日々是遊歩。見て、聞いて、感じて、それを殴り書き。

03月≪ 2017年04月 ≫05月

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京シティサイクリング 2009 A組出走記録

 天気晴朗なれど風強し。
 今日の天気はそんな感じ。


P1020126.jpg
東京都庁
スタート地点のとみん広場で。
本日のお供はBikefriday tikit。

昨年も同じような絵が扉だったとか、
そういうツッコミは無しで良いです。

朝一番、地面に這いつくばって、
こんな絵を必死で撮ってた私って・・・。


 という訳で、早速本題に行きましょう!
 昨年は、午後から道路が川になるほど酷い大雨に祟られた東京シティサイクリング。
 いやあ、今年は想像以上に良い天気に恵まれました。

 参加した皆様、お疲れさまでした。
 そして暑い中、誘導のために立っていて下さったボランティアの皆様、本当にありがとうございました。

 今年は、昨年の大渋滞発生等の問題を考慮し、スタート位置からコースの複数箇所で改善を試みられており、また、出走したのがA組でも先頭の方だった事もあり、すごく順調かつ快適にコースを進む事ができました。

 また、今年はなんと言っても、同じBikefriday tikitのオーナー樣方と隊列を組んでのサイクリングで、個人的にはものっ凄く楽しんで走れた一日でした。

 ・・・ま、後半、ちょっと張り切り過ぎて、ご迷惑がかかったかも・・・(^^;)。
 (そういう意図はなかったのですが、軽く"引きずり回し"になった感も・・・:反省)

 本チャンの感想は、長くなったので裏置きします。
 超長文かつ画像多数でかなり重くなる件、ご了承下さい。


【9/21日 追記】
 ゴール後の状況と、イベントに関する感想を追記しました。


5:45 自宅出発
 新宿に6:30頃到着と考えると、これ位に出発する必要があります。
 まあ、週末にロードでロングに出る時も、大体、同じ時間に家を出ていますから、特に問題はあり・・・ます(眠)。

 朝の空気は冷たくて、ウインドベストを装備しての出発でした。
 甲州街道を東進して会場入りしましたが、京王(都営)線の駅で言うと、上北沢から幡ヶ谷付近まで、何でか信号のタイミングが良く、幹線道区間一挙ノンストップ走行という起き抜けの拷問がありました(いきなりキツかった ^^;)。

 しかし、笹塚を過ぎると、徐々に自走組らしい人達の姿が増えはじめ、こちらのテンションも上がってきます。

6:15 スタート地点到着
 スタート地点はおなじみ、東京都庁前のとみん広場。
 この時点で、既にかなりの数のサイクリストが受付テント側に屯していました。

 私は去年の教訓&tikitオーナーの皆様との待ち合わせの関係で、会場の左手、本部テントとは反対に車体を停め、受付開始を待ちます。
 扉写真などを撮っている間に受付が開始され、テントでビブスとマップとアミノバイタルの試供品(パウダー。極めて"良薬"な味)を受け取ります。
 昨年はこの時点で色々と荷物が増え、「ふざけんじゃねえ!」状態になる人も多くいましたが、今年は必要最小限でした。

 車体の所に戻ってしばらくすると、黒いModel T tikitの神子秋沙さんと、白いExpress tikitのyumoさんがやってきたので合流。
 しばらく、互いの車体を見比べたりしてダベッていると、オレンジのExpress tikitのDFR.@XRFさんが登場、合流しました。

 4台のtikitが並び、Team tikit結成完了!
 しかし、スタートまで、しばらくそのまま雑談しつつ待機です。

8:00 A組スタート!
 今年は昨年のスタートの大混雑(先頭の出発後、1時間以上かかって最後尾が出発。その頃、先頭は新橋到着済み・・・)の教訓から、今年はA〜Dの4組が30分刻みで、各500人ずつ出発する形式です。
 私が参加したA組は、午前8時にスタートでした。

