日々是遊歩。見て、聞いて、感じて、それを殴り書き。

05月≪ 2017年06月 ≫07月

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

TOKYOエンデューロ2009 Spring Edition 開催決定!

 先日、書店のスポーツ関係書籍コーナーを覗いたら、新刊コーナーにこんな本が平積みになっていました。

 「自転車力検定」(Amazonへのリンク。非アフィリエイト。スルーしまくって可)

 ざっと眺めてみましたが・・・そんな設問は必要?と思う物も、いくつか見られました。
 例えば、「高級パーツをお披露目する際、よく使われる言い訳は?」とか・・・。
 (そんなの、世の奥様方がブランド品を無駄買いする理由と同様、「だって欲しかったんだもん!」でええやん:笑)

 まあ、「楽しみながら学ぶ」がコンセプトの本であれば、別にいいか(^^;)。
 ちなみに、私は大体、7割くらいの正解率でした(言い訳の問題は、間違えた ^^;)。

 なお、この書籍はNPO法人 自転車活用推進研究会が主催する「自転車検定」とは、関係がなさそうです・・・。

 では本題です。
 久々にTokyoエンデューロの公式サイトを見に行ったら、ファンライド主催の新たなレースが企画されていたようです。

 それが、TOKYOエンデューロ2009 Spring Editionです。

 ・・・春っぽい色を狙ってみました(^^;)。

 会場は、荒川サイクリストの皆様にはお馴染み、「彩湖・道満グリーンパーク」です(1周回5km)。
 「埼玉なのにTokyoエンデューロとはこれいかに!」という所ですが、「千葉なのに東京ねずみーらんど」とか、そういう事例はありまくりですから、全然問題ないでしょう。

 一般向けの種目は、4時間エンデューロのみ。
 他には子供向けのキッズ1km、キッズ500mの種目があるようです。

 このSpring Editionも、X'mas Edition同様、チーム単位でのエントリーのみ設定されており、1チームは3~6人。
 カテゴリーは男子、女子、混合の3種があり、各カテゴリーで1~3位が表彰対象になっています。

 既に1/6日からエントリー受付も開始されているようですが、大会オフィシャルホームページは今月中旬に公開予定との事で、まだ出走可能な車種等の、詳細なレギュレーションは公表されていません。
 多分、制限は緩いと思いますが、先日のX'mas Editionではベロモービルのペアが、「車体でピットロードが塞がれて危険」とのオフィシャル判断から出走できなかったらしいので、もしかしたら車種制限がかかるかも知れません。

 Tokyoエンデューロは過去、フラットバーのみ出走OKとか、そういう制限もありましたから、はやる気持ちは抑えて、もうちょっと様子を見ても良いかもしれませんね・・・。
 (ちなみに、先着300チームのみ出走可、だそうです。レギュレーション発表まで待つべきかどうか、タイミングの判断が難しいな ^^;)

 あ、忘れてましたか、開催日時は3/7日(土)7:00~試走、8:00~スタートになるそうです(今回は試走アリなんですね)。

 で・・・私は、というと・・・。

 本業が年度末の超多忙期ど真ん中なのに、レースなんか出てられるかーっ!

 という訳で、スルー確定っ!(滝涙)



関連記事
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

YO-TA

Author:YO-TA
2011年7月に東京から仙台に移住。
相変わらず、デジカメ片手に、サイクリングやハイキングを楽しんでいます。
突然、突拍子もないことをやらかしますが、それはまあ、ご愛嬌という事で…。

Twitterでつぶやき中
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
雨雲レーダー
リンク