日々是遊歩。見て、聞いて、感じて、それを殴り書き。

06月≪ 2017年07月 ≫08月

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

便利?微妙? TOPEAK フラッシュスタンド・スリム

 サイクルロードで、たまにあること。

 BSモールトンで走行中、ちょっと自分より速いロードに抜かれる。
 いい感じの速度なので、無断で(^^;)後ろにつかせてもらう。

 しばらくそのまま走り、楽をさせてもらった御礼に、今度はこちらが引こうと、前に出る。

 後ろで変速音。マジ加速で逃げていく背中を見送る・・・。

 ・・・あの~、別に張り合ってないんだけど(^^;)。
(小径車に抜かれるのって、そんなに嫌なことなんですか?>ロードの皆さん)

 では本題です。
 今日は、ちょっと便利か微妙か良くわからないアイテムのご紹介です。

P1000189.jpg

それがこれ。TOPEAK フラッシュスタンド・スリム


P1000192.jpg

ソケット部に収納されている足を引き出して開き、
ソケットにクランクを差し込んでスタンドにする。
なお、クランクはシマノのロード用のものに近い形状でないと、
うまくはまらないらしい。


 人気商品らしく、入荷待ちが続いている自転車店も多いこのアイテム。
 現在、Web上で評判をあたると、評判が良いのか悪いのか、全くわからない状況です(^^;)。

 ま、とりあえず、まちなかポタでは有効そうなアイテムなので、店頭で見つけて即、衝動買いしてしまいました(爆)。

 そんな訳で、まずはBSモールトンで試してみました。

 あっさり転倒しました。

 ・・・おいおい、何でだよ・・・(ウチのBSMは、ドロップ化した以外標準状態。これでダメってことは、BSMには使用不能という事だ)。
 まあ、BSMには標準でセンタースタンドがついているので、このスタンドが使えなくても全然、問題はなかったりしますけどね。

 とにかく、BSMで失敗したので、改めて説明書を読んでみた所・・・このスタンド、地面からペダル軸中心までの高さが、85~92mmの車体にのみ、対応、と書いてあります。

 ・・・あの・・・シマノのロード用クランクって、グレードごとに165~175mmまで、2.5~5.0mm刻みで長さが用意されてるのに、そのサイズ範囲より対応範囲が狭いって・・・。
 シビアにも程があるんでない?この製品。

 とりあえず、このままでは引き下がれないので、もう一台、Airframeでも試してみることに・・・したんですが・・・。
 この車体は、折り畳み機構が特殊なので、まず使えないだろうな、という前提なのが・・・ね(^^;)。

P1000193.jpg

これが折り畳み途中段階。ネコの背伸び状態、


P1000197.jpg

完全に折り畳んだ状態(折り畳みに要する時間、20秒ほど)。
あまりに姿が変わってしまうため、
輪行時、駅の前で畳んだり開いたりすると、
滅茶苦茶驚かれる。


 とにかく、Airframeは、こんな風にトランスフォームする構造なので、センタースタンド等をつけても、車体が折れ曲がって支持できないという欠点があります。
 で、最初試した時は、予想通り「トランスフォーム!」(コンボイ指令の声でどうぞ)してしまい、使えませんでした・・・。

 しかし、シートポストが持ち上がらないよう、ストラップで結束しておくと、こんな感じで立てることができました。

P1000196.jpg

何とか立った・・・けど、バランスが凄く微妙。
間違っても、メンテ用スタンドには使えないし、
チョイ止めでも、引っ掛けられたら確実に転倒するだろう。


P1000194.jpg

ちなみに、ウチのAirframeのクランクは、
旧型DURA-ACE FC-7400に換装してある。
標準のクランクで使えるかどうかは不明。


 そんな訳で、このスタンド、ウチでは「使えない訳ではないが、ホントにチョイ止めにしか使えない」という位置づけになりそうです。
 ・・・まあ、しかし、スタンド未装着の車体で走っている時は、それだけでもありがたい場合も多いので、しばらくはAirframeの実装アイテムとして使ってみることにしましょう。