 ちなみに、今年は出走組ごとにビブスの文字の色が違っていたようです(A組は黒。昼食後、神宮外苑近くのコース上では、緑と赤の皆様が走っていた)。

 地下1Fのとみん広場から、日産スタジアムのピレネー・ピークのような急斜度のスロープを通って都庁前の道路に誘導され、整列。
 今年は一般道を車線規制してスタートです。

 スタートポジションは位置取りが良かったため、前から数えて3〜4列目という、絶好のポジションでした。


P1020136.jpg
スタート位置から
最前列が視認可能な絶好の位置。
先頭の、マイクを使わない説明まで、しっかり聞こえた。

P1020138.jpg
大会MCは、昨年に続いて絹代さん。
小柄で細いので、すぐ人の陰に隠れてしまい、
隙間を狙って撮るのが大変(^^;)。
(それでもしつこく狙って撮った私って・・・)


 スタートの合図は、昨年に続いてホラ貝です(出陣かっ!)。
 ホラ貝奏者いわく、「普段は正直者ですが、今日はホラを吹きます!」
 ・・・おっちゃん、なんて新橋ガード下が似合いそうなネタを・・・。

 で、昨年の一発目は見事なスカしっぺでしたが、今年は一発目から見事な音が鳴り響き、周囲から拍手が沸き上がりました。
 (皆さん、グローブ装備なので、ポスポスポスという気の抜けた音でしたが・・・)

8:00〜9:00 新宿〜新橋間
 先頭付近で出発したので、とにかく車列がスイスイ流れます。
 渋滞というほど詰まった事って、この段階ではなかったはず・・・。
 そんな状況なので、走行中はデジカメを出す暇なんてありませんでした(文章のみで続けます)。

 いつも通り、都庁からぐるっと大回りして、初台あたりで甲州街道を渡り、首都高新宿線沿いの道を南下し、代々木公園方向に向かいます。
 参宮橋駅付近から、代々木公園沿いに長い下りがはじまり、スピードに乗りはじめた・・・と思ったら、道案内の方より「代々木公園内に入ってくださーい!」との声が。

 昨年、大渋滞になった代々木公園の外周は車道通行を避けて、代々木公園内を走らせるコースに切り替わっていました。
 園内は、木漏れ日の射す、とても気持ちのよい道・・・ですが、公園内の道案内の方。

 「あっちー!あっちに行ってー!」って、それ、どっちやねん?(^^;)
 (右か左で教えてくれい!)

 アバウトな道案内のせいなのかどうか、公園内で先導車が道を間違うハプニング。
 戻れ、あっちだ、こっちだと、10秒間ほどの混乱の後、公園の南東から外に出て、しばらく歩道を走行。
 そのまま、明治神宮前に曲がり、昨年、特に渋滞の発生の原因となった、表参道の入口の交差点に差し掛かります。

 さて、待たされるのかな、と思っていると、「もっと広がって前に出て!5列くらいで!」って、をいをい(^^;)
 どうやら、車がいなければ車線全部を自転車で埋めて、できるだけ沢山の参加者を通す作戦のようです・・・が、並走を容認するような案内に、周囲の人も遠慮がちに前に出ます。

 青になったと同時に、15〜20台くらいが固まってスタート・・・しますが、表参道に入ってすぐ、信号停止。
 ・・・結局、詰まるんかい(^^;)。

 そこからはアップダウンの激しい表参道を抜けて、青山霊園方面へと抜けて行きます。
 ここで、神子秋沙さんの車体がチェーン脱落で停車。
 リアハイ側でトルクをかけると、フロントギアからチェーンが落ちる癖がついているとかで、この後、お台場の下り坂でも何度か、同様のトラブルが起きていたようでした。

 その後、野木坂トンネル手前を左折して国立美術館前を抜けると、東京ミッドタウンの中に入りますが、今日は台風崩れの風が強い日だったので、ここでビル風に煽られまくります。
 ミッドタウンを抜けてから先、首都高沿いに六本木を抜け、溜池山王駅付近で二段階右折すると、霞ヶ関の官庁街へと入って行きます。

 相変わらずの強い風に煽られつつ官庁街を抜けて、JRのガード沿いに新橋駅前到着でした。
 これでコースの1/4をクリア。時間にして1時間。
 流れはとても順調です。


