産スタジアムでのレースは盛夏装備でも走れたのに、今は通勤中、袖付ウインドブレーカーが必須ですよ・・・。

 で、よく考えたら私。
 秋冬用の自転車通勤用装備をあまり持ち合わせていません。

 今までは、登山用ウェアとレインスーツの上着等で、力づくの冬装備になってたんですよね・・・。
 (それ以上となると、プレミアム・ウインドブレークジャケットという、大袈裟装備に至ってしまう・・・)

 通勤でも使用できるような、普段着っぽいけど防寒性能はしっかりしているというウェアを探さないといけないかも・・・。

2.日産スタジアムの写真公開中
 今週頭に、Allsportsさんで「日産スタジアム・サイクルパークフェスティバル」の写真が公開されました。

 今回の写真は、ヘルメットの色ごとに整理されているので、青色(モストロ・ヴィゴールの青白使用)の所を見てみました。

 まあ、今回はレースイベントなので、超強強度運動中であり、そんなにカメラに愛想を振りまける余裕もなかった・・・と思いきや。
 死にかけの顔で、Vサインしている馬鹿野郎な自分の姿発見・・・。

 ・・・・・・そこまでやるか、自分・・・。
 (芸人体質が板についてきたな・・・)

3.BSモールトンとtikitの性質の違い
 日々の通勤〜近所のポタリングに使用している、Bikefriday tikitと、セミロングライド〜100km圏内ポタリングに使用しているBSモールトン。

 今回、日産スタジアムのレース直前には、通勤でtikitを乗り、帰宅後にBSMで近所を走ることを繰り返した結果、同じ快走型ミニベロである両車種にも、かなり性格付けの違いがある事に気付かされました。
 (以下、個人的な感想として記載)

 まず、BSモールトンには、今回、ポジション調整にやたら苦労させられました。
 体にロードの感覚が染み付くと、ちょっとした違いが妙な違和感になって返ってきます。

 で、この車体について感じた個人的な感想は、乗り手を選ばぬ高性能自転車という物です。
 この走りのシルキーさが、乗り手を強力にサポートしてくれるため、どんな人が乗っても、最高に気持ち良く走れる車体だと思います。

 そして、高性能である事を突き詰めた結果、レースレベルの高速走行にも耐える車体となっていますが、基本はスポーツシーンでなく、「実用的」な場面で快適に走る事を追求している車体だと言えると思います。
 (実際、Alexおよびパシュレイも含む"モールトン"のシリーズは、アレックス・モールトン博士いわく、「バイシクルであること」という理念で作られているらしい)

 その反面、tikitの方はというと、旅先を走るため、自分好みにチューンしたスポーツバイクという感じの車体です。

 これは私の車体がBTOモデルだから特にそう感じるのか、とにかく、ポジション合わせに苦労はいりませんし、フレームを展開してまたがれば、いつでもどこにでもかっ飛んで行けるという安心感があります。
 乗車感もBSモールトンと比較して、よりダイレクト感があり、加速し易さと高速走行時の安定性はBSモールトン以上の性能を有していると思います

 その上で、最初から輪行を考えた折り畳み形状を備えたフレーム等々、随所に「Bikefriday」というブランドの目指す、「スーツケースの中のスポーツバイク」という方向性を体現している感じがします。
 かなり抽象的な話ですが、BSモールトンが「バイシクル」(自転車)なら、こちらは「バイク」(スポーツ自転車)という感覚です。
 (とはいえ、tikitは他のBikefridayブランドの車体とは違い、走行性能より折り畳み後の可搬性等を重視した車体らしく、ここまで走れるとは開発陣も意外だったとか)

 という感じで、車体の性格に違いがある両者ですが、どちらも乗れば軽快に走れる、良いパートナーであるのは間違いありません。
 ただし・・・用途的に被る部分が多いのは、どうした物かと思う訳で(^^;)。

4.Twitterがすごい事に
 先月から使いはじめているTwitterですが。
 しばらく、フォロワーのチェックを怠っていました(すみません ^^;)が、色々、凄いことになっていました。

 まず、あの別府史之選手(スキルシマノ所属)から、フォローを頂きました。
 多分、アカウント登録直後くらいからフォローさせて頂いていたので、お礼フォロー的に頂いたのだと思います。
 (まあ、しかし、何千人規模のフォロー&フォロワーの中の一人なので、それ以上でも以下でもないでしょう ^^;)

 そして、実は昔読んで、「結構いい雰囲気の漫画だな」と思っていた、某漫画雑誌での受賞作の作者さんからも、フォローを頂いていたようで・・・。
 いやはや、このTwitterという緩い繋がりのコミュニティ、最初は興味半分愚痴放言目的程度に考えていましたが、意外な広がりがあって面白いですね。

 しかし、私は現在、11名の方をフォローさせて頂いていますが、それだけでTLを読むのが大変です(^^;)。
 何千人規模でフォロー&フォロワーを持つ皆様って、どんな風に管理しているんだろ?

5.カテゴリー新設
 新たなカテゴリーとして、「ツール・ド・おきなわ2009 参加記録」をたてました。

 最近の、イベント参加レポートに見られる「長文病」が、恐らく今度のイベントでは爆発的悪化(?)を伴い、どこまでの長文になるか、予測もつかないこと。
 そして、今後このイベントに参加する皆様に、何かの参考情報になれば、と思い、既存のカテゴリーの中に埋没させるのではなく、別カテゴリーとして独立させて記事を残す事にしました。

 最初のうちは、エントリーからどんな準備をしたかを書いて行こうと思います。

 なお、上記カテゴリー内では、文体等も変えたいと思います。
 (普段、「ですます調」で書いているが、実は、「である調」の方が文体として書き易いので・・・)
 ちょっと違和感があるかもしれませんが、よろしくお願いします。

 ・・・ここまで気合いを入れておいて、突如、仕事の都合でキャンセルとか、そういう事になったら恥ずかしいな・・・。
 (いや、ない!ないはずだ!・・・何もなく終わってくれえっ!)


関連記事
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

YO-TA

Author:YO-TA
2011年7月に東京から仙台に移住。
相変わらず、デジカメ片手に、サイクリングやハイキングを楽しんでいます。
突然、突拍子もないことをやらかしますが、それはまあ、ご愛嬌という事で…。

Twitterでつぶやき中
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
雨雲レーダー
リンク