日々是遊歩。見て、聞いて、感じて、それを殴り書き。

09月≪ 2017年10月 ≫11月

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

走り初め

 北陸から東京に帰ってきたら・・・日中は暑いくらいに暖かいですね(^^;)。
 夕方、日が落ちた後の寒さは同じくらいなのですが、日中は別の国かと思うくらい、体感温度が違います。

 まあ、晴れる方が珍しい北陸の冬と、雨の方が珍しい関東の冬を比べちゃイカンのでしょうけど(^^;)。

 では本題です。
 正月休みの最終日は、とても暖かくて過ごし易い一日でした。
 こんな日にじっとしているのはもったいない、という訳で、今日は走り初めに行ってきました。

 走り初めで行った先は・・・


P1010445.jpg
羽田の大鳥居
昨年の走り納めが上流側終点だったので、
走り初めは下流側の終点へ。


 年中走っている多摩サイですが、下流に行くのは、ずいぶん久々です。
 今日はダイレクトに多摩水道橋に出て、狛江ダート~世田谷の未舗装区間を避けるために対岸へ。

 右岸側の道は、左岸側(調布、府中区間)より狭い上に歩行者、自転車ともに多く、より慎重な運転が要求されます。
 また、ほぼ全域に渡って舗装の状態があまり良くなくて、表面がガタガタで、ヤスリの上を走っているような気分になってきます。

 丸子橋あたりでは、かつてのサーキットの観客席だった場所を走りますが、ここの路面は風化が激しく、ガタガタ度合いはさらに悪いという状況。
 川崎市の各区には、もうちょっと丁寧な管理をお願いしたい所です。

 なお、現在は新幹線か横須賀線の橋梁(懐かしの、タマちゃん出現地点)が工事中のため、サイクルロードは河川敷内への迂回を強いられます(右岸、左岸とも)。

 川崎市側をずっと下ってきて、往路はガス橋で左岸に復帰し、大田区域を進みます。
 大田区は、調布市、府中市の区間と同じくらい(か、それ以上に)整備されているので、とても走り易い道が続いています。
 ちなみに、大田区域は歩行者と自転車の通行帯が、色分けで示されています。
 誰も守ってないけど・・・(^^;)。

 そんなこんなで進んで行くと、新六郷橋あたりから河岸の植生はヨシが主体の高茎草本類が主体になってきて、下流に来たぞ、という雰囲気が強くなります。
 大師橋付近の、車止め地帯をノロノロ下った後、弁天橋を渡って大鳥居へと至りました。

 普段なら、弁天橋手前のカーブの所でサイクリストが休憩がてら、たむろしているのですが、今日はカーブの所にも鳥居の周りにも人影は少なかったです。
 まだ皆さん、正月休み中なのでしょうか?

 鳥居の所で、休憩を兼ねて今年一年の安全を祈願。
 この鳥居、現在は羽田空港になっている辺りにあった集落の神社の鳥居ですから、霊験は灼か・・・なのかどうかはさておき(^^;)、年末には上流端の阿蘇神社、年初には下流端の大鳥居の双方に安全祈願をかけた訳で、今年は事故ゼロで過ごせるよう、気をつけたいものです。

 休憩後はサイクルロードを少し離れ、住宅地内をかつての羽田の赤煉瓦堤に沿って走り、大師橋あたりでサイクルロードに復帰(車止めの通過を少なくできる)。
 そのまま丸子橋まで左岸を一気に遡上し、丸子橋から右岸へ。

 その後は多摩水道橋まで右岸を遡上し、多摩水道橋を渡って自宅へと戻ってきました。

 そうそう、現在、川崎市域では平瀬川合流地点辺りが工事中(平瀬川下流端にずいぶん前にかかっていた橋に、舗装路をやっと延ばしはじめたらしい)で鉄板の囲いが立っている関係で、もともと見通しが悪いこの場所が、輪をかけて見通しが悪くなっています。
 場合によっては出会い頭衝突もしかねない危険地帯になっていますので、通行する皆さん、十分に注意して下さい。
 (減速は当たり前。場合によっては、カーブ手前で「来てるよ~」の合図で、ベルを鳴らしてもよいかも・・・)


関連記事
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

YO-TA

Author:YO-TA
2011年7月に東京から仙台に移住。
相変わらず、デジカメ片手に、サイクリングやハイキングを楽しんでいます。
突然、突拍子もないことをやらかしますが、それはまあ、ご愛嬌という事で…。

Twitterでつぶやき中
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
雨雲レーダー
リンク