P1020140.jpg
新橋SL広場
おなじみのSL。
かなり沢山の人が、愛車との記念写真を撮っていた。

P1020144.jpg
本日集まったTeam tikitの車体が勢揃い。
都庁前の画像はゴチャゴチャして見づらかったので、
ここで撮った画像で紹介。

左奥:DFR.@XRFさんの車体(オレンジ)
左手前:私の車体(ミッドナイトブルー)
中:yumoさんの車体(ホワイト)
右:神子秋沙さんの車体(ブラック)



 なお、新橋で配られていた、新発売?のビタミン飲料ですが・・・。
 私が飲んだのはレモネード味でしたが・・・味が薄すぎる気がします(^^;)。

 まあしかし、ロードでロングを走って、もう駄目!もう死ぬ!という位ヘロヘロの時は、あれくらいさらっとした味の方が良いでしょうけれど。

9:10頃〜10:00 新橋〜お台場間
 新橋駅でお手洗いなどを済ませ、再びコースを進みはじめます。
 そういえば、本当の先頭は、ほとんど休憩もせずに飛び出して行きましたが、大丈夫なんでしょうか?

 新橋駅前から先も、スイスイ流れたのでデジカメを出す暇がありませんでした。
 よって、ここから先も文章のみです・・・。

 新橋からは日比谷通り沿いに皇居まで出て、晴海通りを一直線にお台場まで行くルートです。
 晴海通りで、何故か私が先頭になってしまいました(^^;)。

 うわぁ、今日のお台場は、風が強そうだから、誰かにコバンザメして行こうと思っていたのになぁ・・・。
 そんな思惑が通じたのか、歌舞伎座を過ぎた所で地元のロードレーサー乗りらしい二人連れが前にいたので、これ幸いと後ろにつかせて頂きます。
 勝鬨橋では、歩道と車道、どちらを進むか迷いましたが、前を行くロードの皆さんが車道に行くのを見て、すかさず車道へ。
 後ろの皆様は、どっち付かずのルート選定で、ちょっと迷惑かけたかもです(^^;)。

 黎明橋も車道を渡り、晴海トリトンを左手に見送ると、前方に盛大にせり上がる晴海大橋が見えてきます。
 ここで道案内の皆様から歩道へ誘導され、晴海大橋は歩道を登ります。

 昨年はかなり急勾配に感じたこのスロープですが、今年は長さは強烈だったものの、斜度自体は対応できない感じではありませんでした。
 途中、斜度が急勾配に変化するポイントからはダンシングに切り替え、頂上へ。
 最後は結構、めいっぱいでしたが、昨年ほどキツくは感じませんでした。

 おかげさまで、頂上のオールスポーツのカメラマンさんの前を、ピースサイン&カメラ目線で通過する余裕あり。
 うまく写っているかな?(笑)

 その先、木遣橋、首都高湾岸線のオーバーブリッジと、中程度のアップダウンが続きます。
 首都高のオーバーブリッジは、昨年は車道を"数こそ正義"の勢いで自動車を追いやりつつ登って行きましたが、今年は歩道側の、妙に急傾斜のスロープを通って乗り越えました。

 そして、ついにお台場エリアに突入ですが・・・首都高のオーバーブリッジ先の、有明埠頭付近の突き当たりに、案内の人がいない・・・。
 私は昨年もここを走っているので、ここは右折だ、と分かりましたけど、初参加の人が先頭でここに辿り着いたら、途方に暮れていたかもしれません。

 そこから先、東京ビッグサイト前あたりまでは、無茶する自動車にムカつきつつ前進。
 交差点で、真横から黄線無視で左折レーンに入ってくる車とか、曲がるか止まるかはっきりしないまま、交差点のど真ん中まで出てくる対向右折車とか。
 そういう車は、ナンバープレートを見たら、大体、首都圏外ナンバーでした。
 (そういえば、この5連休に1,000円効果で遠方から東京にきているドライバーって、多いんだろうねぇ・・・。特に、お台場みたいな場所だと・・・)

