日々是遊歩。見て、聞いて、感じて、それを殴り書き。

04月≪ 2017年05月 ≫06月

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

小ネタ集、連休前

 連休には実家に帰る用事ができたので、明日からしばらく、ブログ更新はありません。

 だからという訳ではないですが(^^;)、色々たまった小ネタを放出してから行きます(笑)。

1.風張峠の忘れ物
 29日に越えて来た風張峠で、見つける事ができなかった、東京都舗装道路最高峰の標識ですが、実際には風張峠駐車場の反対側にあったとの事。
 う~ん、そこはもう、長い登りに心身ともにヤラれていて、周囲を確認する余裕もなく通過しちゃったなあ・・・。

 そんな訳で、達成感も中途半端なまま、東京都の舗装道路最高点を通過した訳で、今の所、その標識の確認という、大きな忘れ物をしたままです。

 ・・・だからといって、それを取りにいくのは当分先でいい(^^;)。
 (お腹いっぱい過ぎ)

2.TOKYOセンチュリーライド 2009は連休明け詳細発表?
 噂レベルの話なので、どこまで本当かは分かりませんが。

 昨年の初夏、荒川でハーフの80km行程で行われた、TOKYOセンチュリーライドですが、今年は連休明けに詳細発表、10~11月に実施の予定で日程が調整されているそうです。

 まあ・・・都内を自転車で走るという事については、昨年の「東京シティサイクリング」の本番およびソロリベンジで、色々考える所ではありますが・・・。
 車線規制を行った上でのイベントだったら、参加したい気がしますね。

 なお、参加するなら、車線規制ありならR.T. Carbon、車線規制なしなら、BSモールトンになるでしょうか?
 とはいえ、今年はフルセンチュリー(160km)での開催になる(と、昨年段階でアナウンスされている)ので、ロングライド初心者をはじめとして、物凄い人気になりそうな予感がしますが・・・。
 (私には、この距離もいつの間にか、走れない訳ではない距離になってしまったのが、ちょっと悲しい・・・)

3.距離感崩壊気味?
 実家に帰る前に、ちょっと好奇心で自宅~実家間の最短ルートを(有料道路不使用で)検索してみました。

 500km弱。

 ・・・あれ?
 頑張れば、自走で2泊3日くらいで辿り着けそうな距離だな?
 (ロードでなら、一日150kmを普通に走れるからね、座骨破壊なく)

 何だかこの距離がそんなに遠く感じないのは、距離感崩壊がはじまっている証拠でしょうか?
 (しかし、自動車や電車でこの距離を移動すると考えると、急に遠くて面倒な距離に感じられるのは、何でだろう?)

4.今週のAirframe
 そういうコーナーを作る訳ではないです(^^;)。
 色々いじり回した結果、何とか内装変速が完全に動くようになりました。

 ・・・しかし、試走中にシフトワイヤーが延びたのか、3, 6段のギア抜けがちょっと酷くなり、またちょっとワイヤー調整を入れたのは内緒です。

 たっぷり2週間かかりましたが、何とか走行して問題ないレベルに持って来れたようです。
 ・・・しかし、次にフレーム系に何か問題が出たら、継続使用はちょっと考えた方がいいのかも・・・。

5.落車のダメージ
 風張峠の下りで、コーナーのオーバースピードから落車してしまった、R.T. Carbon。
 昨夜、もう一度チェックしてみたら、左のブレーキレバーにも傷がいってました。orz

 それ以外に目立った傷は見当たらないのですが、素人には分からないダメージがあると面倒なので、連休明けにショップに持ち込み、点検をお願いしようと思います。

6.最近、コケてばかりいる訳で・・・
 何だか気付いたら最近、落車ばかりやってます。

 まあ、乗車頻度(通勤に使用)と距離(ロードで週末走行150km以上が普通になってきた)が以前よりずっと延びているので、その分、インシデント以上のハプニングに出くわす確率も上がっているのは仕方ないですが・・・。
 それにしても、2週間で2回ってのは、多くないかな?

 走行中にいきなりフレームが崩壊したAirframeと、ブラインドカーブの向こうがさらに急カーブという恐怖のコーナーで、車輪をロックさせてしまったR.T. Carbon。
 それぞれ落車に至った原因と過程が全然違うので、一概に私の気の緩みと結論づけるのもどうかと思いますが、まあ、何か緊張が切れるような事があったのかと考えてしまう所です。

 それにしても、毎度毎度、良く無傷でいられるものだと、自分でも不思議です。
 私の後ろにいる仏様は、いくつの「顔」を持っているんでしょうか?(^^;)
 (まさか、十一面観音様とか?←おいこら罰当たり)

 今までの落車事故を振り返ると、多くの場合、「あ!転ぶ!」という前兆があるので、ある程度、身構える余裕があったのかもしれません(訳も分からず吹っ飛んだのは、Airframeのフレーム崩壊のみ)。

 しかし、いつか必ず、身構える暇なくガシャーン!といく日が来るかもしれませんので、注意しないといけませんね。
 (とりあえず、ダメージチェックが終わったら、ロードで下りのブレーキング練習をしてみましょうか・・・)



 さて、という訳で、明日は電車で長旅です。
 次の更新は・・・東京に帰ってきてからという事で。

関連記事
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

YO-TA

Author:YO-TA
2011年7月に東京から仙台に移住。
相変わらず、デジカメ片手に、サイクリングやハイキングを楽しんでいます。
突然、突拍子もないことをやらかしますが、それはまあ、ご愛嬌という事で…。

Twitterでつぶやき中
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
雨雲レーダー
リンク