 あ、皆様がこのスタンドを使おうと考えている場合、もし周囲にこのスタンドを使用している知り合いがいたら、まず一度借りて試してみることをお勧めします。
 お手元の車体が、先に書いた適用範囲に適合していても、使えない場合がありますので・・・(ウチのBSM、ペダル中心軸の地面からの高さは90mmでしたが、使えませんでした)。

関連記事
コメント
お尋ね
だいぶ時間があいていますがTOPEAKのフラッシュスタンド・スリムのことで伺わせて下さい。私もBSモールトンの分割時に簡易スタンドとして購入しようかと思っていたのですが,なぜ転倒してしまったのか,またどのような不具合から転倒するのか,もう少し伺えないでしょうか。お手数をお掛けしてすみません。どうぞ宜しくお願いします。
2010/10/18(月) 10:53 | URL | nobletake #-[ コメントの編集]
記憶の限り、ですが・・・
nobletakeさん、コメントありがとうございます。

ああ、そう言えば、こんなネタもありましたね(^^;)。
懐かしいなあ・・・。

という記憶レベルなのですが、とにかく記憶の限りお答えしますと・・・。

私が試した条件は、ハンドルをドロップ化後のBSM-S18の非分割時に、左クランクにこのスタンドをセットした状態でした。
説明書どおりにスタンドをセットして、車体から手を離すと・・・スタンドでの支持が全く働かず、そのまま左への傾斜が止まらず、バタッと倒れて行く感じでした。
確か、最終的に手で車体を受け止めたときは、前輪、後輪とも宙に浮いた状態でした。

というわけで、私の印象では、このスタンドを設置した状態で生じる車体の傾斜が、既にBSMの転倒限界角度を越えている、という感じでしたね。
ま、平たく言うと、単純に、このスタンドではバランスを取れないって事なのですが・・・。

また、一応追加すると、私が試した時のフラッシュスタンド・スリムは最初期型で、現在出回っている製品に装備されている、クランクの長さに応じた差し込み深さの調節機能がありませんでした。
ですので、現在出回っているモデルが、このバランスの悪さを克服できれば、BSMでも使用可能だと思います。
私の印象では、最初期型のスタンドは、クランクに深くはまり過ぎていた気がします。

なお、私は分割収納時などのごく短時間、分割後の後ろ半分を立てておくなら、右クランクを下死点位置にして、標準スタンドと後輪の三点でバランスよく接地するようにして立てています。
S18標準のMKS-プロムナードEzyのように、アウタープレートが前後別になっているペダルだと、より安定させ易いです。
ただ、クランクが意図せず回転すると、もちろん倒れますから、そうならないようバランスを取るには、ある程度の慣れが必要ですが・・・。

以上、長くなりましたが、ご参考まで(^^;)。
2010/10/18(月) 21:10 | URL | YO-TA #GY0.Hv3k[ コメントの編集]
早速のお返事有り難うございました。モールトンにはESGEのダブルレッグスタンドをつける方が多いようですが、つけないという選択が一番スマートな気がします。とはいっても分割時に倒して傷つけては意味がないので、難しいところです。BSモールトンが納車されるまでもう少し考えてみます。
2010/10/18(月) 22:43 | URL | nobletake #-[ コメントの編集]
ESGEのダブルレッグスタンドは私も考えましたが、重量を考えてやめました(^^;)。
分割時に、クランクを利用した三点自立を編み出したこともありますが・・・。

スタンドをつけないのも、選択肢としては良いですね。私もシンプル&スマートだと思います。

・・・が、スタンドは、あれば何かと便利なので、標準のセンタースタンドは、手元に置いておくことをお勧めしますよ。
アーレンキーがあれば、いつでも脱着できますし・・・。

納車が楽しみですね!待っている間のワクワク感、うらやましいです。
2010/10/19(火) 00:29 | URL | YO-TA #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

YO-TA

Author:YO-TA
2011年7月に東京から仙台に移住。
相変わらず、デジカメ片手に、サイクリングやハイキングを楽しんでいます。
突然、突拍子もないことをやらかしますが、それはまあ、ご愛嬌という事で…。

Twitterでつぶやき中
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
雨雲レーダー
リンク