 途中、水を得た魚の如く疾走するロードの一団に抜かれたりしながら、船の科学館の所まで来ると潮風公園内に誘導され、そこがお台場ASでした。

 今年は昨年ASに使用した風の広場が「ガンダム解体中」なので、南にある噴水広場付近をASにあてていました。


P1020146.jpg
お台場AS
再び、tikit集合の図。
並べて見ると、STIツーリングバーの巨大さが良くわかる。
(一番左、サドルの上にバナナが乗ってるのが私の車体)

ちなみに、神子秋沙さんの車体のタイヤが光っているのは、
フラッシュ強制発光で撮ったため。
(シュワルベのタイヤ、マラソンはサイドリフレクター付)

P1020154.jpg
お台場だったら、これをやらないと!
という訳で、yumoさん発案で、tikits&レインボーブリッジ。

ズームで圧縮効果を狙ってみたが、
あまり意味はなかったか?(^^;)

P1020159.jpg
8/31日で展示終了になった、実物大ガンダムのあった場所。
ほとんど解体が終了し、両肩のパーツが残るだけだった。
(引きで撮ると、空間の広さに虚しさが・・・)

P1020156.jpg
しかしこれ、ドックでパーツを修理・交換するため、
吊るしているように見えるんだよなぁ。
狙ってやってるなら、ナイスなサービス精神だ。


 このASで、バナナと、神子秋沙さん持参の栗あんパイ?を補給。
 ここでの補給で、私の中で「何か」のスイッチが入ったかもしれない(^^;)。

 ちなみに、ここで食べたパワーバージェルの梅フレーバーは、私には合わなかったです・・・。
 (水も一緒に飲まないと、後味が尾を引く・・・)

 少し長めの休憩の後、公園内の一定区間は、「押し」で通過し、お台場アクアシティ方面にスタートです。

10:20〜11:00 お台場〜新川公園AS
 お台場からも、なり行き上、私が先頭になりました。
 潮風公園からアクアシティにかけては、風が強くて速度に乗れません。
 車線規制が敷かれていて、自転車だけで安心して走れるものの、自然の猛威の前では、ヒトの力などちっぽけなものです・・・(と暗示的に言うほど大袈裟な事か?)。

 とかなんとか言いつつ、風が強い区間はどうしても一人旅を避けるため、「追撃」本能が出てしまいます・・・。
 途中、向かい風がキツい区間で、後ろが信号で千切れてしまったのは分かっていたのですが、ここで一人旅だと最後まで持たん!という変な意地でロードの車列に食い下がっていたり・・・。

 後々考えたら、もっと後ろを思いやるべきだったかも・・・(--;)。
 (レースじゃないんだからさ・・・>オレ)

 しかし、ここに来て参加者の車列全体の巡航速度が上がったのも事実で、流れに乗ろうとすると、どうしてもそこそこの速度にならざるを得ない所があります(いいわけ)。

 12:30分で閉まるチェックポイントの所では、後発組の皆様が信号待ちで止まっている前を通過。
 同じイベント参加者同士の気安さからか、自然と互いに手を振りあってしまいます。
 この頃はまだまだ時間に余裕があったので、後発の皆様も、多分、皆様お台場コースを走り抜けた事でしょう。
 (ちなみに、後でスタッフの方に聞いた話では、最後尾グループの何名かについては、やはり水上バスによる強制送還が実施されたらしい・・・)

 そうそう、ららぽーと豊洲辺りは、道路が工事中で仮設の鉄板だらけでガタガタな上に、最左端車線が工事作業で詰まっていたりして、自転車で走るにはちょっと緊張を強いられる場所でしたね。
 しかし、工事の実施予定は事前には良くわからない場合も多く、運営サイドも想定外だったかもしれません。

 そんなこんなで、昨年の私の事故ポイントを、今年は無事通過。
 昨年はすごい渋滞になっていた、月島の二段階右折ポイントは、事前の告知とは異なり、佃大橋付近まで直進するルートに変更され、そのまま佃大橋の側道に入り、川沿いの道を「押し」で通過。

