日々是遊歩。見て、聞いて、感じて、それを殴り書き。

03月≪ 2017年04月 ≫05月

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小ネタで続く。tikitの仕様あれこれ

 いやあ、さっき(20時頃)の地震はびっくりしました。

 最初、カタカタッと来て、それが30秒くらい継続。
 長いなあ~、と思っていたら、それはまだP波だったようで、その後にズシン、という地鳴りとともにS波到来。

 バイクタワーに吊るしてあるロードがグワングワン揺れて、ちょっと怖かったですね。
 (で、玄関付近に積んである、燃えないゴミ予備軍のジャンクパーツの山が崩壊・・・。まあ、その程度の被害で済んで良かった)

 では本題です。
 続けざまですが、ウチのExpress tikitの仕様について、書き漏らしていた事を、小ネタ風に追加しておきましょう。
 (アウトラインメモを作ってネタ作成していますが、長くなりすぎるので端折ってる部分もあるんですよね・・・)

1.ブレーキ
 車輪を16inch WO仕様にしたため、意外にタイヤの選択肢が広い(まあ、BSMという特殊車両との比較だけど)事もあり、タイヤ幅に制限が出易いキャリパーブレーキでなく、Vブレーキを選びました。
 BTOでキャリパーブレーキを選ぶと、標準で装着されるのがSORAグレードというのも、ちょっと気になる所でしたし・・・。

 なお、ブレーキレバーがTiagra(ロード用)なので、Vブレーキ(MTB用)を使うため、間に引きしろを調整するパーツ(トラベルエージェント)を噛ませてあります。

 ちなみに、Vブレーキ本体ですが、事前情報によると、BTOの標準ではテクトロの廉価品がついてくる、という話が多く見られましたが、コレの評判が非常に悪い(^^;)。
 「止まらない、良く鳴く、片効きし易い」という三拍子が揃っているとのことで、さっさとシマノのDeoreクラスに換装する人が多いようでした。

 私も覚悟していたのですが、私の車体についてきたのは、AvidのSingle Digit 5。
 MTB系パーツの事は詳しくない(っつーか、人生初のVブレーキ搭載車)ので、ちょっと調べてみたら、AvidはMTBでは有名なブレーキのメーカー。

 Single Digit 5は、Vブレーキの中では廉価品らしいですが、効きはそれほど悪くないとの評判で、実際、私が使用している感じでも、そんなに悪くないという気がしています。

 ただし、これはブレーキシューの特性なのか、粉末状のダストがフォークやチェーンステーにベットリ付着します(雨天だと、墨汁を飛ばしたようで悲惨・・・)。
 うーむ、シューをシマノ製とかに変更した方が良いのか?
 (Capreoのカートリッジを使い、ロード用のシューを装着するという変態仕様にするって手もあるけど)

2.ベル
 Hバーにはおなじみ、グリップエンドに装着するベルを使用しています。

 しかし、このベル。
 網目状のクラックが入った路面上を走ると、振動でチリチリと音が鳴りっぱなしです。

 これ、歩行者の方がいたら、何だか背中からベルを鳴らされているみたいで、嫌な気分にならないか心配なんですが・・・。
 かといって、ベルを手で押さえながら走るのは間抜けですし、取り外すのは法令違反ですし、打子にクッションなんかをつけると、いざという時、機能しないし・・・。

 ちなみに、通勤ルートにしている道は、世田谷区内の環八の一本裏道になっています。
 この地域は、住宅地内なのに大型トラックが無茶突破するため、路面がバリバリに痛んでいる(網目クラック、陥没、轍発生などなど)場所が多いです。
 修繕して欲しいですが、あれだけ酷いとどんだけ税金が飛んで行くか・・・。

 それ以前に、迷路の代名詞でもある世田谷の住宅地内の細い道を、大特免許がないと乗れないようなトラックが、裏道としてガンガン通過している現状を何とかすべきじゃないかと思います。
 スクールゾーンで時間通行規制がかかっている道路なんかも、平気で突破して行きやがってますし・・・。
 (アレは見るからに危険。大型車進入禁止区域を、もっと広域に設定すべきじゃないかな?)

3.スタンド
 チョイ止め駐輪時には必要かと思い、追加しています。
 Airframeは車体構造的にスタンド装着が不可能だったので、仕事帰りに食事に寄ったり、買物したりするのに、駐輪場所を思い切り選ぶという、結構厄介な仕様でした。

 ですがこのスタンド。
 左クランクの位置によっては、見事に干渉してしまうんですよね・・・。
 具体的には、左クランクが時計の文字盤で言えば、4時~8時あたりの位置にあると、干渉します。

 まあ、私は停車時には左足を地面につく(右クランクが下になっている)性質なので、そこからペダル位置を動かさなければ、スタンドを立てても問題ないんですけどね。


 というわけで、以上、今回の小ネタ風、tikitの細部仕様のあれこれでした。

 次回あたり、何でtikitを選んだか、ネタにしてみましょうか?
 (引っ張り過ぎてる気もするが・・・)

関連記事
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

YO-TA

Author:YO-TA
2011年7月に東京から仙台に移住。
相変わらず、デジカメ片手に、サイクリングやハイキングを楽しんでいます。
突然、突拍子もないことをやらかしますが、それはまあ、ご愛嬌という事で…。

Twitterでつぶやき中
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
雨雲レーダー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。