日々是遊歩。見て、聞いて、感じて、それを殴り書き。

09月≪ 2017年10月 ≫11月

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

さりげに始まっていた。TOKYOセンチュリーライドのエントリー受付。

 梅雨が明けたぁ~!

 相変わらず、湿度が高めで空気が重いので、イマイチ梅雨明けの雰囲気はありませんが、明らかに晴れの日が多くなってきています。

 さあ来い、青空!
 でも暑すぎるのは勘弁ね(^^;)。

 では本題です。
 昨年、荒川を舞台に、ハーフで行われた自転車のセンチュリーライドイベント(100mile = 160km走破イベント)である、TOKYOセンチュリーライド ARAKAWAですが。

 今年は本当にやるのかどうか、わからないまま、季節だけが過ぎていましたが、いつの間にかさりげなく、エントリーが開始されていたようです(7/17日エントリー受付開始だったらしい)。

 今年は昨年のアナウンス通り、最高160km(フルセンチュリー)の部まで用意されている・・・かと思いきや、なんと、再びハーフセンチュリーですか・・・。
 しかも、コースは相変わらず荒川沿いを往復するだけ。
 速度制限も昨年同様、20km/hとなっており、何と言うか、中途半端度がMAXという感じです。

 さらに言うと、イベント実施日が9/19日(土)。
 をいをい、よりにもよって東京シティサイクリングの前日だよ(^^;)。

 東京シティサイクリングは、既にエントリーも入金も済ませているので、出走は(余程の荒天でもない限り)決定しています。
 しかし、残念ながら二日連続で「荒川下流域&東京都心」なんていう、「交通混雑区間」を走る趣味は、私にはありません。
 それに、フルセンチュリーの160kmまで走れるならともかく、河川敷を80km程度だったら、自分で適当なコースを設定して走れば事足ります。

 という訳で、今年もパス決定です(さいなら~)。

 なんか、このイベントの開催要領では「ロングライド」の魅力をうまく伝えられない気がしますが、今後の運営も含めて、大丈夫なんでしょうか?
 これだったら、距離は40kmと短すぎるものの、都心部観光スポットを色々まわる「東京シティサイクリング」の方が、コースに特徴があって、走り甲斐があるイベントに感じられます(渋滞発生はまあ、仕方ないとしてね)。

 それにしても・・・はあ・・・。
 やはり東京で公道封鎖型でのフルセンチュリーライドの開催は、困難なのでしょうか・・・。
 (昨年段階で、来年はフルセンチュリーやりますっ!と力強く宣言していただけに、なんか期待はずれ感が強すぎる・・・)

関連記事
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

YO-TA

Author:YO-TA
2011年7月に東京から仙台に移住。
相変わらず、デジカメ片手に、サイクリングやハイキングを楽しんでいます。
突然、突拍子もないことをやらかしますが、それはまあ、ご愛嬌という事で…。

Twitterでつぶやき中
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
雨雲レーダー
リンク