 周囲には佃煮の、物凄く美味しそうなにおいが漂っています。
 「今度買いにくるか?」なんて声まで飛び出してしまうほど、本当に良いにおいでした・・・(いや、ホント、買いに行こうかな?)。

 その先、堤防の遊歩道で再度乗車し堤防を上ったり下りたりして、中央大橋を渡ります。
 昨年はこの辺りから本降りの雨にやられましたが、今年は見事な晴天で気持ちがいいです。

 隅田川沿いの、ちょっと人が多い遊歩道を抜けると、堤防に隣接された小さな公園に誘導されました。
 そこが、新規設定された、新川公園ASでした。


P1020160.jpg
新川公園AS
ここでバナナ2本ゲット!
水はお台場でもらったボトルが、
ほとんどそのまま残っていたのでスルー。

しかし、ここ、A組だから何とか使えたけど、
後の組だと人で一杯にならなかったのかな?


 新川公園ASでは、バナナを食べただけですぐに出発。
 え〜と、また私が先頭ですが・・・いいのかな?

11:05〜11:45 新川公園AS〜ゴールへ!
 隅田川の堤防上を永代橋まで進み、橋の袂で永代通りに入り、今年はここを大手門まで直進!

 昨年は日比谷通りあたりでミスコースして、田町まで行ってしまったという痛恨の大迷子になった経験があっただけに、今年のルートのわかりやすさは非常にありがたいです。
 何も考えずに直進すればいいや、という訳で、私は周囲の流れに合わせて(言訳)25km/h程度を維持。

 ・・・ただし、この速度、この時の私にはアベレージ速度でも、Team tikitには、ちょっと速かったようで・・・。
 補給しての安心感から気が楽になってしまったのか、去年とはうって変わっての超晴天で気分が良くなってしまったのか、ガンガン抜いて行くロードの皆様を見て「追尾本能」が刺激されたのか・・・。
 登り坂では、時々、tikitだという事を忘れて、ロードの感覚で足を回していたりも・・・(懺悔します!すみません!)。

 まあ、それでも時々、バックミラーで後続をチェックすると、皆さんのtikitの姿が続いていたので、これ位の速度なら大丈夫か・・・と思っていたんですよ・・・。
 (あとで聞いたら、皆さん、一杯いっぱいだったそうで・・・スミマセン・・・)

 よく考えたら、私とほぼ同仕様のDFR.@XRFさんも、フラペで今日はポジションもうまく出ていなかったようですから、日々の通勤での固定ポジション&ハーフクリップで不完全ながら引き足が使える私の方が断然有利。
 yumoさんは、事前にフロントが大径リングなので、坂が辛いと話しているのを聞いていましたし・・・。
 神子秋沙さんの車体はワイドレシオ仕様ですが、シフターの調子が悪いという状況を見ていましたし・・・。

 これで一人、はしゃいだらどうなるか・・・。

 という訳で、余計な方向にエンジンがかかってしまった私が暴走気味に前を曵くという、かなり迷惑な状況を作ってしまったようでした・・・。
 (実際、yumoさんは「もう先に行って!」と言いたかったとか・・・すみませんでした・・・)

 なんだかんだありながら(端折るか?)、パレスサイクルに到着。


P1020161.jpg
パレスサイクル走行中
ここはむしろゆっくり走ったので、
安全に気をつけつつ、撮影。
(撮影後はすぐにカメラをしまって、両手走行)


 パレスサイクルに入ると、周囲にいたロードの皆さんが、瞬時に視界から消えました(笑)。
 ここまでの混雑した道で、フラストレーションが溜まっていたでしょうね・・・。

 tikitチームはゆっくり流すように走って祝田橋を渡り、国会議事堂へと向かいます(確か、このペースがちょうどいい、と言われた覚えが・・・)。
 で・・・ここから先、また先頭になった私が、赤坂まで続くアップダウンをロード感覚で踏みまくってしまった訳ですね(反省!反省!反省!)。

 特に、赤坂方面から再び青山一丁目に上り上げる坂は、長くてダラダラ続く上に、今日は横道からの突風で押し戻されるという、かなり嫌な道でした。
 そこを、ロード感覚で減速を最小限に抑えながら登ったら・・・見事に皆さんを千切ってしまいました(爆)。
 なんと薄情な先頭(^^;)。
 その後、さすがにスローダウンした所で後続の皆様合流。

 そして青山通りを西進し、神宮外苑にゴール!
 時間は11:45分(到着後、時計を見たとき)。
 なんと、まだ午前中ですか?

