日々是遊歩。見て、聞いて、感じて、それを殴り書き。

07月≪ 2017年08月 ≫09月

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

走り納め

 寒ぅ!

 病み上がりだってのに、こんな日に、外を走るもんじゃないですね(^^;)。
 冬装備でがっちり固めても、落ちる鼻水・・・。

 いやはや、無茶しちゃったかもなぁ・・・(^^;)。

 では本題です。
 冒頭脱線でも触れた通り、今日は走り納めに行ってきました。
 走り納めで行く先は・・・まあ、以前からあそこだ、と決めていました。

 というわけで、今年の走り納めも多摩サイへ。

 最近、スポーツバイクが絡む事故が多いため、減速を促す凸凹舗装や車止めの増設が続いているというこの場所。
 実際、以前よりかなり走りづらくなっています。

 まず、稲城大橋の下流側、放水路の水門(樋門)から堤防本体上に至るカーブ全面に、例のスピードバンプ舗装が設置されています。
 ここを走る時は車体がガコガコ跳ねるため、ボトルを落としている人もいました。

 いやはや、なんつー物をつけてくれたのやら・・・。
 しかしこれ、自転車に対する嫌がらせというだけでなく、ジョガーの皆様も足を取られてコケてたんですけど・・・(あぶねーよ・・・)。
 スピードバンプはそれ以外にも、特に府中市域で設置箇所が増えたような気がしました。

 あとは福生南公園から永田橋に至るまでの区間に、車止めが多数、設置されていました。
 とまあ、こんな風に、急に走り難い道へと早変わりしてきつつある多摩サイですが、それでも重いギアを必死で踏んでスピードを上げようとしている、何かを間違っているKYな人がいたりもします(やれやれ)。

 とまあ、そんな風に考えながら走っていると、ちょうど昼頃に福生南公園辺りに到着。
 メシにしようか、と、今日はこんな所に行ってきました。


P1010438.jpg
石川酒造
施設内に食事ができる場所がある。
多摩サイを走る人の間では有名な場所。


 もちろん、今日は自転車なので食事のみ。
 ってーか、私はド下戸なので、運動直後の渇いた体で日本酒なんて飲んだら、救急車のお世話になっちゃいます(^^;)。
 いい感じでカロリー補給を済ませると、再び多摩サイへ。

 さらに上流へと進み、目的地に到着しました。


P1010442.jpg
おなじみ、阿蘇神社
今年一年、無事に走り終える事ができた御礼に。


 今年は秋に事故2回という、ちょっと反省しきりの一年になってしまいました。
 身体・車体とも無傷という奇跡的な結果に終わりましたが、これも上流まで行った時には必ず阿蘇神社に手を合わせに行ったご利益もあるかもしれません。

 今年一年、無事過ごせた御礼と、来年一年間の安全祈願を兼ねてお参り。
 さあ、これで走り納め走の目的は果たしました。あとは安全に気をつけて帰るだけ。

 ここで事故ってはご利益も何もあったものではないため、歩行者がいれば減速、対向車を意識して、安全に走るよう気をつけて帰ってきました。


 さて、その帰り道で思った事。

 帰路は、福生~立川辺りまでは見かけるサイクリストの姿も少なく、快調に道筋を走って行けたのですが、中央高速あたりから、やはりサイクリストが急増しますね。
 特に府中市~調布市区間(整備状態が良い)で、自転車と歩行者の事故が問題視される理由は、やはり道路のオーバーユースと、ロードシェアのルールが不明確な事ではないかと思います。

 しかし、多摩サイ絡みの報道を見ていると、ほとんど決め撃ちでスポーツ自転車を悪者扱いしているのが、私には少し疑問です。

 確かに、スポーツ自転車はスピードが出る分、歩行者に脅威となる事は多いと思いますが、事故予備軍は何もスポーツ自転車だけではないと思います。
 多摩サイ上を走っていると、並走、携帯見ながら、ヘッドホン、逆走、蛇行などの危険行為は、どう見てもママチャリ系の車体の方が目立ちます。

 それに、あまり自転車側から言える事ではないですが、歩行者の方も、道全体に広がったり、道の真ん中で立ち話したりするのは控えて頂ければ・・・(あと、スポーツ選手のアップみたいに、体操しながらジョグしている人も注意して欲しいと思う。道の真ん中で腕をブンブン振り回すので、他の歩行者も危ない)。
 多摩サイは歩行者自転車道扱いなので、歩行者優先なのは当たり前の話ですが、歩行者占有が許される道でもないと思いますので・・・。

 とにかく、今の多摩サイに必要なのは、歩行者も含めた利用者全員の間で、もう一度ロードシェアのルールを確認し、それを徹底する事、だと思います。
 スピードバンプも車止めも、慣れてしまえば脅威度は一気に低下しますから、元の木阿弥になるのが目に見えてますからね。

 ・・・とはいえ、多摩サイには、こんな狭い道なのにトレイン組んで突っ走ってくる馬鹿チームもいるからなぁ・・・(こんな道を速く走れても、レースでは全く役に立たんでしょうに・・・)。
 スポーツ自転車が悪者にされても仕方がない、と、どこかで理解できてしまうんですよね・・・実際には・・・。

 まだスピードバンプや車止めの設置で済んでいる段階で、スポーツ自転車乗りの皆様はもう一度、「多摩サイは速く走れても意味がない場所。安全に走るのが一番カッコいいサイクリストの姿」である事を再認識して行く必要があると思います。
 (他の利用者の皆様に色々協力頂くにも、「先ず隗より始めよ」の精神で・・・ね)


関連記事
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

YO-TA

Author:YO-TA
2011年7月に東京から仙台に移住。
相変わらず、デジカメ片手に、サイクリングやハイキングを楽しんでいます。
突然、突拍子もないことをやらかしますが、それはまあ、ご愛嬌という事で…。

Twitterでつぶやき中
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
雨雲レーダー
リンク