日々是遊歩。見て、聞いて、感じて、それを殴り書き。

10月≪ 2017年11月 ≫12月

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

Garmin導入!

 ニイニイゼミの鳴き初めを確認しました。
 今年も夏が近付いてきましたね。

 そんな折、夏限定生産というPEPSI "SHISO"がコンビニに並んでいたので、早速味見してみました。
 一口飲んで、そこからは30分間エンデューロ(部門:不味耐久)。

 ちなみに、私の味覚判定については、その昔、サントリーとスクエアエニックスのコラボ企画で発売された「ポーション」でダメージを受けたアンデッド族である事をご参考に・・・。

 では本題です。

 さて。
 自転車乗りの間では、ハンディGPSおよび走行データ記録用の機器として、非常に信頼されているGarminを、私も導入する事にしました。
 そして、入手した機種はこれです。


P1010946.jpg
Garmin nuvi205


 はい、そこで皆さん、ずっこけない!(笑)
 GPSじゃなくて、ナビかよっ!というツッコミは、まあ普通に出てくるでしょうけど(^^;)。

 とにかく、EdgeかCororadoか、と期待した皆様には申し訳ありませんが、アレは高価過ぎて手が出ません(^^;)。
 それに、私の場合、走行記録をとる事よりも、「調子に乗って走ってきたのはいいけど、どうやって帰ればいいんだ?」という状況でのアシストが欲しい訳で、そういう用途を考えたらGPSロガーでなく、ポータブルナビの方が適している、という考えに行き着きました。

 ・・・や、安いから選んだ訳じゃないんだからねっ!

 なお、nuvi 205は、単体使用の場合は内蔵リチウムイオン電池で連続使用が4時間となっており、100km越えのロングライド(私の足だと5時間はかかる)では電池が足りなくなるケースが多いと思われます。
 そこで、PSPやiPhone用の外部電源として使われる事が多いらしい、FILCOのPowerBank slimを接続し、パワー不足を補う事としました(メーカー推奨外。自己責任です)。


P1010960.jpg
外部電源と本体はほぼ同じサイズ。
本当にこれでslimサイズなのかと(^^;)。
まあ、このサイズで4,400mAHを実現しているので、
多少の事は目をつぶる必要があるのだろうが・・・。

なお、PowerBank slimの車体への装着は、
TOPEAKのトライバッグの中に入れた。

P1010948.jpg
ナビ本体の車体への装着は、Garmin純正、
nuvi250用ハンドルマウントアダプターを使用(別売)。
(クッションゴムは傾斜のあるものを使用)

ハンドルバーに装着すると、
バーでmini USB端子が塞がれるので、
外部電源使用を考えると、この位置以外にない。

何だかゴテゴテした反面、
随分"コックピット"っぽくなった(^^;)。


 試走してみた感じですが、画面表示は今日みたいな薄曇りの天気であれば、バックライトの輝度は50%で十分でした(画面保護フィルム併用)。
 音声案内は、静かな裏道なら50%。
 少し車通りのある道なら70%。
 都内幹線道(甲州街道と東八道路)では、100%でもほとんど役に立ちませんでした(^^;)。

 静かな裏道でボリュームを落とし忘れたとき、「間もなく、左です」という声が響くと、周囲の視線が一斉にこちらを向くのが妙に楽しかったり・・・。
 (どういうプレイだ? ^^;)


P1010947.jpg
実際の地図画像はこんな感じ。
場所は檜原村の、上川乗分岐。
右に行けば都民の森。
左に行けば甲武トンネルを越えて上野原方面。

なお、地図表示の詳細度が標準以上の設定なら、
都内だと裏道がかなり細かく表示される。
これは、すぐに幹線道のみの簡略表示になってしまう
国産カーナビにはない特徴。


 ナビを使用(車両モードは自転車で)してみた結果ですが、自宅~檜原村役場間を移動する際に使用した所、検索条件が同じなのに、往路と復路でルートが違うとか。
 最初、東八道路を案内していたのに、「再検索します」に続いて案内されたのが甲州街道の調布~府中区間(車道幅が狭く、自転車には地獄の道)で、しかも走り難い区間だけピンポイントとか。
 武蔵五日市駅から先の区間では、ふざけんじゃねえ!という斜度の山村の裏道にまわされたり、とにかく変な案内が多かったですね(--;)。

 なまじ、道路データが細かく表示されるためか、車両モードが自転車だと、幹線道よりショートカットできるルートがあると、そっちが優先的に案内されていたようですが・・・。
 幹線道は、総じて走り易いルート&斜度で設置されているので、都心部を離れてしまえば、裏道より幹線道の方が何倍も走り易いというのが実態です。
 道が分かる場所なら、自分ナビを信じるのが一番です。

 なお、このナビは地図表示&道案内以外にも、走行中のトリップメーターを表示する事もできます。


P1010952.jpg
トリップメーター表示画面。
走行時間(停車時間)、平均時速(全時間、実走時間)、
MAXスピードなどが表示される。


 ・・・ん?何か違和感があるって?
 ええ、私も気になるので、ちょっとその部分を拡大して見てみましょう。


P1010953.jpg
移動平均速度。

マッハ0.9(27℃)


 うわぁ、我ながら随分ぶっ飛ばしましたね~。
 しかし、平均でこれってことは、瞬時値では音速越えしている時もあったでしょう。

 沿道の住居が衝撃波で潰されていなければ良いのですが・・・。

 とまあ、そんな馬鹿話はそこまでにして、普通に考えたらどこかでノイズを拾ったんでしょう(^^;)。
 今日は道路工事で片面通行可所も多かったですし、色々、雑電波が飛んでいたのかもしれません。


P1010957.jpg
ちなみに、これがサイコンの記録。
ま、私の足なら、これが妥当(^^;)。


 とにかく、色々微妙な部分もあるものの、道に迷ったり、最短距離で目的地まで行きたい、という場合には、色々遊べて面白そうな装備です。
 今後、ロングを走る時には、ステムにコイツを装着して走ってみる事にします。


関連記事
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

YO-TA

Author:YO-TA
2011年7月に東京から仙台に移住。
相変わらず、デジカメ片手に、サイクリングやハイキングを楽しんでいます。
突然、突拍子もないことをやらかしますが、それはまあ、ご愛嬌という事で…。

Twitterでつぶやき中
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
雨雲レーダー
リンク