 本当に、今年のA組はスイスイ流れていましたね。



P1020168.jpg
神宮外苑ゴール
・・・を内側から・・・(爆)
この後、完走証をもらいに本部テントに行き、
スタッフと思って声をかけたのが、
自転車雑誌で有名なタレントの絹代さんで、
メチャクチャびびりました。

・・・あ、ビビって引いちゃいましたが、
お願いしたら、握手くらいしてもらえたかも・・・。
(↑絹代さんファンにタコ殴られるので、やめよう)

しかし、絹代さん、近くで見たら、
ホントに奇麗な方でした。


ゴール後
 完走証受け取りで軽いハプニング(笑)があり、抽選会に参加。
 PCで、ボタンひとつ押しのスロットマシンを操作するという、良くわからない仕様の上に、必ず頭2つは揃って、三つ目に変な大回転がかかる頻度が高く、順番待ちがどんどん伸びる・・・。
 (この抽選は、完走証に番号を振っておき、当選者をボードに掲示する形でいいと思う。っつーか、後々の盛り上げを考えたら、A組段階で特賞を当てさせたりはせんでしょ・・・)

 ちなみに、私はTokyobikeマークが二つ並び、係の方に「これは自転車が当たりますよー!」と盛り上げられたものの、「どないして持って帰ればええねん!」という心の悲鳴が先立ちました。
 Tokyobikeさんには申し訳ないですが、輸送手段がない身では、外れて助かりました(^^;)。


 その後しばらくは、神宮外苑名物のイチョウ並木の木陰でまったりと・・・。
 銀杏の香りがそこはかとなく漂う、なかなか季節感のあるロケーションでした。
 (もう秋ですね。この日の気温は夏でしたが ^^;)

 まったりしながら、それぞれの車体の微妙な仕様の違いや、乗りこなしのアレコレの情報交換などを行っていると、tikitに興味を持った方が何人か、声をかけて下さいました。
 同型のミニベロが4台並んでいる所は、そこそこ目を引くのかもしれません。


P1020165.jpg
声をかけて頂いた皆様と色々お話中、
誰からともなく畳んでしまい・・・。
折り畳みと展開のデモは、ある意味お約束。
(とはいえ、4台全てを畳む必要があったのか?:笑)

DFR.@XRFさんの車体(中)&yumoさんの車体(右)と比べると、
ウチの車体(左)のハンドルは、通常のHバーよりも
盛大に横に飛び出しているのが良くわかる・・・。

神子秋沙さんの車体(奥)は、
フロントパニアの分、膨らんで見えるが、
実際はフラットバーで、最も横幅が薄い。


 その後、食事に向かうために、車体を展開して出走準備。
 全員、10秒ほどで出発OKだったのは、さすがtikit(笑)。

 ちなみに、この4人同時展開時、通りかかった人から、「あの折り畳み、すごい!」という声が上がっていました。

 その後、赤坂見附でオープンテラスのある店を探して、それぞれの愛車を目の前に見ながら昼食。
 新橋方面に向かう神子秋沙さんとはその場で別れ、私とDFR.@XRFさん、yumoさんの3人は新宿方面へ。
 方向が悪く、またまた長い坂を登り返す事に・・・。

 神宮外苑を通り抜け、千駄ヶ谷駅前から明治通りに出た所で、輪行帰宅のDFR.@XRFさん、yumoさんは新宿駅方面。
 私は離脱して、代々木駅の南を抜けて甲州街道方面へ。

 参宮橋駅の北で甲州街道に出ると、赤色文字のゼッケンをつけたTIMEとピナレロの二人組が走って行く所に出くわし・・・

 追撃本能発現!

 この後、ロードを追撃して本日の最高速度を記録するという無茶をやらかした後、自宅に帰着(15:30頃)。

 この日の総走行距離は78.12km。
 tikitで初めて、まとまった距離を走った一日となりました。


P1020171.jpg
ちなみに、この日の最高速度(@甲州街道、下り勾配参考)。

・・・いやあ、ちょっと頑張り過ぎましたか?
(ミニベロの速度じゃないよな・・・これ)


最後にイベントの感想を
  このイベントへの参加は今年で2回目。
 前回参加は昨年の2008年で、大渋滞と大雨に苦しんだ、違う意味で厳しい大会でした。

 それを経験していますので、どうしても過去と比較する目で見てしまいますが・・・。

 全体的な感想として、「非常に良くなった」と思います。

 30分ずつの分散スタートも、ゼッケン文字の色分けで紛れ込みを防ぎ、30分という時間設定は、各所に上がっているレポートを見ると、特に序盤の渋滞解消には有効に働いたように感じます。
 スタート位置が都庁前の道路上になったのも、いきなり何度も信号停止〜登り坂だった昨年よりも、スタート時の混乱が避けられたように思います。

 また、月島の二段階右折ポイントを直進にするなど、少しでも詰まり易い場所を少なくする試みがあって良かったです。
 (まあ、事前に公開されていたコースから、結構変わっている場所があって、「え?ホントにこっち?」という感じの場所もなきにしもあらずでしたが・・・)

 反面、悪かった点。
 晴海通り〜お台場間で、勝鬨橋の前に、車道か歩道かの誘導がないとか、首都高湾岸線を越えた先のT字路の案内がない点。
 また、曲がる方向などが路面に石灰で矢印があるだけで、見落としたらヤバそうな場所も多々あったこと。

 ミスコースを誘発しかねない箇所のケアは、重ねてお願いしたいですね。
 (2008に盛大な迷子になった経験から言わせて頂くと、参加者は主催者が「まさか」と思うような場所で迷うのです)

 そして、ホントにどうにかして欲しかったのは、最後の抽選会。
 あれ、スロットにする必要、ありました?
 無駄に待ち時間が伸びて、抽選待ちの大行列を発生させていましたけど・・・。

 上の文中にも書いたように、完走証に番号を書いておいて、当選者をボードに掲示する形で十分だと思います。

 それと・・・。
 ここから先は、個人的なお願いレベルですが・・・。

 エイドステーションで配られる補給食が、バナナオンリーなのは結構辛い(爆)。
 味に変化を持たせるよう、何種類か用意して頂けると、助かるなあ・・・。
 (お台場で一本。新川公園で二本を食べたが、新川公園の二本目の後半は、ちょっとウエッと来た・・・)

 そうそう、今年の東京シティサイクリングは、全体的にミニベロ比率が下がった気がします。
 昨年まで、やたらと姿を見かけたBD-1の皆様も、今年はチラホラ程度・・・。
 DAHON系車種の皆様も、それほど目立たず、意外にもBromptonをほとんど見かけませんでした。
 (Bikefridayは、Team tikit以外に、Pocket Rocketを一台、見かけましたが、それ以外はどうだったのか・・・)

 全体的に、ロードの比率が高く、やはりロードバイクブームが来ているのかなあ、と思いますが・・・都心部走行だと、ロードの力を持て余す気がしなくも・・・。
 (ストップ・アンド・ゴーが多いので、快走型ミニベロの方が気楽に走れていいと思いますが・・・)

 まあ、それは「8:00スタート」という、特に気合いの入った人達が多かった(であろう)A組での事ですから、他の組ではミニベロも元気だったのかもしれませんが。

 さて、そんなこんな、色々ありましたが。

 本大会を主催して頂いた、日本サイクリング協会の皆様。
 そして、ASはじめ、各所の道案内を行って頂いたボランティアスタッフの皆様。
 本当にありがとうございました。

 そして。
 Team tikitの皆様、お疲れさまでした。
 そして、最後は「鈍行列車」のはずが、「急行列車」に変えてしまい、すみませんでした(^^;)。

 いや、Express tikitだし・・・という変な言い訳はさておき。
 またどこかのサイクルイベントでお会いしたら、よろしくお願いします。

 近々のイベントでは、日産スタジアム・サイクルパークフェスティバルと、関戸橋フリーマーケットに参加予定です。

関連記事
コメント
お疲れ様でした。
 今回は、前回と同じ大会とは思えないほど順調に回れましたね。
 順調すぎて、ビックリしましたけど。(^_^;)

 スピードに関しては、私は大丈夫だったかな?
 シフターが完全ならワイドギアを生かして登りでぐいぐい追いかけられたんですが・・
でも、トップ側固定でも何とか走れる物ですね。

 兎も角、お疲れ様でした。
次の機会もまたよろしくです。
2009/09/21(月) 00:55 | URL | 神子秋沙 #cItRQpiA[ コメントの編集]
Re: お疲れ様でした。
神子秋沙さん、お疲れさまでした。

今年は本当に、順調に回れましたね。
後発の組も、結構順調だったようで、イベント運営はかなり改善したように思います。

いやあ、しかし、ロードに乗りはじめてから、「ロードの乗り方」でミニベロにも乗ってしまうので、困ったものです(^^;)。
クライマー気質はないのですが、坂を見ると頑張りたくなってしまったり・・・。

次回、またイベントでご一緒した時は、よろしくお願いします。
2009/09/21(月) 19:45 | URL | YO-TA #-[ コメントの編集]
チキチキマシン猛レース!?
チーム『tikit tikit(チキチキ)』のTOP引き、お疲れ様でした~。
いや、都内に詳しい方が先頭でないと不安なので(わたくし方向音痴です)、非常に助かりました。

やっつけで出したポジションの走行にも関わらずそこそこ着いていけてたので、ペースうんぬんに
関してはとくに追求いたしませんw(^^;ゞ
次回はベストポジション出して、びったり張り付きますよ~!<引く気はないのかよw

今回は本当に色々と改善されてましたね。
ただ、都心のど真ん中を走らせるイベントとしては、やはり40kmは張り切り過ぎな気がしますw
先頭組がスムーズに走って4時間ならば、後発の方は当然もっと掛かってる訳で、もっとコンパクトに
まとめて良いような気も。

ともあれ、本当に楽しい1日でした。
次にお会いする時は、もっとマイtikitをしっかり仕上げておきますので。
その前に、ロードでお会いするかもしれませんけどねw
ではでは~。
2009/09/21(月) 20:41 | URL | DFR.@XRF #0WSlQOM6[ コメントの編集]
いや、レースでなく・・・
DFR.@XRFさん、お疲れさまでした。

オレンジのダブルフロントラックは、ミラーの中でもはっきり捉えられて、ちゃんと後ろにいるという安心感がありました。
皆さんのtikitがそれぞれ、個々に個性的な仕様になっているのも、面白かったですね。

私としては、走行距離は今のままでいいとしても、お台場エリアがどうも冗長な気がするので、コース設定を見直した方がいいかと思います。
水上バス連行?も、できれば事前に告知があった方が良かったですしね・・・。

> 次回はベストポジション出して、びったり張り付きますよ~!
では千切りましょう(←こら待て!)

そんなネタはさておき、こちらも本当に楽しい一日でした。
次回は日産スタジアム?か関戸橋ですが、ばっちり仕上がったtikitを楽しみにしています。
2009/09/21(月) 23:47 | URL | YO-TA #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東京シティサイクリング2009参加記録

 作成途中です。  時系列だけ適当に入れました。
プロフィール

YO-TA

Author:YO-TA
2011年7月に東京から仙台に移住。
相変わらず、デジカメ片手に、サイクリングやハイキングを楽しんでいます。
突然、突拍子もないことをやらかしますが、それはまあ、ご愛嬌という事で…。

Twitterでつぶやき中
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
雨雲レーダー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。